So-net無料ブログ作成

コールマン・アウトドアクラブ [キャンプ道具]

最近、スノーピーク製品が
多くなってきた
我が家のアウトドアグッズ。



しかし、私はまぎれもない
コールマン・アウトドアクラブ(COC)」
の会員(笑)


処理済~phoIMG_2702-1.jpg


コールマン・アウトレットショップの店頭や
ホームページから入会申込をして、
年間費1,000円を払えば
誰でも会員になれ、
下記の様な特典を受けることができます。



 ①オンラインショップ・アウトレットショップの
   お買い物が10%OFF
 
 ②COC限定商品ご購入
 
 ③提携キャンプ場、スクールの割引・優待
 
 ④会員限定イベントへの参加
   (主催イベントは参加費割引)
 
 ⑤コールマン燃焼器具の
   無償修理サービス
 
 ⑥最新カタログを毎年ご送付
 
 ⑦入会時にオリジナルステッカープレゼント
 
 ⑧2年目の更新後、次年度のカタログ送付時に
   オリジナルグッズをプレゼント
 
 ⑨コールマンオンラインショップが
   ますます便利に


私が入会した目的は①。

昨年だけでも「2ルームハウス」「GIコット」
「アルティメイトエクストリームソフトクーラー」等を
購入しているので、年間費を払った以上の
割り引きを得ていることになります。


②③④⑤⑨については、
恩恵を受けたことがないので分かりません。


⑦も正直、自分にとってはどうでもいいもの。


では⑥と⑧はどうか?

実は今回、記事にしたかったのがこの2つ。
⑥は店頭でも無料でもらえるので
「特典」というには微妙ですが、
送付されてくるというのは、
まあ気分的にいいものです(●⌒∇⌒●)


そして⑧。

先日、カタログと一緒に届いたのが
「Coleman」のロゴがデカデカと
表記されたオリジナルのバスタオル。

通常、この手の景品的なグッズは
作りが粗悪だったりするので、
期待していなかったのですが
思ったより「良い」\^o^/


改めて

年間費1,000円って安い

と思った次第です。

phoDSC03232 (1).JPG

やるじゃないか

コールマン!


原点スタイル [キャンプ道具]


2011年5月22日。

この日が我が家の
キャンプ場デビューの日でした。

『キャンプ場デビュー』といっても、
デイキャンプ。

場所は今では
慣れ親しんでいる「出会いの森」へ。


持参した道具は今と打ってかわって
質素なもので

phoDSC00894 (1).JPG

キャンプ道具といえるのは
コールマンの2バーナーと
キッチンテーブル。

そしてロゴスの皿くらいなもので、
ビニールシートの上に座り、
景品でもらったキョロちゃん
パラソルを日よけに立てていました(笑)


phoDSC00906 (1).JPG


今思えば
初心者まるだし」ですが、



芝生にブルーシートに寝転んだり、
パラソルがさえぎれない風や光を
浴びたりしながら
家族が時間を過ごすことが、
とても楽しかった気がします。


phoDSC00932 (1).JPG
=この写真は、2011年6月に行った
    「西方ふれあいパーク」でのもの。



あれから1年8カ月が経ち、
物欲のなるがままに装備も充実(自虐的笑)。


ある程度快適なキャンプライフを
送れるようになりましたが、
もう一度「自分にとってのキャンプとは何ぞや」と
振り返る意味でも、
今年は暖かくなったら、原点スタイルでの
デイキャンプでもやってみようかと
企んでいます。

phoEPSN5316 (1).JPG

といいつつ、今日届いた
カタログ「コールマン2013」を物色中。。。。。。



2013年の初キャンプ【出会いの森】③ [出会いの森総合公園AC]

今年の初キャンプの続々編です。

「出会いの森」の2日目。



朝起きて、外に出てみると
さすがに寒い。

テントも凍結です。

phoDSC07383 (1).JPG


テント内はこれまでに比べ広くなり、
過ごしやすくはなりましたが、
フジカハイペット1台では
暖かさはあまり期待できませんね。


phoDSC07378 (1).JPG


小僧が起きてきたので
朝食前に二人で場内を散歩したり、
車の凍結したボンネットに
落書きをしたりして遊んでみました。


小僧が書いた

ウルトラマンせぶん

の文字。

phoDSC07435 (2).JPG


未だに漢字とカタカナの
使い分けが出来ないようで。。。

ちなみに最後の文字は
Wではありません(笑)



