So-net無料ブログ作成
検索選択

明日は出撃~ [日記]

明日は2週間ぶりの

「出撃」!!!

phoDSC05083.JPG

昨年の今頃はキャンプ場を
独占してのソロキャンでしたが、
果たして明日はどうなるやら(ニヤニヤ)

phoDSC05137.JPG


※写真は昨年のソロキャンの様子(笑)

欠かせないキャンプ道具の一つ [キャンプ道具]

まったくキャンプのネタがなく、
このままだと更新が滞った状況が
続いてしまうので(笑)

困った時の

キャンプ道具ネタ

です(爆)


本日、ご紹介するのは
我が家のキャンプスタート時から
ずっと使い続けている逸品。

それは

tent-Mark DESIGNSの

ワークテーブル

phoDSC00761.JPG


発売元であるワイルドなお店の
hpによると、

アウトドア料理人“小雀陣二”氏の
アイデアを元に誕生した
アウトドア用システム調理台

だそうで、その特徴は

■汚れが付きにくく調理しやすい、
 奥行きのあるステンレス製天板
■調理器具やテーブルウェアの
 収納に便利な上下段の置き棚
■下段棚は脚付きなので、
 取り外して単独で使用可能
■大きく開く収納ケースは、
 テーブルを地面に直置きすることなく
 収納できます。

というもの。

我が家では焚火やダッジオーブン時に
熱に耐えられるテーブルとして当初、
定番アイテムである
ユニフレームの「焚火テーブル」と
考えていましたが、

ひねくれた性格から
「あまり人が使っていないモノを」と
こちらのブツのSサイズをゲット。




しかしこれが我が家の使い方には
ジャストフィット!!!!

焚火時の使用はもちろんのこと、

phoDSC08645.JPG

ツーバーナーを載せて調理したり、

phoDSC09709.JPG

冬場はフジカを載せてみたりと
大活躍。(自己責任で・・・)

phoDSC02070.JPG

ウオータージャグを載せるのにもぴったりです。


あまりの使い勝手の良さに
Mサイズも新たに購入。

phoDSC08954.JPG

こちらは調理台としてや
荷物を整理する棚などとして
(たまに)活用しています。

phoDSC09805.JPG


自分が購入した当時は収納袋(カバー)と
セットのみの販売でしたが、
現在は個別での販売もしているそうで
その分リーズナブルに手に入れる
ことができるとのこと。

phoDSC00764.JPG

ただしセットの収納袋の方が
出来がよくてより高級感ある
仕上がりになっているとのことでした(ワイルドなお店談)


さてスペックですが、

MIDサイズが
 ●使用時:85×54×(高)69cm
 ●収納時:85×54×(高)8cm
 ●重量:本体9.1kg

LOWサイズは
 ●使用時:54×42×(高)37cm
 ●収納時:54×42×(高)7.5cm
 ●重量:本体4.2kg

ちなみに、
比較対象のユニフレームの焚火テーブルは
 ●使用時:55×35×(高)37cm
 ●収納時:55×35×(高)2.5cm
 ●重量:本体2.8kg

とLOWサイズと高さ、大きさとも
ほぼ同様。
収納時の高さや重さは結構違いますね・・・。
ま~どちらがいいかは
好み次第でしょうか。


それでも決定的に異なる点が1つ。
それはワークテーブルには

下段棚がある

ということ。

phoDSC04525.JPG


これがちょっとしたモノを
置くのに便利で、我が家では
焚火道具や食器洗いセットなどを
置いておく定番の位置になっております。

またMIDサイズだと棚が3段になっており、
一番下の棚は外すことができて、

phoDSC09804.JPG

水タンクやランタンなどを
その上に置いて使うことが可能となります!

こうなったらHIサイズも購入し、
3つ並べて

「大三元」

といきたいところですが、場所を取るのと
そもそも何に使うのかということもあり
それはありませんな(爆)

phoDSC08650.JPG

LOWサイズはもう一つあっても
いいかなと思ったりしますが、

ワイルドなお店さん!!!

