So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年のキャンプを振り返る [年度別キャンプまとめ]

自分用の備忘録として、
今年も2014年のキャンプを
振り返ってみました。


昨年末のファミ那須の
年越しから始まった我が家の
2014キャンプ。


4月までは、30泊した昨年と
同様の泊数でしたが、
5月から9月にかけて失速。。。
昨年の同期間は17泊だったのに対し、
今年は6泊とマイナス11泊

pho-1DSC02275.JPG
=写真は1月のどんど焼きキャンプの様子(出会いの森)


(--,)


その後の11月・12月が昨年も今年も
6泊と同じだっただけに
夏のシーズンに出撃出来なかったのが
痛かった。。。

と、いうわけで
今年は17泊で終了しました。


出撃の内訳は

①出会いの森総合公園AC
  ・・・・出撃8回/11泊

pho-1DSC02621 (1).JPG




②ファミリーパーク那須高原
  ・・・・出撃2回/3泊

pho-1DSC00611.JPG


③キャンプラビット
  ・・・・出撃1回/2泊

pho-1DSC01682.JPG


④石岡つくばねAC
  ・・・・出撃1回/1泊

pho-1DSC01332 (1).JPG



う~ん、

ほとんど「出会い」オンリーですな。。。

来年はバラエティに富んだ
結果になるようにしたいものです。



ちなみに幕は


◆SPランドロック 5回

pho-1DSC02052.JPG

◆コールマンの2ルームハウス 3回

pho-1DSC03204.JPG

◆SPアメニティドーム(カンガルースタイル含む)4回
◆SPリビングメッシュエッグ 3回

pho-1DSC02416.JPG

◆SPヘキサPRO 1回
◆SPランドブリーズPRO4 1回

とほぼ2ルームが中心。。。




レクタやヘキサ、そして
ソロテントの出番はほとんどなく
持っている意味がない(笑)


来年はそこらへんを改善したいです。



pho-1DSC03428.JPG



今年最後のキャンプ [出会いの森総合公園AC]


2014年最後のキャンプは
今年8度目の「出会いの森」。


pho-1DSC02787.JPG


雨予報の20日。
キャンセルも結構あったようで、
オートサイトには7組程度しかいませんでした。


pho-1DSC02788.JPG



まずはランドロックを設営し、
先日ゲットしたばかりの
「ファイヤープレイステーブル」を初導入しました。


処理済~pho-1DSC02774.jpg


たまたま近くに来ていた親父も一緒に
ストーブを囲んで囲炉裏スタイル。


「どうして早く導入しなかったんだろう」

と思うほど、なかなか快適なテント空間になりました。




天気は小降りから徐々に本降りへ。


pho-1DSC02793.JPG

テントの外に出てやることもないので、
独り呑み。


pho-1DSC02819.JPG


家人と小僧はインナーテント内で寛いでいます。


雨が降っているせいか、2週間前に来た時よりも
温かく、フジカとランタンを灯すと、
テント内はポカポカで裸足でいても寒くありません(笑)


そうこうしていると、2泊で来ていたGRANADAさんから
差し入れをいただいてしまいました。


pho-1DSC02811.JPG


お肉と野菜のうま味が浸み込んだ鍋料理。
美味しくいただきました


ありがとうございます m(._.)m




我が家の夕食は前回に引き続き
豚ブロックと野菜のダッジ蒸し。

pho-1DSC02813.JPG


食事にあまり「手間暇かけない」が
モットーの我がキャンプ(笑)

