So-net無料ブログ作成
検索選択

榛名湖オートキャンプ場② [榛名湖オートキャンプ場]


榛名山のドリフト編は終了し(笑)、

「榛名湖オートキャンプ場」
に到着後の話です。


pho-1DSC04408.JPG


同キャンプ場は標高1,100メートルに
位置し、日本オートキャンプ協会から
4つ星の評価を受けている高規格
キャンプ場。




当然、GWやお盆時期は予約が
なかなか取れないほどの人気ですが、
我が家が訪れたのは8月16日。

前日まで凄い数のキャンパーだったらしいのですが、
さすがにこの日はちらほらという感じ。

我が家が予約を入れた
電源なしサイトは6組程度でした。





さて、こちらが管理棟。


pho-1DSC04393.JPG


内部はさすが高規格!
なかなか凝った内装です。
レンタル用にコールマンの製品が
多数並んでいました。


pho-1DSC04419.JPG





受け付けしていただいたスタッフの
対応もテキパキしていてGOOD!
ここではコールマンのCOCカードを
提示すれば宿泊料が1,000円割引に、
スノーピークカードだと薪一束
プレゼントの特典があります。


我が家は両方持っているのですが、
一度に使えるのはどちらか一つのだけ。
出来る限り予算を抑えたかったので、
1,000円引きをお願いしました(笑)





場内に入る際のゲートキーを預かり
いざ場内へ向かいます。






緑豊かな森の中を進みます。


pho-1DSC04501.JPG



そしてこちらが「電源なしサイト」。
自然を生かし、木々に囲まれた雰囲気は自分好み。
ただし、大小の岩や石が混じった土の地面が
果たして雨が降った時にどうなるかちょっと不安が過ります。


pho-1DSC04404.JPG




さて、今回の寝床はいつもながらの
コールマンのラウンドスクリーン2ルームハウス。


pho-1DSC04397.JPG


ランドロックやレクタ+アメドの
組み合わせも考えたのですが、
初めてのキャンプ場は行ってみないと
サイトの状況や気候が分からないことから、
ある程度臨機応変に対応が出来て、
汚れも気にせずに張れる2ルームを
持ち出す機会がつい増えてしまいます。





これだけ張ってると
「我が家に一番合っている幕なのでは」と
思うことも多々あるのですが、
テント・タープにこれまで散財してきたことを考えると
家人には決して


口が裂けても言えませぬ。。。(笑)



pho-1DSC04400.JPG



設営も完了し、いよいよ
小僧の


ファーブル魂


に火が点きます。


処理済~pho-1DSC04406.jpg




マイアミ(網)を持って
丹念にくまなく場内を探索。

pho-1DSC04403.JPG


数分後にはクワガタ1匹を捕獲し、
まずは大喜び。


このまま順調に捕獲に専念できるか、
と思ったら、



雨が。。。。


徐々に強まる雨に負け、
そのままテント内で待機となりました。


pho-1DSC04431.JPG


やがて辺りも暗くなり、
雨で焚火も花火も出来ないので、
夕ごはんを食べた後はバランスゲームをしたり
おしゃべりをしたりしながら
この日は就寝でした。


pho-1DSC04433.JPG



そして、
とんでもない2日目を迎えます。



その③に続く





榛名湖オートキャンプ場①  [榛名湖オートキャンプ場]

8月16日から3泊で
群馬県にある

「榛名湖オートキャンプ場」

へ行ってきました。



前日、お盆中だというのに
接待があり出勤。
酒をがぶ飲みしてしまいキャンプの
準備が出来ず。


pho-1DSC04352.JPG


朝早くに起きて
必死に詰め込み作業を済ませました。




汗をかいたことで
いい具合に酒も抜け(笑)、
快調に榛名山を目指します。



自宅を午前10時に出発。
北関東自動車道を経由し
榛名山の麓(ふもと)にある
「伊香保温泉」に正午過ぎに到着。

処理済~pho-1DSC04383.jpg



折角なので伊香保温泉の
シンボル「石段」を登ってみました。


処理済~pho-1DSC04362.jpg



全部で365段あるのですが、
石段に沿って様々なお店があり
眺めもいいので、まったく
疲労感がありません。


pho-1DSC04378.JPG


登りきったところで昼食です。






腹ごしらえをした後は、
秋名山。。。

いや榛名山を爆走です(笑)


pho-1DSC04390.JPG


ここは漫画「イニシャルD」に
登場する峠道。



家族皆「イニシャルD」のファンと
いうこともあり気合を入れて
2トンもある車に
キャンプ道具をしこたま入れて走ります。。。。


pho-1DSC04388.JPG


名物「5連ヘアピン」をユラユラと(笑)


pho-1DSC04384.JPG



漫画では勝負の決め手となる
「溝落ち」走行も体験!
※写真は溝落ちのものではありませんが・・・。


pho-1DSC04473.JPG



車内では小僧が
「イニシャルD実写版」を延々と鑑賞(爆)
※写真は翌日のものですが・・・。



アホな家族です。。。




坂を上りきった頂上
(漫画ではダウンヒルのスタート地点)で
税に入りながら記念写真。


pho-1DSC04392 (1).JPG


漫画や実写版で描かれていた
給水塔はなくなっていたのは残念でした。




さてキャンプ場はこの場所より
走って5分。



pho-1DSC04408.JPG



榛名湖オートキャンプ場に到着です!!!



2に続く



あ、ちっち。 [日記]

DSC_0084.jpg
標高1100メートルながら、
20℃超え。
さすがに焚き火は暑い。


やっと晴れた [日記]

1439854699825.jpg

1439854744041.jpg
キャンプ3日目の朝。
やっと晴れました。
昨日は24時間、雨。
やはりキャンプは晴れがいいですね♪


1泊で様々な出来事を体験 [丸沼高原AC]

暑い下界を離れ、
標高1400mの丸沼高原で
キャンプをしてきました!!!


pho-1DSC06878 (1).JPG



日中の温度は湿気もなく、
25℃前後で超快適。



夜は凄まじい爆音を響かせながら
私が大嫌いな「雷」が通過。。。。



その後は気温18℃で、
冷たい風が吹き付け

ダウン

を羽織りながらの(笑)


真夏の「焚火」


処理済~pho-1DSC06891.jpg




翌朝は高原らしい
すがすがしい気候で
気分よくお目覚めでしたが。。。。


一転、


pho-1DSC06920 (1).JPG


帰りはひょう交じりの豪雨、雷、そして竜巻。。。。。

道に倒木が横たわり、
豪雨で前が見えない中
何とか帰宅。


運転、疲れた。。。。


さてさて、
ご一緒させていただいた皆様、
色々お世話になり、ありがとうございました!!!