こんなにPRしているので、
ここはひとつ私にLOWサイズどうですか????(笑)
もっとPRしますよ~っつ。。。。



冬キャンの助っ人をゲット [キャンプ道具]

本日は仕事が休みのため、
健康にいいから(笑)」と、
ワイルドなお店に行ってきました!!!

phoDSC_0589.JPG

いつもの小山店まで行く
時間が無かったので、
今回は宇都宮店へ。


お目当て以外のブツも

しっかり購入(;-ω-`A)

phoDSC02373.JPG


早速ご紹介(笑)すると、

phoDSC02374.JPG

・patagoniaのフリースベスト
・ワイルドなお店オリジナルのケース

そして緑の箱が「お目当てのブツ」

phoDSC02379.JPG

コールマンの

ヒーターアタッチメント

です。


先日の「どんど焼き」キャンプで、
きよしさんに実演してもらった
武井ストーブに興味が
増大するばかり。


家人に購入の相談をしたところ、
禁煙したらね」と悪魔の返答が…。


ならばここは取り敢えず、
簡易的にかつ安あがりな装備と
いうことでこいつをGETしてきました。
(いつか武井ストーブを…手にしたい…)


さてまずはワンバーナーの
スポーツスターⅡにブツを装着します。

phoDSC02378.JPG


ガスを入れてポンピング、
そして

ファイヤー~~!!!!

phoDSC02381.JPG


おっ~つ、ブツが赤くなってきました。


さらに過熱していくと、
全体が真っ赤かに

phoDSC02386.JPG


(ノ´▽`)ノオオオオッ

着火後10分ほどで手をかざすと
かなり熱いので、
もしかするとフジカちゃんに続く
第二の暖房として冬キャンで
活躍してもらえるかも・・・・ニヤリ

phoDSC02387.JPG


さすがに武井君に比べれば
熱量が劣りますが、
まずは実践で使ってみたいと思いま~す。


ちなみにワイルドなお店のケースは
このように使いたいと購入!!!

phoDSC02377.JPG

2個ほうずきを入れるのに、
ぴったりサイズなのでした。



どんど焼きキャンプ 最終編 [出会いの森総合公園AC]

どんど焼きキャンプの
最終編です。

朝7時過ぎに起床し、
ピザパンをダッジオーブンに
かけて朝食。

この日は「何もしない」と
前々から決めていたので、
特に予定も入れずにダラダラと
過ごす予定でした。


といいつつも、ただでさえ

消費カロリーが限りなく

ゼロ

といわれる「キャンプ」。

単に「食う、寝る、飲む」では
太る一方(笑)

少し散歩します。。。。


まずは我がテント(笑)

phoDSC02301 (1).JPG

クチャクチャ。

雨や雪撤収時に適当に
丸めて袋に突っ込んだツケが
このしわになって表れてしまいました。。。
7回しか使ってないんですけどね~。

皆さん、気をつけましょう(笑)


次はこちら。

phoDSC02300.JPG


ズッキーさんをはじめ、
今回ご一緒した方々のテントが
並びます。


こちらは(小川の)対岸のサイト。

phoDSC02311.JPG

ぞのさんファミリー、
きよしさんファミリー、
GRANADAさんなどの
テントが並んでいます。

よくよく考えたら、
こちらもご一緒した方々の
テントが多数並んでいたのでした~っ。


これだけ出会いがあった
キャンプは、4年にして初めてのこと。
なかなか想いで深いキャンプに…。

午前10時。
皆さんと記念写真タイム。

処理済~phoDSC02305.jpg

フリーサイトにいらっしゃった
kanohanaさんも、
ご一緒でした!!!

三脚を忘れてしまい、
皆さん並んだ写真が
撮れなかったのが残念。。。。。

残念と言えば、
1泊で帰られる方が今回
多く、出来ればもう少し
一緒に過ごしたかったのですが
ヽ(´Д`。)ノァァァァァァン


順次、帰られる方々が
ご挨拶に来てくださり、
「またお会いしましょう」を
合言葉にお見送りさせて
いただきました。


前夜の宴とは一転、
少しばかり静かになった
キャンプ場。

ぽか~んとしてても
仕方がないので、
昼食の時間にすることに。

秘蔵(?)の「さぬきうどん」。

phoDSC02319.JPG

ダッジで茹で上げ、

phoDSC02316.JPG

そのまま釜揚げうどんで食します。

phoDSC02321.JPG

寒い時期に、温かい食べ物は
体の芯までポカポカにしてくますね。


さて午後になりました。

家人はシャワーを浴びへ、
小僧と自分はコンビニに買い出しと
ダラダラだらと過ごしていたら、
もう外は真っ暗に。


phoDSC02347.JPG


急いで夕食の時間に(笑)
我が家の手抜き料理の代表
「缶詰タイカレー」の登場です!!!