歳とともに量もそれほど食べられなく
なったこともあり、それで充分なんです。



小僧と家人が寝た後は、
独りで呑みながら読書。


pho-1DSC02816.JPG

そうこうしているうちに雨が止んだので、
外に出てみると満天の星空でした。





翌日は6時過ぎに起床。

pho-1DSC02824.JPG


気温は2℃ということで、2週間前の
マイナス4℃に比べれば非常に
暖かい朝でした。



テントの外に出てみると、
辺り一面霧模様。

シャッターチャンスと思い、
カメラを取り出し場内を一周です。



まずは川沿い

pho-1DSC02837 (1).JPG



BBQエリア

pho-1DSC02851.JPG


同じくこちらもBBQエリア

pho-1DSC02854.JPG



そして朝焼け。

pho-1DSC02864.JPG


こんな風景をカメラに収められるのも
アウトドアの醍醐味ですね。



pho-1DSC02830.JPG

前日の雨でテントはビショビショ。
早々と延長を決定したので、
撤収はのんびり。。。。。


pho-1DSC02887.JPG


GRANADAさんに愛犬「はなちゃん」と
遊ばせてもらったり、読書をしたり、


pho-1DSC02894.JPG

大好物のエスニック料理を堪能(?)したりしながら、
テントが乾くまでぐだぐだと時間を過ごしました。


pho-1DSC02900.JPG



今年の17泊と、目標であった20泊には届きませんでしたが、
全12回の出撃の中、多くのキャンパーさんと
ご一緒させていただき、思い出の多いキャンプライフを
過ごすことができました。


処理済~pho-1DSC02907.jpg



本当にありがとうございます


d(⌒O⌒)b






囲炉裏スタイル [キャンプ道具]

出会いで雨キャンプ中。
初の囲炉裏スタイル、
正解でした!
ストーブを中心に
家族で団らんです。


DSC_0780.jpg

ファイヤープレイステーブル [キャンプ道具]

我が家の、冬キャンプの必需品の一つ、
石油ストーブの「フジカハイペット」ちゃん。



pho-1DSC01338.JPG


しかし。。。


折角暖かいフジカなのですが、
テント内のレイアウトの
中心にはテーブルが鎮座。

そのため幕側の端の方に、
どうしてもフジカを置かねばならず、
必然的に誰かが寒い思いをすることに
なっていました。。。。




それを解消すべく、
前々から狙っていたブツが
Amazonから本日届いたこちら。



コールマンの

ファイヤープレイステーブル


pho-1DSC02756.JPG


さて、さっそく箱を開けてみると、
パンチングされて穴の開いた
4枚のステンレス板とキャリーケース。。。


pho-1DSC02757.JPG


これまでの経験上、
コールマンということで若干、
品質に不安(もちろん全ての商品ではない)
を持っていましたが、
思った以上、いやかなりきっちりとした
作りでひと安心。




pho-1DSC02760.JPG


テーブルの脚を引き出し頑丈なロックをかけ、
4枚の板をそれぞれ組み込みロックして
準備は完了。簡単です。



pho-1DSC02764.JPG


サイズは四方1m×1mなので、
決してコンパクトというわけではありませんが、
真ん中に「フジカ」を置き、
それを囲んで寛いだり、
ご飯を食べたりするにはほどよい大きさかと。


pho-1DSC02766.JPG



またこのテーブルがストーブを囲むことで、
子どもを火にに近づけさせないことにも
なるので、安全安心にも一役かってくれそうです!!!



pho-1DSC02767.JPG


冬は「フジカ」を囲み、
春から秋にかけては「焚火台」を囲む予定ですが、
果たして幕内で思ったような活用できるのか?
また、思い通りに家族皆が温かく過ごせるのか?




それを確かめるべく、
さっそく今週末の出撃で、実践投入してきます。








12月は出会いでしょう!?  ~その2 【12月6~7日】 [出会いの森総合公園AC]

12月最初のキャンプ、
「出会いの森」の2日目です。


ホットカーペット全開で
寝たにもかかわらず、
アメドの下部分から
入り込んで来る冷気が寒くて、
夜中に何度か目が覚めました。

一番寒い時間である、
日の出前の気温は


pho-1DSC03480.JPG


マイナス5℃!!!