この日は徐々に気温が上昇し、
冬らしくない暖かさに。

phoDSC07439.JPG


あまりに暖かいので
テントの入り口を開放し、
衣類やタオルを干しながら、
外で日向ぼっこ。

幸せな気分になります。

拾い集めた「どんぐり」
1つ1つにマジックで
顔を書く小僧。

phoDSC07457 (1).JPG


「誰の顔?」と聞いたところ、
「ウルトラマン」とのこと。

子どもの発想は実に面白い。


昼を食べた後は、
ダラダラとしながら過ごし

phoDSC07462.JPG




隣接する「出会いの森福祉センター」の
温泉に入ってキャンプ場に戻ると


何か様子がおかしい。。。


テントが少なくなっているのです。


このキャンプ時に知り合った方に
聞いてみると

明日は朝から雪で風も強いらしく、
みなさん帰って行ったみたいですよ

とのこと。


時すでに遅し。

いつもはまめに「ピンポイント天気」で
天気や風の状況をチェックしているのに、
気が緩んでいました。。。





そんでもって、翌朝です。

phoDSC07530 (1).JPG

起きた段階では「みぞれ」でしたが、
徐々に雪模様に。

phoDSC07538.JPG

テントにプリントされた
「snow peak」のロゴにも雪が(笑・・・笑えない)


phoDSC07539 (2).JPG


撤収もさることなが
ら一番の心配はクルマ。

我が家はスタットレスを履いていないため、
家に帰れない可能性があり
急いで(一生懸命)撤収に
取り掛かりました。



それでもキャンプ場を
出たのは午前11時過ぎ。

phoDSC07540.JPG

幾分、雪が雨に変わりつつあったので
ひとまず安心し、
鹿沼市街に出来た新名所
「まちの駅 新鹿沼宿」内にある
そば「大越路」で天ぷらそばを堪能。

phoDSC07544 (1).JPG

この「大越路」の本店は
鹿沼市下永野にある
行列ができるほどの有名店ですが、
新鹿沼宿では比較的
混雑もなく食べられるのでおすすめ。


ランドロック「初」張り、
「初」の雪中キャンプと撤収となった
2013年の「初」キャンプでした。

またズッキーハヅさんや、
くりーむ.familyさんなど
昨年に引き続き、
また新しくお会いした方などに「出会い」、
思い出に残るキャンプの一つになりました。

2013年の初キャンプ【出会いの森】② [出会いの森総合公園AC]

13年初キャンプの続編です。

設営が終わると、
今回のキャンプの楽しみの一つであった
どんど焼き」を
見に行きました。


会場はキャンプ場に
隣接するBBQ場。
キャンプ場がある鹿沼市の
酒野谷地区の行事です。

phoDSC07281 (1).JPG


15メートル位の高さに
組まれた竹の間に、
だるまなどが積まれ
燃える様はかなりの迫力でした。

phoDSC07289.JPG

会場内ではフランクフルトや
けんちん汁、綿あめなどが
無料で振る舞われ、
おかわりも3回までOKとのこと。


phoDSC07290 (1).JPG

ついついたらふく食べてしまい、
お腹は膨らむばかり



phoDSC07310.JPG


いい気分になりながら焚火を眺めていたら、
どこかでみた顔が。。。


この地区に住む会社の
先輩家族でした。


処理済~phoDSC07318 (1).jpg


飲めよ」とビールと日本酒をいただき、
どっぷり宴会状態。


午後8時頃にテントに
戻った時にはもう就寝モードに。

phoDSC07332 (1).JPG

そのまま寝てしまい、
初日は終了です。

③に続く


2013年の初キャンプ【出会いの森】① [出会いの森総合公園AC]