phoDSC02344.JPG

ホットな辛さの中に、
南国深い甘いコクが何ともいえません。

自分、ご満悦(爆)



phoDSC02352 (1).JPG

食後、まったりと空を眺めていたら
そこに「ぞのさん」が。

ぞのさんは先の年末年始に
「ファミリーパーク那須高原」で
お隣同士だったキャンパーさん。

連絡先などを聞いていたら、
お酒が飲めることが判明。
強引に我がテントに引きずり込んで
前夜に続き宴の始まりです。

phoDSC02348.JPG

キャンプや山などの話を肴に
日本酒をぐびぐび。
楽しいひと時を過ごし、
この夜は就寝です。

ぞのさん、迷惑がらず
次回もぜひご一緒に!!!!




翌日はいつものように
午前5時には起床。

phoDSC02360.JPG

同5時半段階で気温は
マイナス4℃弱でした。

ここ最近、マイナス温度での
キャンプが続いているので
寒さに慣れてしまい驚かない
自分が怖いです。。。。。

最終日は前日の快晴から一転、

強風*+:。[´゚Д゚`]。:+*й!!!

テントが結露で、
いや、凍っていて一部乾かない
こともあり滞在時間を延長しました。

しかし強風がさらに増しそうな
気配だったこともあり、
頃合いを見て午後1時前には
撤収となりました。

phoDSC02369.JPG


撤収時には、ありがたいことに
magachanさんに協力していただき
すみやかに完了。
おまけに強風時における
ロックの倒し方や
幕の畳み方まで伝授いただき、
感謝・感謝・感謝です。

ありがとうございました!


さてこんな感じで
basshy家の2014年キャンプは
幕を開けました。

スタートから、こんな楽しい
キャンプをさせていただき
ご一緒させていただいた皆さん、
心より「ありがとう」の感謝です。


またお会いしましたら、
引き続きよろしくお願いします
(´・ω・`)ゞ



どんど焼きキャンプ その2 [出会いの森総合公園AC]

「出会いの森」での
どんど焼きキャンプ
続編です。


メーンイベント
「どんど焼き」が終了し、
しばしダラダラと過ごした後は
いよいよ宴の時間です。

phoDSC02283 (1).JPG

初めて会う方もいて、
どのような展開に
なるのかまったく
予測できませんでしたが、
我が家に

きよしさんと

今回初めてお会いした
GRANADAさん

が遊びに来てくれました。

phoDSC02285.JPG

きよしさんから頂いた
「エチゴビール」を手にし、
まずは3人で

phoDSC02287.JPG

乾杯です!!!

わんちゃんをテントに残してきた
GRANADAさん.
短時間でテントに戻らなければ
いけなく、その間しばし3人でキャンプ談義で
花を咲かせます。

またGRANADAさん、一緒に
呑みましょうね!!!


さてその後、

以前から興味があった「武井バーナー」の
実演をきよしさんに強制(笑)

快く引き受けてくれたきよしさん、
手際よく武井君を点火!!!!

処理済~phoDSC02289.jpg

お見事~っつ!!!!

様々なブログで炎上する、と
書かれているのを見てきましたが、
そんな兆候をまったく見せず
スムーズに点火の儀式が終了です。

やりますな!きよしさん!

phoDSC02290 (1).JPG

肝心の武井君ですが、
見かけはいいが、その性能に半信半疑
だった自分でしたが、驚きです・・・。

めちゃくちゃ、

暖かいんです(゚Д゚ノ)ノ

聞いたところによると、
フジカちゃんの2倍以上の
熱量だとか・・・・。

その暖かさに家人と目を丸くし、
早くも物欲魂に火が
灯ってしまいました(爆)


そんなこんなことをしていると、
ズッキーさんより
「こっちきなよ!!!」と
声掛けがあり、早速伺ってみると
既にロックの中は満杯状態。

phoDSC02294-1.jpg

SP小山店の佐々木店長も
いらっしゃいました~っ。

10人以上ロック内にいたと思いますが、
入れるもんなんですな(驚き)

着座した後は、
ズッキーさんとみねさんの
スリリングなトークバトルや、
初めてお会いする方との
キャンプ話を肴に
日本酒をがぶ飲み。

意識が遠のく自分が(;-ω-`A)

phoDSC02295.JPG

このままだと暴言を
吐きそう(笑)でしたので自粛し、
午後11時に退散しました。

楽しいひと時、皆さん
ありがとうございました!!!