そりゃ寒いわな。。。





6時過ぎに起きてテントの外に
出てみると、パリパリに幕が
凍っていました。


pho-1DSC03477.JPG





そしてエッグに
もぐり込んでみると…


pho-1DSC03475.JPG


「出会いの森」で有名なのら猫に
テーブルの上を荒らされており、
前夜の肉の食べ残しなどが
全て平らげられておりました(爆)


ま~今に始まったことじゃないので
まったく驚きや怒りもありませんが。。。

どうせ荒らすなら、
もう少し綺麗にできないものか(怒)





pho-1DSC03481.JPG




寒いので急ぎ「焚火」で暖を取り、
菓子パンとコーヒーで朝食タイム。


pho-1DSC03486.JPG



晴れてはいるのですが、
凍ってバリバリの幕じゃ、とても乾かないので、
早々とチェクアウト時間の延長を決定です。



pho-1DSC03489.JPG



ダラダラと撤収をしながら、
時たま、景色を見ながらまどろみます。



pho-1DSC03491.JPG




昼食は前日に続き
またまたエスニック料理(?)


好物である日清の


トムヤムクンヌードル!!!




pho-1DSC03492.JPG




d(⌒o⌒)b うまい




撤収がほぼ完了したところで、


pho-1DSC03493.JPG



同じく延長していた
GRANADAさんと愛犬「はな」ちゃん
が来てくれたので、しばし歓談し、
最後に皆で記念撮影。


処理済~pho-1DSC03505.jpg


はなちゃんは私たちに心を許してくれたのか、
お腹を見せて寝転んでくれました。
しばし家人とお腹を撫で撫で。。。

何だかホッとします


pho-1DSC03509.JPG


コーギー、かわいいな~

買っちゃおうか。。。と

家人とその後、話をしたのですが
「散歩を誰がやるの???」で揉めて
話はまとまらず。。。。やれやれ




さて今回、人生初の家人と二人だけの
キャンプということで、
久しぶりにのんびりと時間を過ごす
ことができました


処理済~pho-1DSC03501.jpg



が、



帰宅すると早速小僧が大騒ぎ・・・で、

処理済~pho-1DSC03512.jpg


現実社会にあっというまに、
引き戻されてしまいました(笑)


年内のキャンプは残すところ
あと1回の予定。

8月から3か月間、
まったく出撃できなかったので、
今年は17泊で終了しそうです。




物欲カタログ届きました~ [スノーピーク]


12月のこの頃に届く
「物欲カタログ」


処理済~pho-1DSC03514.jpg


もとい

SNOW peakの

Outdoor Lifestyle Catalog


既に本日、webでも見られるようになっていましたが、
正直、こんなに新商品を出すとは。。。。



pho-1DSC03521.JPG


昨年は薄いカタログが3冊セットに
なっていましたが、今年は2年前までの
スタイルに戻りボリュームのある1冊に。


目についたのは「新幕」の数、
そして幕の色がベージュからブラウンに
変わったロックやリビシェル、ポンタやペンタ。


pho-1DSC03524.JPG



そして続々と追加された小道具たち。


まだパラパラめくっただけですので
詳しいことは理解していませんが、


いくつかの新幕の中で笑ったのが
この「カヤード」。


pho-1DSC03522.JPG


なぜなら、廃盤となってしまった我が「リビングメッシュエッグ」
を2ポールにした感じだったから。。。
おそらくコンセプトは同一の商品。

ならば、


こいつを出すなら、エッグの細かな部分を
改善し「エッグpro」でも出してほしかった。。。。




さて、「ガビング キューブ」。


pho-1DSC03523.JPG


これはキャンプ場はもちろんのこと、
家でも使えそうなので、きっと買っていることでしょう(笑)




pho-1DSC03525.JPG

こちらの写真は、ハンギングラックなどを
取り付けたIGTシステム群。

もはやここまでいくとキャンプというよりは
家のキッチン並みです。


ま~、品質の良さと奇抜さ(オリジナリティ?)、
そしてキャンプの領域を出た高級感が
スノピというメーカーの特徴。

それはそれでよし!!!

新幕を買うことはもはや考えられませんが、
小道具たちのいくつかに、
来年は散財しそうな気配が。。。。






12月は出会いでしょう!? 【12月6~7日】 [出会いの森総合公園AC]

12月最初のキャンプは
2週間前に続き、
またまた「出会いの森」。


pho-1DSC03430 (1).JPG



11月末に訪れた際には
電源がほぼ満サイト、そして
フリーにも多くの幕が張ってあり
驚きましたが、さすがに12月に
入ったら出撃するキャンパーも
少なくなったようで、

電源サイトは4割程度の入りでした。
それでもフリーは7組いました。


実は今回、人生初の家人との


夫婦キャンプ!!!