今月14日の雪の中の
撤収から6日経って、
やっと乾燥できた「ランドロック」。

phoDSC07547.JPG


ロックが乾いて一安心
したこともあり(?)、
12日から2泊した
今年初キャンプの様子をアップします。



昨年は目標だった30泊に遠く及ばず、
20泊さえ達成できなかった反省を生かし、
今年は1月からスタートダッシュ。

早速、「出会いの森」に家族で行ってきました。


今回のテントは、我が家の仲間に
新たに加わった「ランドロック」。

年末年始の
「スノーピーク創業55周年フェア」で、
割り引きで販売されていたので、
清水の舞台ならぬ、
富士山の頂上から飛び降りたつもりで
購入しました。


phoDSC07275 (1).JPG

前々からいろんな方から
聞いてはいましたが、
その大きさから想像するほど
設営は大変というわけではなく、
テントとスクリーンタープを
2つ張ることを考えれば、
手間軽減、時間も短縮。


それでも初設営。

説明書片手に家人と「あー」でもない
「こー」でもないと四苦八苦。

以前受けたSP小山店の
植竹店長のレクチャーを思い出しながら
何とか立ち上げていると、
そこに「出会いのロック使い」

ズッキーハヅさん登場!


pho20130112150541(1).JPG


実演を交えながら
「きれいに張るコツ」を伝授してもらい、
その内容に、自分は目からうろこ。
家人はその手さばき
と動きの速さに感心しきりでした。



自己流でこれまで
テントやタープを張ってましたが、
「上手に張れた」と納得できた
ことはほとんどなく、
ズッキーさんの話を聞いて
「なぜきちんと張れないのか」
がやっと理解できました。


具体的に言えば、

「基準」がないから。。。


ズッキーさん、感謝です!



その②につづく。






13年の初キャンプ(出会いの森) 【速報】 [出会いの森総合公園AC]

basshy家の
2013キャンプの始まりです。

12日から2泊3日で、
いつもの「出会いの森オートキャンプ場」へ
行ってきました。

今回(今年)から新たに加わったテントがこちら
       
                

phoDSC07275 (1).JPG

スノーピークの「ランドロック」!

キャンプを始めてから約1年半。

①コールマンの「クイックセットサンスクリーン300」
 から始まり、
②スノーピーク(SP)の「アメニティドーム」
③SP「リビングメッシュエッグ」
④コールマン「ヘキサライトⅡ」
⑤SP「ライタープ・ペンタシールド」
⑥コールマン「ラウンドスクリーン2ルームハウス」
⑦SP「HDタープシールド・レクタ(L)」
ときて、

ついに「ランドロック」へ。

「いつかは」とは思っていましたが
こんなに早く手にするとは
我ながら呆れるばかりです。。。


詳しいレポは後日として、
初張りにして雪の中での
撤収になってしまいました。

phoDSC07538.JPG

どこで、どうやってテントを乾かすか、
この時間になっても考え中。

「1日前倒しして帰ってくれば良かった」と
、後悔するばかりです。


山男、都会を歩く [日記]

1月2日から1泊で
東京・横浜に行ってきました。

phoDSC04826 (1).JPG

目的は小僧がはまっている
「ウルトラマン」のショーを
後楽園に見に行くこと。

それと親子三世代そろっての
年に1回のお出かけのため。


年末から1月6日までに
開催されていたのが、
「お正月だよ!ウルトラマン全員集合」。

phoDSC04666 (1).JPG

自分が子どもの頃に、
母親に同じ場所で「仮面ライダーショー」を
見せてもらったことがすごく嬉しくて、
小僧にもそんな思いを
させてあげたい(まったく親バカだ)と
行ってみました。


phoDSC04683 (1).JPG


場内には金色に染められた
各ウルトラ戦士が載った
「ウルトラマン神輿」や、
ウルトラマンによる漫才など
多彩なイベントが行われていました。


phoDSC04729 (1).JPG


中でもメーンである
「ウルトラマンバトルステージ」は圧巻。

仕事柄、イベント系のステージは
見慣れているのですが
光の使い方、ストーリー、
映し出される映像の見せ方など
さすが円谷プロ


子どものみならず大人でも十分に
楽しめる内容でした。



円谷プロ、
50周年になるんですね~。

phoDSC04736 (1).JPG

このポスター、色使いが素晴らしい

売ってくれないかな~。


さて、ウルトラマンの国を出た後は、
我が親父が強く要望した
横浜の中華街で夕食。


phoDSC04776 (1).JPG


70半ば過ぎても食欲旺盛とは
父親ながら感心してしまいました(笑)


