So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年08月 |2011年09月 ブログトップ

再び渡良瀬遊水地 [日記]


先週の日曜日、BBQをしに
「渡良瀬遊水地」の子ども広場へ。


ohaDSC04137.JPG


ここに来るのは2度目ですが、
前回来た時は
自分たちを含めて2グループ
しかいなかったのですが、

ohaDSC04151.JPG


今回はスノーピークのタープや
リビングシェルシールドを張っている
ご家族など、多くの人たちが
思い思いに時間を過ごす姿を見ました。


ohaDSC04163.JPG



それでもここは広すぎ!


キャンプ場として開放すれば
かなりの数のテントが、
張れるのではないでしょうか。



この夏に購入したスノーピークの
リビングメッシュエッグ
を立ててみました。



ohaDSC04148.JPG



何度か張る練習を積んだので、
比較的時間をかけずに家人と設置。


先々週に行く予定だったキャンプのために、
新たに購入したキャンプ道具も多数持参。
その使い心地を確かめながらのBBQでした。


ohaDSC04146.JPG



■ここで新たな道具たちの紹介
①「雀家」tent-Mark designs work-table

②スノーピーク「トラメジーノ」

③スノーピーク「テーブルウェアセット」

④ダイワLIGHT TRUNKⅢ 3000RJ

⑤コールマン「イージーロール 2ウェイテーブル」


などなど。

その他にもいろいろ買いましたが
普通のワゴン車ではすべて乗りません(笑)



食事を終えるころにはもう午後3時過ぎ。


小僧を伴って隣接している
谷中湖へ行って、二人で石投げ。

この日は前回とうって変わって風がなく、
水面も穏やかな様子で
先日習いにいった「カヤック」でも乗ってみたい衝動に。

※また物欲の神様が騒ぎ出しそうな気配です(笑)


ohaDSC04185.JPG


石投げも終わり「エッグ」に戻って、
「さてコーヒーでも」とお湯を沸かしていると、
管理人さんから「閉門午後5時
とのアナウンスが。



時計を見るとなんと午後4時40分

20分で撤収をしなくてはいけません!

優雅な一日が一転、
汗だくになりながら片づけ作業をし、
「エッグ」も袋に収納する暇もなく
トランクにぶち込み帰路へ。



ヘトヘトでした(笑)



無念のキャンセル [日記]

やっと取れた夏休み。
19日から2泊3日で
「北軽井沢のクリオフィールド」
にキャンプに行く予定でした。


気になっていたのは雨と雷。
1週間前から天気予報をこまめにチェックし、
17日時点では「曇り」との予報だったので
一安心していたところ、18日には一転、
「19日から21日まで断続的な雨」とのこと。

それでも19日の朝までは「決行しよう」としていましたが、
ピンポイント天気予報を再度確認したところ、
「雨」そして「最低気温が14度」とのこと。

キャンプ初心者の自分。
家族の健康などを考え、
断腸の思いでキャンセルの電話を入れました…。

ohaDSC01227 (1).JPG


写真はキャンプ場で焼こうと思い、
奮発したステーキ。

雨を恨みながら沈んだ気分で、
自宅のベランダで焼きました。

夏休み、こんな感じで終わりです。

ohaDSC01221 (1).JPG

※キャンプに備えて購入した
ユニフレームの「ファイアグリル」。
焚火用にスノーピークの焚火台と
どちらにするか悩みましたが
「BBQをメーンに」とこちらを選択しました。

炭熾しにはチャコスタを使用、
初心者の私でも一発着火で頼もしい限りです。



日光だいや川公園オートキャンプ場 [日光だいや川公園AC]

ohaDSC03561.JPG

今年7月2、3の両日に、
家族で初めてのお泊りキャンプに
行ってきた時の話。

場所は栃木県日光市にある
日光だいや川公園オートキャンプ場」。


本来ならばかっこよく
「テントとターフを立てて」といきたいところですが、
家人の

どうせ年に数回しか使わないからいらない

とのありがたい助言(笑)もあり、
アメリカの映画に出てくるような
「トレーラーハウス」=写真=を寝床にしてのデビュー。



キャンプ好きの同僚が

キャンプは不自由をしにいくもの

と言っていたこともあり、
トレーラーハウス内にはキッチンやら明かりなどの
設備が整っていたのですが、
あえてこれらの使用を最小限に留め、
調理はバナーとBBQグリル、明かりはランタンを使うことに。


ohaDSC03619.JPG


自宅で予習したランタン(ガスとLEDの2機)の明かりは、
真っ暗な森の中では想像以上に暗く役立たず。

もっと明るい光を発するランタンの必要性を感じました。

そして普段、自宅で何気なく使っている
電気のありがたさを改めて認識した次第です。

明かり、水、火、そして食料は生きていくために
最低限必要なもの。

決してパソコンや携帯電話ではないですね。

◆場内の中央を流れる小川。大きなカエルがたくさんいました。

ohaDSC03532 (1).JPG

◆こちらはキャンピングカーサイト。この日は誰もいません。

ohaDSC03550.JPG

◆こちらはオートキャンプサイト。木々に囲まれて「いい感じ」。
残念だったのは男女数人のグループが
夜中まで大騒ぎしていたことでした。

ohaDSC03631 (1).JPG


自宅から1時間程度のところにあるので、
いつかこのオートキャンプサイトに
テントを張りたいと思っています。


渡良瀬遊水地でBBQ [日記]

ohaDSC03855 (1).JPG

今年7月中旬、BBQに
「渡良瀬遊水地」に行ってきました。


ここは古くは足尾からの鉱毒を
沈下させる目的で人工的に作られた遊水地。
現在は治水が主な利用目的
となっている場所(施設?)です。


これまで何度か近くを
通ったりしたことがあったのですが、
あまりにも広く、どこに何があるのか、
どこまでが遊水地なのかよく分かりませんでした。


今回、手軽に無料でBBQが
出来るところをネットで探したところ、
同地内で可能だと
いうことが分かり出陣。


ohaDSC03895 (1).JPG



BBQが出来るところは「北エントランス」から入り、
子供広場ゾーンの一角のみ。

エントランスからこのゾーンに行くまで
果てしなく直進道路を進んでいきます。
沿道が高い草木で囲まれているため、
先がどうなっているのかまったく分かりません!


ohaDSC03861 (1).JPG



ゾーンに到着です。



利用された方のブログなどを拝見すると、
BBQをやっている人が結構いるとのことでしたが、
見渡す限りだれもいない(笑)

自分たち以外に2組のみ…(暑いからかな)。


ohaDSC03859 (1).JPG




この日は会社の後輩夫婦と一緒に食卓を囲み、
風を楽しみながら一日を過ごしました。



ohaDSC03900 (1).JPG


広場の隣は谷中湖。

こちらにはウインドサーフィンを
楽しんでいる方が結構いました。





nice!(1)  コメント(2) 

-|2011年08月 |2011年09月 ブログトップ