小僧は実家に「お泊りしたい」と
いうことで、思いがけず二人での
出撃となりました。




さて、まずは設営。

昨年の12月1日以来の
「メッシュエッグ+アメド」の
組み合わせを今回はチョイス。


処理済~pho-1DSC03405.jpg


この組み合わせにしたのは
何の思案もありません(笑)
単に思いつき…。




冷たい冬らしい天気の中、

pho-1DSC03410.JPG


遅めの昼食は、いま巷で話題の
このラーメンを堪能。

pho-1DSC03412.JPG


我が家のキャンプ時の定番メニュー
である缶詰カレーのインスタント
ラーメン版。

お味は当然、

d(⌒o⌒)b



缶詰カレーに比べると少々
味が薄い感じですが、合格レベルでした。


腹を満たしいよいよ
ドリンクタイム。

pho-1DSC03423.JPG

外で景色を眺めながら、
まずは一人で乾杯!!!!



おや!?

我々のサイトの反対側に、
見慣れたテントが…。

処理済~pho-1DSC03420.jpg


GRANADAさんでした!!!





ごあいさつに行き、
2週間前に果たせなかった夜宴に
無理やり誘ってしまいました(--,)
すみません・・・。


それならばと夜宴用にと
久々のダッジ料理に着手。


pho-1DSC03433.JPG


といっても豚肉ブロックと
鳥ムネ肉を塩・コショウしたものと
野菜をダッジに放り込んだだけ
なんですが…。

pho-1DSC03435.JPG




料理が出来るまでの間、
家人は読書、

処理済~pho-1DSC03438.jpg


自分は呑んでるだけ(笑)


pho-1DSC03442.JPG


会話らしい会話もなく、
好き勝手に過ごします。
夫婦になるとこんなもんですね。。。


pho-1DSC03445 (1).JPG


さて日が落ちてランタンが
灯る頃、GRANADAさんが合流。


まずは

pho-1DSC03453.JPG


乾杯!!!




そして、夜宴料理がテーブルに並びます。


「焼き厚揚げ」に「肉と野菜のダッジ蒸し」、

pho-1DSC03455.JPG


そしてGRANADAさんから差し入れして
頂いた「スープ餃子」。


pho-1DSC03457.JPG


モチモチした食感とサッパリした
スープが美味。

大変美味しく頂きました

ごっつあんですm(._.)m



宴の途中でGRANADAさんの愛犬
「はな」ちゃんも参戦。

処理済~pho-1DSC03459.jpg

愛らしい仕草に自分も家人も
メロメロでした(*^-^)


宴もたけなわとなり、
楽しい時間も終了。


pho-1DSC03460.JPG


あまりにも呑み過ぎてしまい、
まだ午後10時前だというのに
就寝モードに突入。

pho-1DSC03446 (1).JPG


寝るためにアメドにもぐり込んだら、
寒さのためテントが凍ってバリバリに
なっていました。

pho-1DSC03469.JPG


(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-




予想はしていましたが、
思った以上に寒い夜になりそうです。


その2につづく



コーヒードリッパー [キャンプ道具]

またまた買い物ネタ。

キャンプ時や自宅でコーヒーを
淹れる際に使ってきたのが、


pho-1DSC02337.JPG

スノピの

フォールディングコーヒードリッパー 「焚火台型」



同社を代表する商品である
焚火台をイメージした
ドリッパーというのが気に入り
3,000円という大枚を叩いて
購入しましたが、
使うたびに不満が・・・。



それは4枚の三角板を
それぞれつなぎ合わせ、かつ、
ドリッパーを支える役割を持つ
棒状になった部分が開閉時に
外れやすいこと


(--,)