次の日、母親の強い希望で
「お台場」へ。

どうしても小僧に「ガンダム」の
等身大オブジェを見せたいとのこと。


phoDSC04918 (1).JPG


前日に「ウルトラマン」を
せっかく見せてあげたのに、
「ガンダム」を見た瞬間から、
完全にガンダムモード。


すっかり頭からウルトラマンは
消え去ってしまいました。。。


とちぎに帰る電車に乗るため浅草へ。


phoDSC04930 (1).JPG

夜の「東京スカイツリー」、
なかなか綺麗ですが
ちょっと地味な感じが
しないでもないような・・・。



今回、両手を使えるようにと
グレゴリーのバックを背負って
いったのですが、
都会に連れ出すものではない
と改めて実感しました。


phoDSC04743 (1).JPG


なぜならば、

 ・電車の中では邪魔になる
 ・家族皆の荷物を詰めさせられる
 ・荷物を出し入れする度にバックルを外したりしなければならない

などなど。

やはり都会では都会なりの
使いやすい道具がある気がします。




キャンプ道具、いや山道具? [キャンプ道具]

新年を迎え、
改めておめでとうございます。


ほとんど更新もしないブログですが、
今年もよろしくお願いします!


さて、キャンプ沼に
入り込んでから約1年半。

この間、暇があれば通い詰める
「WILD-1」や「好日山荘」。

いつのまにか服装や持ち物も
キャンプで
使えるか」「使えないか」が
選択の基準になってしまいました・・・・。


そして最近では、それらが
平地のキャンプに必要なのか
分からないものまで
購入するようになってきてしまい、

完全に迷走状態(笑)



その迷走している所持品の
一部を紹介します!


一つ目は「ウインターブーツの代名詞」
ともいえる
ソレル」のパックナイロン。


phoDSC07131 (1).JPG


寒さに弱い自分。

冬の屋外で足が冷えない靴を
探していたところ「-40度対応」に
惹かれ即購入したもの。
(一体どこにキャンプしにいくのか・・・)

厚手のフェルトインナーブーツと
ソールに覆われ確かに暖かい、
いや少し活発に動くと暑いくらいです。

冬のキャンプにはもってこいですが、
(あきらかに自分の活動域ではオーバースペック)
欠点は防水の反動で靴内が蒸れること。

そして、テント内で履いたり
脱いだりが面倒ということでしょうか。


この冬はこれを引っ張り出すほど
寒くないので、未だ出番なし。
そろそろ登場しないと
部屋のオブジェで
終わってしまいます。。。



二つ目はこちら。

phoDSC07121 (1).JPG

グレゴリー(Gregory)の
Z30というバックパック。

以前からきちんとしたバックパックが
欲しいと思い購入しましたが、
よくよく考えると小僧のボーイスカウトの
ハイキングぐらいにしか
使用する機会がない・・・。


これにおにぎり3個とタオル、
レインウエアくらいしか入れないなら
明らかに無駄な大きさとスペック。

今年はこれを使うことを目的に
山登りでも始めようかと思っています(笑)


キャンプ18泊で終了 [年度別キャンプまとめ]

今年最後の更新です。


目標としていた30泊は程遠く、
目標を下方修正し20泊としながらも
結果、18泊で2012年のキャンプは終了。


写真は今年最後の
キャンプの様子。

phoDSC04590のコピー (1).JPG


12月15~16日、小僧のボーイスカウト
関係者3人で「おやじキャンプ」、

略して「ヤジキャン」を

出会いの森で開催しました。


目標は達しませんでしたが
18泊する中で、
多くの方と交流を持つことができ、
楽しい時間を過ごすことができました。


皆さんに感謝するとともに、
自分の生きていく上で
活力の糧として、
2013年も乗り切っていきたいと思います。



あれれ???

年が変わりました!



phoDSC04573 (1).JPG

皆さん、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。