So-net無料ブログ作成
検索選択

SNOWPEAK・HEADQUARTERS(9月23~25日) [SNOWPEAK・HEADQUARTERS]

9月23から25日の2泊3日で、
SNOWPEAK・HEADQUARTERS
(スノーピーク・ヘッドクオーターズ)へ
キャンプに行ってきました。

dayDSC04635 (1).JPG

キャンプビギナーということもあり、
当初は「近場の小規模キャンプ場で腕を磨いて」
などと思っていたのですが、
スノピークのサイトを見ていたら

「どうせなら行ってみたい」

と心変わりし、予約を入れました。

25日まで震災復興支援プロジェクトの一環、
「節電対策キャンプ場無料開放」を実施中でしたので、
節電に協力したいとの思いもありました(本当かいな…<笑>)。

自宅(宇都宮市)を午前8時半に出発。
関越自動車道を延々と走り
新潟県の燕三条ICへ。

ICを出てから大渋滞にはまり、
キャンプ場到着は午後2時半過ぎ。

受付をした後、設営場所などを
決めたりしていたら、
午後3時半になってしまい
大急ぎでEサイト後方に
「アメド」と「エッグ」を設営。

dayDSC04529.JPG




一段落して、辺りを見渡すと
ほぼすべてのテントやシェルターは「スノーピーク」!
他のキャンプ場でよく見かける
緑のテントがほとんどありません(あたりまえか…な)。


dayDSC04477.JPG

夕日が落ち夜になるのが早いので、
夕食の準備をしていると雨がポツリ・ポツリ

初めて体験するキャンプでの「雨」。
どうしていいのか分からず、
周りの方たちの様子を伺いながら
「エッグ」の中で調理と食事。

dayDSC04462 (1).JPG


夜が深くなるにつれ、さらに激しい雨に見舞われ、
「雨漏り」や「風でテントが飛ばされないか」などと
心配して落ち着かない夜を過ごしました。



24日の朝、午前6時起床。

外を見渡すと素晴らしい朝日が差していました。
快晴です!

dayDSC04497 (1).JPG

朝食はパンにチーズとハムをはさみ、
トラメジーノでトースト。
それと我が家の大好物「ウインナー」です。



我がテントから見下ろしたところがFサイト。

かなりの急斜面(写真で見るとそれほどでもなさそうですが、
実際は結構な角度があります)。


dayDSC04507 (1).JPG

子どもたちが集まってきて
草ソリで楽しそうに遊んでいました。

dayDSC04500 (1).JPG

この日は設営・撤収もないので、のんびり。
各サイトなどを覗いてみました。



こちらはEサイトからスノーピークの本社を見た風景。
手前が貯水池になっています。

Eから.JPG

こちらはEサイトから見たBサイト。

B.JPG

他のサイトから低い場所に位置し、
前夜雨が降ったこともあり地面は少しゆるめ。
所々水たまりになっていました。

奥に見えるのは「ヒメサユリゴルフクラブ」。
ラウンドしているプレイヤーの姿が見えます。


さて、こちらはCサイト。

c.JPG

詳しく見ていないのでアンジュレーションとかは
よく分かりませんが、
トイレ・炊事棟とも近いので便利そう。



こちらはB・CサイトとEサイトの
中間にあるトイレ・炊事棟。

色使いがお洒落。

出来たばかりということもあり、とても綺麗です。

dayDSC04544 (1).JPG

dayDSC04548 (1).JPG


AサイトはHEADQUARTERSに近く、
高台になっています。

A.JPG

山々に沈む夕日を眺めるのには
最高の場所かもしれません。

ただし端のほうは傾斜があるので、
テントなどの設営に工夫が必要かも。


ここはAサイトとBサイトの間のクボミ。

dayDSC04560 (1).JPG

下から見上げると結構傾斜があるのが分かります。

この場所には、たくさんの殿様バッタが
ピョンピョンと跳ねていて、
虫好きの我が小僧の「宝島」になっていました。



さてこちらが「HEADQUARTERS」。

dayDSC04557 (1).JPG

建物はコンクリートに一面ガラス張りと超モダン。
まるでリゾート地のホテルの様です。

施設の前にはランドロックをはじめ、
各種テントなどが設営されていました。
耐久テストをしているのか、
かなり色あせているものもあります。



施設内にはスノーピークのほとんどの製品や薪、
地元ならではのアイスなどが
買える「Natural Lifestyle Store」のほか、
受付、トイレとシャワー(無料)、
ジュースなどの自販機もあります。


それにしても、ここに同社の製品が
置いてあるのは危険

見ているうちに「今、フィールドで使ってみたい
という気持ちになり、
買う予定もないのに、いつのまにか
購入してるという人が多いのでは。

私もそんな一人。

「ペンタシールド」や「オイルキャンドル」、
Tシャツなどを手にして、
レジにならんでしまいました(笑)


お昼は「三条市名物のラーメンが食べたい」と、
ラーメン松本商店へ。

特に下調べをしたわけでもなく、
道を走っていたら目についたので入ってみました。

dayDSC04566.JPG


お目当ては三条名物「カレーラーメン」。

70年以上の歴史を誇ると知り、
食べてみたのですが、
思ったよりさっぱりしていて美味!

カレーうどんのラーメン版とでもいうのでしょうか。

もう一品は「3枚のせ炭火焼きチャーシュー麺」。
こちらは背油が浮いている醤油ベースのラーメンですが、
こちらも見た目よりさっぱりしていて
胃が持たれないのがいいです。



サイトに戻り夕食の準備。

前夜が雨だったこともあり
この夜はリベンジでBBQと焚火。

dayDSC04571 (1).JPG

焚火を囲みながら上空を見渡すと、
沢山の星が燦々と輝いています☆☆☆


こんなに星があるんんだと驚きました。

星を眺めながら、まったりとビールを堪能。
テレビやDVDなんかなくても、
幸せな時間を過ごせます。


いよいよ3日目の朝。
楽しかった休みも終了です。

汗をだらだらかきながらの撤収は
非現実の世界から、現実への社会に
引き戻される瞬間。

毎回、憂鬱な気分になります。


Eサイトの奥に見える木の下が
テントを張っていたところ。

E.JPG

スノーピークのスタッフと話をする機会があり、
教えてもらった栃尾を経由し、
お土産用の「油揚げ」を購入して帰路へ。

dayDSC04642.JPG


■SNOWPEAK・HEADQUARTERSのキャンプフィールド

テントが山ほど張ってありましたが、
なぜだかとても広々と感じ。

ゆったりとした時間が流れていて
気持ちよく過ごせました。

来年は思い切って1週間連続で泊まってみたいと、
今から計画しています。
ただしStoreにはあまり寄らないよに
しなければいけませんが…。