外れたものを戻すのにはコツが必要で
寒い朝、テントの中でこの作業を
やっているとイライラすることも
しばしば。。。。



それでもやはり、気に入って買ったもの
だったので、これまで3年以上使ってきましたが
そろそろ別なものを。。。と考え、
ネットで調べ、いくつかの候補が。

①ユニフレーム定番
  「コーヒーバネット」

②モンベルの
  「O.D.コンパクトドリッパー」

などなど。


ただし、


①も②も良いものであることは
知っているのですが、
人と被るのが嫌いな自分(笑)


ということで、前から気になっていた
こいつを買ってきたのです。



またまたスノピの


pho-1DSC02284.JPG


チタンカフェプレス 3カップ


豆の旨味を最も引き出すコーヒープレス。
コーヒーが大好きなスノーピークらしいアイテムです。
直接火にかけて、3人分のコーヒーが
美味しくつくれます。


が謳い文句。

ならば美味しいコーヒーを
さっそく作ってもらいましょう(爆)



ポットに水を入れて火にかけ、

pho-1DSC02316.JPG


沸騰したら挽いたコーヒー豆を入れて
かき混ぜ、フタをして少々待ちます。

pho-1DSC02329.JPG


4分後につまみを押し下げプレスし完成!!!


pho-1DSC02331.JPG


期待しながら飲んでみると、
ちょいと薄いような。。。。。


pho-1DSC02333.JPG



期待を下回る結果に少々焦りながらも、
「これなら壊れることもない」
とご満悦の自分


(*^-^)



そして先日、早速キャンプに持って
いったところ別なる問題点が。。。。


pho-1DSC02384.JPG


その一つが、淹れる度に用済みの豆を取り除き、
洗うという作業が面倒なこと。

ペーパーフィルターならばポイッと
捨てるだけで済みましたが、
プレスされて細長いポットの奥で
固まった豆を取り除くのは想像以上に
厄介なのです。


そしてもう一つの問題点は、
ポットに刻まれた目盛通りに
3人分の水を入れ火にかけ、
プレスをすべくつまみを軽く押したら

何と何と

勢いよく注ぎ口からコーヒーが


噴き出したのです



(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-





規定通りに入れたというのに、
何という有り様。


商品名にある3カップとは
果たして何なのか????


ということで、
しばらくは焚火台ドリッパーを
引き続き使い続けることになりそうです(爆)



侮れないワイルドワンのオリジナル [キャンプ道具]

結構前の話なのですが。。。

本格的な冬キャンに備え、
小僧用のマットを新調してあげようと
ワイルドなお店に出撃。


pho-1DSC02277.JPG


これまで小僧の寝袋の下に
敷いていたのはヨガ用マットでした。
さすがにこれからの時期は
寒そうということで、


事前調査により候補に挙がったのは
コールマンの
「キャンパーインフレーターマット」
というもの。

定価だと税込6,588円。



自分と家人が使っている
スノピのインフレータブルマットと
構造的に変わらない割に、
値段は半額程度と
いうのに魅力を感じたのですが、



店内を物色していたら、
リーズナブルな割に機能に
優れたブツを発見。。。。


それがWILD-1オリジナルの

pho-1DSC02286.JPG


「STRETCH AIR MAT」


その特徴は

①伸縮性のある生地を採用し柔らかな寝心地
②肌触りがよくエアマットにつきものの不快な音を軽減
③特殊なエアチューブ形状は少ないポンプ操作で
 すぐに使用可能

というもの。



試しに横になってみたり、
簡単に空気が入ると謳うエアチューブを
何度も押したりした結果、
当たり外れが多いワイルドなお店の
オリジナル商品の中では、
ずば抜けた



優れもの!!!!



値段は定価5,400円ですが、
セールだったので確か3,800円程度。


即、買いです!!!!




pho-1DSC02295.JPG



早速家で広げ、エアを入れる膨らんだ部分を
手の平で押してあげると、
見る見るうちに空気が入っていき
マットがパンパンに。

空気を抜く時は、枕となる部分の
上にあるバルブを開けると
あっと言う間にペシャンコにすることが出来ました。


寝かしてみると、

小僧もご機嫌!!!!


