So-net無料ブログ作成
検索選択

キャンプチェアを巡る旅 [キャンプ道具]

屋内外用を問わず
「イス」が好きな自分。


そのきっかけは、
十数年前にゴルフで
ヘルニア」になったこと(笑)


どんなに高かろうが、見た目が良かろうが、

座り心地が悪いイスは
腰が痛くなることから

NG


悪い椅子に長時間座っていると、
しばらく立つことさえきびしい状況に。。。。

これが辛くて、、、辛くて。。。




そんな訳でこの十数年、
自分の腰に優しい
「快適なイス」を求めて、
様々なお店で多種多様なイスを
試し座りしているのです。


さて、私にとっての理想のイスとは、

①座面が柔らかすぎず、硬すぎず、
 きちんと腰を支える芯があること

②太ももに負担がかからないこと

③座り心地が全体的に窮屈でないこと

とてもシンプルなリクエストだと
個人的には思っているのですが、
なかなか3つの条件を満たすものって
ないんですよね~。。。。。





そして、キャンプのイスなのですが。。。。

ここでの理想のイスは
上記3項目に、

④持ち運びが便利であること

⑤丈夫であること

などが加わり、ハードルは高くなる一方(爆)




これまでの購入履歴は

大型店舗等で販売している
コールマンのレジャー用のチェア
からはじまり

pho-1DSC02644 (1).JPG



同社のコンフォートマスター
「ラウンジキャンバスチェア」へジャンプアップ!

その謳い文句は
「自宅のソファでくつろぐようなラウンジスタイルは、
大人のキャンプに一層のくつろぎをもたらす新しいスタイル」
とのことでしたが。。。。。

そのイスでくつろいている方をキャンプ場で
一回も見かけることもなく、
あっという間に廃盤に・・・(笑)。


処理済~pho-1DSC03502.jpg




そして、コールマンの
「コンパクトフォールディングチェア」

これは私には座面が低すぎて、
一度座ったらなかなか立ち上がれず、
逆に腰に負担が。。。。(笑)


pho-1DSC07975.JPG





さらにオガワの
ハイバック(?)チェア



pho-1DSC04222.JPG




スノーピークでは



先日修理から帰ってきた
ローチェア30


pho-1DSC02593.JPG



TAKE!チェア


pho-1DSC06085.JPG


さらに、TAKE!チェアの座り心地がイマイチで
買ってしまった「TAKE!チェア ロング



pho-1DSC06358.JPG



そして、FDチェア


pho-1DSC07273.JPG


などなど。。。。



様々なキャンプチェアを使ってきていますが、




「これ以上のものはな~い」

というには至らず

(-_-)!!!







贅沢(?)、いや馬鹿を承知で
家人の引き留めを振り切り
再び「理想のキャンプイス」を求めて
先日訪ねたのが「mont-bell」。


pho-11434801209656.JPG



お目当てのイスを即座に手にし、
鼻息を荒くしながら家路に着きました。


pho-1DSC04120.JPG



中から出てきたのは



こちら。


pho-1DSC04121.JPG


Helinox(ヘリノックス)


キャンプチェア




その特徴は、

ten-Markのrolly-pollyや
某有名メーカーテント等の
フレームにも使われている今注目の
DAC社の合金製ポールを使用し、


pho-1DSC04124.JPG



簡単に組み立てられる上に、

pho-1DSC04126.JPG


軽くて、剛性もあり、


pho-1DSC04122.JPG


さらに、吊り下げ式のメッシュ座面により
ハンモックに包まれる様な快適な座り心地を
提供してくれるというもの。


pho-1DSC04127.JPG





ヘリノックスが雑誌で話題となり始めた頃、
wild-1の店頭で初めて座った際には、
グニャグニャした着座感に
不安を覚えたものでしたが、
その後店頭で座るごとに
この浮遊感が


腰に優しいのでは

と考えるようになり
今回手にするに至った次第です。




早速、昨日のキャンプに実践導入。


pho-1DSC04168.JPG

取り敢えず腰に負担もかからず、
期待以上に快適な座り心地を
提供してもらいました。

なかなかいい感じです、ヘリノックス!!!