phoDSC02296.JPG

翌朝は前日の酔いもあり、
珍しく午前7時過ぎと
遅い起床。

phoDSC02298.JPG

この時間でもマイナス5℃。
ティーパックがコップの中で
凍っていました(笑)


その3につづく




どんど焼きキャンプ その1 [出会いの森総合公園AC]

1日にして、
早くもキャンプ禁断症状
出ております(笑)



1月11日から2泊で、
ホームグランド「出会いの森」に
行ってきました。

phoDSC02238.JPG

昨年同様、basshy家の2014年キャンプの
始まりは「どんど焼き」から。

前年はランドロック初張で雪に降られた
いわくつき(笑)のキャンプ。

phoDSC07536.JPG
(写真は去年の様子)

果たして今回は
どんなキャンプになるのやら????


普段は単独でのキャンプが多い我が家ですが、
今回は一転、たくさんのキャンパーの皆さんと
ご一緒する機会に恵まれました。

昼食を簡単に済ませて
せっせと設営後、

今回ご一緒する

・ズッキーハヅさんご夫婦
・magachanさん親子
・アッキーさんファミリー
・きよしさんファミリー
・みねさん
・たかぷーさん&セニョールさん
・ゆいさんご夫婦

とまずは

乾杯!!!!

処理済~phoDSC02240.jpg

お初にお目にかかる方もいて
普段と異なるキャンプに
否応なしに期待が高まりました
ヾ(`・ω・´)ノ

処理済~phoDSC02243 (1).jpg


しばし雑談後、我が家のお隣に
設置されたみねさんのリビシェルから
ニョキニョキと出たストーブに
皆が興味津々
←・・・(・ω・。)

処理済~phoDSC02244.jpg

見せてもらうことに。。。。


リビシェルに入れさせてもらうと
冬だというのに

そこは別世界!!!!

phoDSC02248.JPG

まるで南国の様に暖かいのです(驚き)


我が家のプアな暖房環境とは
まったくの別物。

phoDSC02256.JPG

大変参考にさせていただきました。


さて時間は午後4時。

phoDSC02260.JPG

いつのまにか20ある
電源サイトは満杯。

phoDSC02261.JPG

あっちも、そしてこっちも
スノーピークだらけ(笑)

phoDSC02262 (1).JPG

人のことは言えませんが、
明らかに他のキャンプ場とは
異なる光景です(爆)


BBQエリアでは着々と
鹿沼市酒野谷地区の
「どんど焼き」の準備が
進められています。

phoDSC02266.JPG

そして午後4時30分!

いよいよ

どんど焼きの始まり

がっちりと組まれた竹の神木に
火が入れられました。

phoDSC02269 (1).JPG


勢いよく燃え
あっという間に、

大炎上 ( oミ゚ロ゚ミ)o

phoDSC02273 (1).JPG

すさまじい炎と
爆発する竹の音が圧巻でした!!!


炎上の後は
お待ちかね(?)

phoDSC02277.JPG

キャンパーにも無料で
振る舞われる「けんちん汁」や
「ウインナー」「味噌田楽」、
「綿あめ」などを堪能させて
いただきました。

酒野谷地区の皆さん、
温かい「お・も・て・な・し

ありがとうございます!!!

そしてこの地区に住む
会社の先輩Kさんも、
感謝です!!!!

phoDSC02282.JPG


さてこの後、夜の宴に
突入することに。。。。

phoDSC02350 (1).JPG


その2に続きます




皆さん、お世話になりました [出会いの森総合公園AC]

2014年、最初のキャンプから本日帰還しました。

phoDSC02350 (1).JPG

「出会いの森」でお会いした、たくさんの方々、

この度は

本当にお世話になりましたヽ(´ー`)ノ

おかげで楽しい2日間を過ごすことが出来ました。

basshy家の2014年のキャンプ、
この調子で出撃していきたいと思います!!!!

また皆さん、ご一緒した際には
宜しくお願いします  し^-^)

2013〆のキャンプ その3 [ファミリーパーク那須高原]

ファミリーパーク那須での
年越しキャンプ、続編3です。

前夜は一寝入りし、そのまま
新年を迎えてしまったbasshy家。

翌朝は初日の出を拝むイベントが
あるので、

「それには参加しよう」

と思っていましたが、
起床は午前7時過ぎ(笑)

phoDSC02117.JPG

ちろん初日の出など
見ることはできません。。。。


それもさることながら、
家人と小僧は前夜の「一寝入り」から
まだ寝続けています(爆)

処理済~phoDSC02120.jpg

おい、おい(-_-;


朝一でコーヒーを淹れ、嗜んでいたら、

phoDSC02132.JPG

以前から会うことを楽しみにしていた
「りんパパ」さんより
お餅の差し入れがd(⌒o⌒)b

phoDSC02133.JPG

前日、「りんパパ」さんと
お会いしたのですが、
なかなかの男前!!!