処理済~pho-1DSC02297.jpg



最近、なかなかいいものを販売する
ワイルドなお店のオリジナル商品。


侮れませんな。。。。





出会いで2泊 ~その2 【11月22~24日】 [出会いの森総合公園AC]


11月22日から2泊で行った
「出会いの森」キャンプの2日目です。


pho-1DSC02473.JPG


朝は6時20分に起床。

pho-1DSC02376.JPG

ロック内の気温は4.7℃と
零下じゃないので、
まだまだ大丈夫そうです(笑)




pho-1DSC02384.JPG


買ったばかりのスノーピークの
「チタンカフェプレス」で
コーヒーを淹れ、冷えた体に
活力を注入しました!!!



そして朝食後は、ウォーキングを
兼ね場内散策へ。


pho-1DSC02395.JPG


もみじが赤々と色づいていてキレイ。



小僧はカマキリ捕獲を目的に、
虫かごとアミを握りしめて
黙々と活動中。


pho-1DSC02399.JPG




アッキー家がこの日に
帰還とのことなので、
挨拶を兼ねサイトにお伺いすると


白く大きいテントが
そびえ立っていました!!!


pho-1DSC02401.JPG


Nordiskの  Asgard 19.6


前夜、大人の焚火タイム時に
アッキーさんからこのテントの話を
聞いてはいたのですが、
実物を見てみると、かなり存在感のある
テントでした。


ワンポールテントに
興味があり早速、
中を覗かせていただきましたが、


pho-1DSC02408.JPG


広い!!!!d(⌒o⌒)b


そしてボトムの布の厚さが半端じゃなく
しっかりしています。
これなら大雨が降っても浸水は
なさそうです。。。


そして小川のピルツなどの△形とは異なり、
下の部分が垂直になっているからか、
内部は窮屈感が皆無でした。



物欲魂がときめく自分の横で、
家人の目が輝いているのを
見逃しませんでした(爆)


キラリ!!!




さて、時間となり
アッキー家と記念写真。


処理済~pho-1DSC02429.jpg


また会えることを
楽しみにしております!!!



その後、突然親父がキャンプ場に。。。。

処理済~pho-1DSC02444.jpg


昼時だったので「出会い」から
20分程度の位置にある
そば処「久我」に向かいました。


処理済~pho-1DSC02451.jpg



今年に入って、「出会い」のキャンプ時の
昼は、このお蕎麦屋さんへ行く機会が増えました。
瑞々しく歯ごたえのあるそばと、
少し甘味のタレとの相性が抜群なのです。
また地元の野菜を使った天ぷらも
サクサクしてなかなか美味。

pho-1DSC02458.JPG


お腹いっぱいになった後は
どこにも寄らずキャンプ場に直行。

健康に気遣い、再度場内を散策です。

フリーサイトにもかなりの
テントが並んでいました。

pho-1DSC02469.JPG


その中で特に目を引いたのが
1ポールテントが4棟並んだ一角。


処理済~pho-1DSC02464.jpg


ランドロック4棟並びも
「どうだ~」感がありますが(笑)、
1ポールテントは高さがある分
かなりの目立ち度。
否が応でも目に入ってきます。。。



それにしても1ポールテントが
昨年あたりからかなり目にする機会が
増えましたね。




自分のサイトに戻り、暗くなる前に
焚き火スタート。最近は家人も慣れてきて、
火の番人もお手のものに。


処理済~pho-1DSC02483.jpg


この日、実践デビューとなる
こいつも点火してみました


pho-1DSC02497.JPG


が、



テント内ならそこそこ暖かく合格点を
与えられるのですが、外だとあまり
効果なし。前夜、アッキーさんの
武井くんの暖かさを経験してしまったので、
余計そう感じてしまいます。。。。。



う=ん、武井くんが欲しい



pho-1DSC02485.JPG



久しぶりのキャンプも、翌日には終焉。
初日、2日目と晴天に恵まれましたが、
最終日は朝からどんよりとした曇り空。

pho-1DSC02503.JPG


時間ぎりぎりまでテントを乾かして、
名残惜しいままキャンプ場を
後にしました。

pho-1DSC02511.JPG



さて今週末はどこに行こうか???
北に向かうか、西に向かうか
悩んでおります。。。。