只今、乾燥中 [日記]

昨夜の雨でテントがずぶ濡れ。
自宅近くの公園で
必死に乾燥中!

1435467356533.jpg

思ってたより、天気崩れず [日記]

那須でキャンプ中!

雨予報が、思ったより崩れず
曇り空。
小僧はカブトムシ、セミを
Getし大喜びです。



1435407555841.jpg

高いが結果は安いSP [スノーピーク]

6月17日に修理に出した
スノーピークのローチェアを、
昨日(20日)引き取りに
WILD-1に行ってきました。



pho-1DSC03841.JPG

=写真は修理前の或りし日のローチェア(笑)




今回の修理内容は。。。。

①ローチェア上部アーム(パイプ)の切断部分の尖った断面を、
 カバーするプラスチック部品が外れてしまい、
 座面の生地が尖った断面に削られて破れてしまった

②使っているうちに生地が伸びてしまい、
  本来浮いているはずの座面が
 下部分のパイプに接触してしまう

というものでした。




初期型のローチェアに多い症状ということで、
「修理に出した」という話を何人から聞いていましたが、
これまで我が家のチェアは何とか持ちこたえていたのです。


しかし前回のキャンプ時に、遂に座面がパイプに
接触するようになったことから修理に出すことになりました。



さて戻って来た我がローチェア


pho-1DSC04116.JPG


一見すると


pho-1DSC04112.JPG



あれ~、新品か!?



と思うほどきれいになって帰ってきて驚き!!!



pho-1DSC04119.JPG


修理項目に目を通すと、座面を新しいモノに
まるまる交換した上で、他に不具合が無いかの
点検もしたとのこと。


そして。。。。。
 

修理代は無料!!!


さすが「永久保証のスノピ」。


pho-1DSC04115.JPG


伊達ではありません!!!




私が思うに、
スノーピーク製品の値段は安くはありませんが、
このアフターサービスにおける「対応力」と
無償・有料にかかわらず
いつまでも修理して使える「安心感」を考えると
結果的に高くはありませんね。

そして修理に出して中2日で
戻ってくる「スピード感」もなかなかのものです♫





過去に、某コール●●のあまりの対応の悪さに
閉口した経験が数回あるので、
余計そう思ってしまうこの頃です。










城里町へキャンプに行ってきました。 [城里町ふれあいの里]

6月6日より1泊で茨城県にある
「城里町総合野外活動センターふれあいの里」へ
行ってきました。


pho-1DSC06770.JPG


ここも前々からチェックしていた
キャンプ場で、電源なしサイトが

なんと~




1泊2,250円!!!



と破格の安さ。。。。


ま~高速道路代とか払えば「出会いの森」と
変わらない料金ですが、連泊すれば
お得感が際立ちますね。






自宅から北関東自動車道を走り
常磐自動車道水戸インターから車で10分。
約1時間半で到着です。




まずは受け付けに管理棟へ。

pho-1DSC06719.JPG


管理人さんの親切な対応には
かなり好感が持てました。



受付後はさっそくサイトへ。


pho-1DSC06742.JPG



今回、我が家が選んだのは
電源なしの「第1オートキャンプ場」。
トイレや炊事場を中心に55のサイトが
ぐるりと囲む形で配置されています。


pho-1DSC06723.JPG


サイト内は木々に覆われているので
比較的直射日光を受けずらそうなので
暑い時期でも灼熱地獄は防げそう。


pho-1DSC06737.JPG



サイト自体の大きさは
場所によってまちまち。
木がサイトのど真ん中にあったり、
他のサイトの2倍ぐらいの広さが
あるサイトもあるので、
「当たり」が割り当てられればいいですが、
「はずれ」を引いた場合は設営に
結構苦労すると思います。