ご家族で焚火を囲んで団らん
している姿がとても印象的でした。

りんパパさん、そしてご家族の皆さん、
どうもありがとうございます!!!


phoDSC02135.JPG

早速、秘密兵器、
前日にスーパーで168円で購入した
「餅網器」に載せて焼いてみました。


さて元旦といういこともあり、
簡易的に、スーパーで「おせち」を用意。

phoDSC02137.JPG

「おもち」と「おせち」で
元旦らしい朝食をとった後、
午前10時からの記念写真に参加です。

phoDSC02147.JPG

そしてその後は管理棟にて
ビンゴ大会がスタート!!!

処理済~phoDSC02157.jpg


なんと、なんと

我が家はビリでビンゴ(笑)

12月のクリスマスキャンプに
引き続き、深紅色に染まる会津塗の器をGETし、
これで6個揃いました。

ウレタン塗装が施してあり
割れにも強そうなので、
今後キャンプで使いたいと思います。

ビンゴ大会を終えて、
年越しキャンプのイベントはすべて終了。

サイトに戻り、撤収に取り掛かります。

処理済~phoDSC02121.jpg

撤収中、お隣のサイトで
我が家と同じランドロックを張っていた
「ぞのさん」ファミリーとしばし
キャンプ談義に花を咲かせました。

こういう時間がキャンプの

醍醐味ヽ(^◇^*)/

楽しい時間を持つことができました。
ありがとうございます!!!


撤収を終え、ラウンジ(管理棟)で
支配人にごあいさつをして
キャンプ場をあとに。

支配人の奥さまおススメの
イタリアン、「ボリジ」で遅い昼食です。

phoDSC02178.JPG

ビンテージ家具に囲まれながら、
美味しい料理を堪能。

お腹も心もいっぱいになって、帰路につきました。

phoDSC02190.JPG


出来ればあと2~3日は
宿泊したかったのですが、
家人が2日から仕事ということもあり
断腸の思いで帰宅。

次回はぜひ数日間滞在したい
ファミ那須でした。


今回ご一緒させていただいた、

 ・りんパパさんファミリー
 ・ぞのさんファミリー

色々ありがとうございました!!!

おかげで思い出に残るキャンプとなり
感謝、感謝、感謝です!!!





新春セールにGO [キャンプ道具]

昨日、我が小僧を連れて、
暇つぶし(?)にWILD-1の
新春セールに行ってきました。


phoDSC_0585.JPG


お目当てのブツは。。。。

やはり

スノーピークの福袋


昨年はSPの50(55?)周年
セールと重なり、
ランドロックを購入したのですが、
今年は如何なものか????


幕関係は別として、
小分けされた福袋はいずれも
何かしら既に持っているものと
重なるのがもどかしい。


「手ぶらで帰ろうか」とも
思いましたが、そこは

物欲魂全開(笑)

結局、ひとつ手にして
レジへ…。


今回、私が買ったのは
8,000円のブツ。

phoDSC02194.JPG


だいたい20%引きなので、
およそ1万円相当ですね。

こんなのが入っています。

phoDSC02195.JPG


ほとんど持っているものですが、
これを選んだ理由は

「スタッキングマグ雪峰H600」

が欲しかったから。

単にH400とスタッキングが
したかったのです(笑)


悪い習性で特別
セール品でもないものまで
つい買ってしまいました。。。。

phoDSC02198.JPG

ユニのケトルと小型マルチツール。

phoDSC02200.JPG


今年は

物欲を抑えたい

と思っていたのですが、
正月からこれじゃ
この先たまりませんな(爆)



2013〆のキャンプ その2 [ファミリーパーク那須高原]

年越しキャンプの続編です。

遅い昼食を取りながら
ビールをがぶ飲み。

phoDSC02068.JPG

ほどよく酔っぱらったところで、
支配人にお会いしに管理棟へ
向かいました。

支配人が、
常連のお客さまとギターを手に取り
セッション中だったので、
3本目のビールをちょびちょびと
口にしていると、社長さんから
このギター弾いてみて。。。」
と渡されたのが

なんと!!!

