So-net無料ブログ作成

石岡つくばねオートキャンプ場~その2(4月28~30日) [つくばねオートキャンプ場]

「つくばねオートキャンプ場」のつづき。

dayDSC02437 (1).JPG


広場には子どもの遊具がいくつかあり、
息子も楽しそうに遊んでいました。


dayDSC02523 (2).JPG

大きな広場は傾斜がかなりきつく、
ボール遊びをしている人は
さすがに誰もいません(笑)


dayDSC02473 (1).JPG

夕日も落ちて、ランタンを点火。

その向こうには、月明かりに照らされた山々の姿が。

夜が深くなるにつれて星がよく見え、
素敵な夜空を
楽しむことができました。




翌日は朝5時起床。

4月末といえど朝はまだまだ冷えます。
寒くて起きてしまいました。


dayDSC02503 (1).JPG


朝食はトラメジーノで焼きあんぱん。

けっこういけます!



dayDSC02568 (1).JPG


この日のメーンは、「筑波山」に登ること。

しかし歩いて頂上までではなく、
ケーブルカーに乗車。

かなり急な斜面を登っていきます。

dayDSC02587 (1).JPG


頂上の風景はこんな感じ。
GWということもあり、
かなりの賑わいでした。

dayDSC02579 (1).JPG

さすが筑波!

ガマの油売りの実演を
目にすることができます。


昼食を取った後、
さっさと下山(もちろんケーブルカー)。

キャンプ場に戻り、
歩いて5分位の所にある
国民宿舎「つくばね」の風呂に。

温泉に興味はないのですが、
なかなかいい湯です。

キャンプ場の受付で割引券をもらえ、
確か大人1人が400円で入れたような…。

dayDSC02592 (1).JPG

夜は焼肉。

その後、焚火で小僧好物の
「焼きマシュマロ」を堪能しました。

dayDSC02598 (1).JPG

2泊3日などあっという間です。

幸い天気にも恵まれ、
筑波山にも登れて有意義な
時間を過ごすことができました。


のんびりとした時間が流れるキャンプ場。
スタッフの対応、そして景色もよく
「お気に入り」として
また訪れたいと思います。



石岡つくばねオートキャンプ場~その1(4月28~30日) [つくばねオートキャンプ場]

3週間以上経前のことですが、
4月28日から2泊で茨城県石岡市にある
つくばねオートキャンプ場
に行った時のレポートです。

このキャンプ場は以前から
気になっていて、
「GWに」と早い段階で
予約を入れていました。


気になる理由としては
「筑波山」が目の前に眺められることや
家からそれほど遠くなく、サイト数が少なく
ザワザワとしてそうもないから。


dayDSC02461 (1).JPG


キャンプ場は傾斜のついた
大きな広場を挟む形で、
上段(看板左側)に管理棟やフリーサイト、
そしてキャビンが。
下段(看板右側)にはオートサイトがあります。


dayDSC02462 (1).JPG


オートサイトへは
管理棟の駐車場から、
この一本道を下って行きます。



オートサイトは20サイトのみ。

しかしGWで予約が多かったのか、
予備サイトも使用されていました。

それでもサイト数が少ないからか、
混みあった感じはしません。




さて今回の我が家は、
実践初投入のコールマン
ラウンドスクリーン2ルームハウス」。


dayDSC02494 (1).JPG


テントとスクリーンタープを
別々に設営する煩わしさからの解放と、
設営時間の短縮を
目的に購入しましたが…。



多少時間が短縮された気が
しないでもありませんが、
手間という部分では
あまり変わらないような(笑)


幕にかかるテンションのバランスが悪いのか、
ペグを打つ場所等を工夫しないと
パリッと張れません

しかし、家人は吊り下げ式の
インナーテントが気に入ったようで、

これ楽でいいね

と喜んでいました。


dayDSC02495 (1).JPG


設営を終え、テントから上段方向を眺めると
筑波山」の姿が。

なかなかええ感じです。

(つづく)