ちなみに「第2オートキャンプ場」は
電源ありで4,320円也。

pho-1DSC06743.JPG


こちらは木々がほとんどなく
夏はとても過ごせないような雰囲気。
さらに「第1」に比べ狭いので
使い勝手も良好とはいえないかも。。。。


pho-1DSC06745.JPG










さて、この日設営したのは
2度目となるスノーピークの
「ヘキサPRO M」と「ランブリ4PRO」
の組み合わせ。


pho-1DSC06735 (1).JPG




遮光性が自慢のテントとタープですが、
サイトが木々に覆われている上に
2日間天気がほぼ「曇」だったため
その威力を発揮せず…(笑)





pho-1DSC06730.JPG



設営後はビールを嗜み
ハンモックでフィエスタと
いつも思うのですが、
毎回小僧に独占されてしまい実現したことが
ありません(涙)



やれやれです。。。




その後は小僧の「虫取り」という
欲望を叶えるため、場内散策に繰り出しました。




こちらはBBQエリア。


pho-1DSC06752.JPG


2日間、かなりの人で賑わっていました!!!
地元では人気があるのかもしれませんね。




BBQエリアを過ぎたその奥は
様々なスタイルのバンガローやキャビンが
並んでいます。



pho-1DSC06786.JPG



さらに奥に進むと小川があり、


pho-1DSC06757.JPG




そして、
本格的な400ミリ天体望遠鏡で天体観測が楽しめる
という同センター自慢の「天文台」が見えてきます。



pho-1DSC06760.JPG



この天文台は基本毎週土曜日に催され、
午後8時の天気により「開催」「中止」が
決定されます。


楽しみにしていたのですが、残念ながら
曇り空のため中止に。。。。。
ちょっとがっかりでした。







さてさて小僧の虫取りの成果ですが、
1日目にコクワガタのメス2匹、オス1匹をGET。



処理済~pho-1DSC06765 (1).jpg


2日目は朝6時から虫取りに向かい
大型のコクワガタオスを捕りました。

さらにニホントカゲを尻尾を切らずに
捕獲することに成功し大満足!!!

恐るべし


ファーブル君(爆)



ずっと捕獲に付き合っていた
自分は暑さもありヘトヘト。


pho-1DSC06782.JPG


珍しくビール2本しか飲まずに
キャンプを終えました。。。。。




翌日の朝、小雨が降りましたがその後は「曇」。
何とか天気が持ちそうなので、レイトアウトにして
午後3時までのんびり滞在。



pho-1DSC06808.JPG


昼はいつもの缶詰カレーを飽きもせず
おいしく頂きました。



pho-1DSC06812.JPG


撤収を滞りなく終え、
キャンプ場をチェックアウトした後は
車で2分の場所にある
「ホロルの湯」に入浴へ。


pho-1DSC06817.JPG



キャンプ場で割引券をもらうと
入湯料休日(大人)1,020円が400円に。
子ども510円が300円になります。
おまけに温水プールがプラス100円(子ども50円)で
使うことも出来るとのこと。



pho-1DSC06767.JPG



キャンプ場も、温泉(プール含む)も
かなりリーズナブルな料金設定で

城里町に感謝!!!!


次回は長期滞在して城里町の
魅力を堪能したいと思いました。



近くのキャンプ場を視察に [蔓巻公園]

先週末、歯医者さんの帰りのこと。

あまりにも天気がよいので、
ドライブを兼ね、自宅近くにある
公園のキャンプ場を
視察に行ってきました。


pho-11433856085656.JPG


前々から話には聞いていましたが、
あまり良い印象を持っておらず
必然的に関心を持てなかったのですが、



実際に行ってみて

び・っ・く・り !!!


pho-11433856127002.JPG


芝が青々としていて
とてもきれいな公園&キャンプサイト。


pho-11433856018353.JPG


料金が手ごろで、家から15分程度に位置し
整備もされていることなどから、
今後は行く機会も増えそうな予感です。



さてさて。。。。。。。



当日、サイト風景の写真を撮影していると
どこかで見たことがある人が偶然歩いておりました。


pho-11433856108557.JPG



まさかこんなところで、お会いするとは。。。。


案外、キャンプの世間は狭いですな(笑)