So-net無料ブログ作成
検索選択

つくばねオートキャンプ場(7月7・8日) [つくばねオートキャンプ場]

賞味期限切れのレポートですが、
自分の記録用に
7月7~8日行った石岡市の
つくばねオートキャンプ場
の記事をアップしてみました。

同キャンプ場を訪れるのは、今年2回目。

4月に初めて訪れた時に、
 ・目の前に筑波山が見える
 ・サイト数が少なく慌ただしくない
 ・スタッフの対応がいい
 ・サイトが広く、電源付
 ・炊事場がきれいでお湯が出る
 ・近くの国民宿舎のお風呂に割引で入れる

など、好感触を持ったことから
再度訪れることにしました。


初日はあいにくの雨。

天気予報で分かってはいましたが、
気にせず現地に向かいます。
1年前では考えられない行動(笑)

phoDSC03584 (1).JPG


現地に着いてみると、
辺りは霧がかっており筑波山どころか、
キャンプ場内のキャビンの姿さえも
すっきり見えず。


早急にアメドとエッグを張り、
エッグ内で雨を眺めながら
ゆっくり過ごすことにしました。


phoDSC03612 (2)のコピー.JPG


夕食までの間、家人はぼーっと、
自分は炭に火を入れたり・・・。

小僧だけは「のんびり」とは無関係に、
外と中を行ったり来たりして
カマキリを捕まえるなど
遊んで過ごしていました。

phoDSC03588 (1).JPG

雨が小降りになってきたので、
場内を散策。

phoDSC03625 (1).JPG


遊具で遊んび、小僧ははしゃいでいましたが、
ほかに誰も遊んでいる子はいません・・・。

夕食後の夜は小僧のリクエストに応え、
薪を(面倒なので)1本だけ燃やして
マシュマロ焼き。

DSC03651-1.jpg

小僧も家人もご満悦の様子。

phoDSC03654 (1).JPG



翌日。

夜通し降った雨は朝上がりましたが、
今にも降り出しそうな曇り空。
まわりのサイトの方は
さっさとテントやタープを
濡れたまま撤収作業。
私たちを残して、
早々と10時にはチェックアウト。



我が家はといえば、
いつもながらの「夕方まで延長」。

オートキャンプサイトを独占状態です。

やることもないので小僧を引き連れ、
キャンプ場から続く森の中を散策。

phoDSC03687 (1).JPG


水の流れる音が聞こえる方向へ
しばし歩いていくと小川が。

phoDSC03693 (1).JPG


ここは管理棟に近い
フリーサイトに設置されているブランコ。

下は大きな水たまり。
子どもにとってはそんなのは関係なく、
長靴でざぶざぶと入り
ブランコに乗って遊びます。

phoDSC03730 (1).JPG

お昼過ぎになると、
空は曇りながら気温が上昇。

雨に濡れたテントが乾いていきます。

phoDSC03738 (1).JPG

諦めていた「乾燥撤収」。

待ったかいがあり、実現しました。

ついでに普段なかなかできない
ペグなどの手入れもして、帰路へ。

phoDSC03747 (1).JPG



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0