140万円のブツ「(゚ペ)


写真がないのですが、
とにかく1弦1弦のつぶが揃った、
繊細な音が響き渡る
素晴らしい音のするギターでした。
見た目も芸術的!!!

しばし支配人とセッションの後、
テントに戻る途中で
空を見上げるとすっかり
夕暮れに。

phoDSC02083 (1).JPG


2週間前に訪れた時は、
すでにこの時間から
雪がパラついていましたが、
この日は暖かく
まるで前回の雪が嘘のよう(笑)


phoDSC02084.JPG

午後5時を過ぎて
気温も下がってきたので
フジカを点火。

phoDSC02085.JPG


新年のカウントダウンの備え、
昼の残りものとオードブルで
夜ごはんとしました。

phoDSC02095.JPG


そこに支配人から
「年越しそばを配るから、
      お椀持ってきてね」
との声掛け。


キャンプ場で食べる
年越しそば。

phoDSC02096.JPG

新鮮ですな(*^▽^*)

そばもほどよく歯ごたえがあり
味付けもなかなかのもの。

処理済~phoDSC02097.jpg

とても美味しかった~(゚∇^d)


夜も更け。。。。

phoDSC02104.JPG


ホットワインなど嗜んでいると、

phoDSC02107.JPG

家人と息子は「一寝入りする」と
シュラフにもぐりこみ。

嫌な予感。。。。。。。が


予定では管理棟にて皆で
新年のカウントダウンをして
イベント終了だったのですが、
案の定、そのまま家人と息子は
眠り続け。。。。。

phoDSC02116.JPG

新年を迎えてしまいました( ̄ω ̄;)


一体何しにキャンプに
来たんでしょうか。。。。。(笑)



3につづく


2013年〆のキャンプ [ファミリーパーク那須高原]

あけまして、

おめでとうございます!

今年も何卒宜しくお願いしますm(._.)m



さて本日、

年越しキャンプより帰還しました。

最後の最後、ギリギリになって
年間目標泊数30泊を
なんとか達成することができました。
30泊だと単純計算で月に2.5泊なんですが、
これが結構別の予定や仕事が入り
調整が難しい。。。。
かなり無理して出撃したので
2014年はおとなしく20泊程度に
留めたいなと思っております・・・。


それでは2013年〆キャンプ。

行ってきたのは、
ファミリーパーク那須高原』。

phoDSC02175.JPG


昨年12月14日の
「一足早いクリスマス」キャンプに
参加して以来、すっかりこのキャンプ場に


魅了されております。


11時にチェックイン。
前回同様、笑顔で高橋支配人が
迎えてくれました♪(o ̄∇ ̄)/

少し雑談をした後に、
すぐに設営に入ります。


前回はランドロックのポールを忘れ
恥ずかしい思いをしたことから、
この日に備えて2週間前から
玄関にポールを準備(笑)

今回はしっかりとランドロックを
建てることが出来ました~っ!!!

phoDSC02052.JPG



これまでランドロック内には
縦にテーブルを置いて、それを基準に
イスなどを配置していたのですが、
どうも狭い( ̄ω ̄;)

そこで横置きにテーブルを置いて
その他のモノを配置したところ
これがドンピシャ!!!

処理済~phoDSC02056.jpg


有効スペースが格段に広がり、
使い勝手も上々。
やはり既成概念にとらわれず、
自分なりのスタイルを求めて
何でもトライしなければ向上は
ありえませんね。。。。


設営も終了し、昼食そして今回の
キャンプで食す食料を買いに
地元のスーパー「ダイユー」へ。

phoDSC02060.JPG

驚いたことにすごい混雑。
駐車場には誘導警備員が立っています。

地元の人だけでこんなに混むわけもなく、
一体みなさんどこから来たんでしょうか???
(お前はどうなんだと言われそうですが・・・<笑>)



昼食用にちらし寿司と
からあげをなどを買い込み、
早速テントに戻って
ビールとともに味わいます。

phoDSC02061.JPG

新しく仲間に加わったキャンプ道具、
スタッキングマグ雪峰H450」。

phoDSC02066.JPG

ダブルウォールで保温性もあり、
自分の手の大きさになじむ大きさ。

なかなか使い勝手がよくて、
グビグビと酒が進み
2本目のビールを
速攻で注ぎ込みました(笑)


2につづく