So-net無料ブログ作成
検索選択

スタッキングマグ。。。準コンプリート! [キャンプ道具]

お気に入りのカップである
スノーピークの


『スタッキングマグ雪峰』





その特徴は。。。。

卓越したスタッキング性能と、圧倒的な美しさ。
スノーピーク最高峰カトラリーです。

飲む、食べる、もてなす。すべてに使える和デザインの最高峰マグ
取っ手がないから美しくスタッキングできます。
チタンのダブルウォールなので、熱くなくしっかり持てます。

(SPのhpより引用)

とのこと。



その機能性と口当たりのよい口元が
絶妙にフィットするのが気に入り
キャンプで外せない道具として活躍してもらっています。



これまで、
H600(廃盤)、H450、H300を手に入れ
そこに「チタンシングルマグ 220ml フォールディングハンドル」を
加えてスタッキングしていましたが。。。。


どうせなら

「H200も仲間に入れたい!」



との想いが募り(笑)、
先日Wildなお店で購入。。。。


pho-1DSC04434.JPG




フォールディングハンドルのマグと
容量も用途も正直変わらないのですが、
やはり見た目も大切ということで(爆)


pho-1DSC04435.JPG







左から順に大⇒小 
(一番右はフォールディングのマグ)


pho-1DSC04437.JPG



スタッキング。


pho-1DSC04438.JPG




その姿に魅了されっぱなし(笑)


pho-1DSC04439.JPG




どうせなら、H600と同じく廃盤になってしまった
H860を何とか手に入れて



コンプリートを目指したい!!!(笑)







ところで。。。。。


家人と同一意見で、
SPのカップの中で一番使いやすいと思うのが
実は

チタンシングルマグNo.2


pho-1DSC04441.JPG

というもの。。。。。




これまた昨年(?)で廃盤になっちゃいましたが、
持ち手の握りやすさとその軽さ、
そして大きさが絶妙で非常に使いやすい逸品。



こんないいものがなぜ
廃盤になってしまったのか不思議。


残念。。。。



ぜひ再度、商品ラインナップに
加えてもらいたいものです。


















これは太っ腹! [キャンプ道具]


三才ブックス発行の
グッズ&ライフスタイル雑誌

「fam(ファム)」

の「Autumn Issue 2015」号の付録に驚きました!!!


DSC_0109 (640x472).jpg




本屋さんに行った際、何気に目に入ってきたのは

Columbia×SOTOのコラボ付録


ミニ焚き火台


本の中身など見ずに、付録に惹かれ即購入(笑)





開封して組み立ててみると、なかなかしっかりした造り。
これならばある程度の火力にも耐えられるのではないかと。。。


DSC_0111 (640x466).jpg



それが雑誌込みで、定価815円(税抜き)!!!



もしワイルドなお店などで、単体で
2,000円位で販売したとしても結構売れるような気がします。



その後、聞いた話だと「全国的に売り切れ続出」。。。
Amazonなどでは3,000円を超える
値段で販売されているとのこと。



ですが、現在出版社が重版に向けて
準備中とのことですので、
欲しい人は焦らずに高値で買わず、
再度書店で販売されるのを待って
手に入れた方がいいと思います!!!


自分も、もう一個買おうかと目論んでいるところです(笑)






フォレストパークあだたら [フォレストパークあだたら]

我が家がキャンプ駆け出しの頃に
応募したスノーピーク「スターターWay」の
開催予定地が、


フォレストパークあだたら


でした。




残念ながら東日本大震災が
あったこともありWayは中止に。。。



以来、ずっと気になっていた
キャンプ場でしたが、
約4年経って先週末に1泊で
行ってきました。



自宅から途中休憩を挟んで
約2時間ちょっとで到着。



pho-1DSC04313.JPG




北海道あたりを通過していた
台風の影響もあり、少し風が強かったですが
空は一面青色と素晴らしい天気です。


pho-1DSC04316.JPG



さて、管理棟に着きましたが
まずはその建物に驚きです。




事前に「高規格」なキャンプ場との
知識は持ち合わせていましたが、


まさにその通り!!!


高規格どころか


『超高規格』




下手な文章で紹介するよりも
写真で綴った方が伝わると思うので(笑)




こちらが管理棟…、いや
『ビジターセンター』(笑)


pho-1DSC04317.JPG


受付はこちらでしますが、


pho-1DSC04402.JPG


建物の中には


pho-1DSC04319.JPG





お酒やちょっとした食材、
キャンプグッズが売られているショップや


pho-1DSC04341.JPG



暖炉があるラウンジ!!!



pho-1DSC04367.JPG



カフェ!!!



pho-1DSC04340.JPG



森や虫などのライブラリーや


pho-1DSC04400.JPG



子どもの遊び場。


処理済~pho-1DSC04405 (1).jpg



そして温泉も!!!





〔†〕 m( ̄0  ̄〃)オオ!カミヨ!!



トイレももちろん高規格(笑)


pho-1DSC04403.JPG




大子のグリーンヴィラも
訪れた時には、その高規格さに驚きましたが
ここはその上をいっていますね。




でもホテルに泊まりに来たわけでは
ありません。。。。当然ながら。


サイトに向かってみます。


pho-1DSC04398.JPG







こちらが今回宿泊する我がサイト。


pho-1DSC04323.JPG



クルマを停める場所は石畳。
その後ろには野外テーブル・イスが置かれ、
各サイト電源(別途有料)が設置されていました。


pho-1DSC04326.JPG




砂地のサイトは長方形ですが、
「ランドロック」を張っても
横も縦もまだ余裕があるほどの大きさ。


pho-1DSC04324.JPG



木々がサイト周りを囲んでいるので、
隣接するサイトから適度にプライベートを
守ってくれます。


pho-1DSC04334.JPG







設営後は場内散策へ。


当日は場内を巡ってキーワードを5つ探して
投函すると、翌日の抽選会で賞品が当たる
ラリーを実施していたのであちこち
歩いてみました。



まずはAサイト。
こちらは常設でトレーラーが置かれています。


pho-1DSC04344.JPG


そこから、沢がある方へ降りていきます。


pho-1DSC04347.JPG

pho-1DSC04350.JPG



夏に子どもたちが水遊び出来る
小池が見えてきました。


pho-1DSC04352.JPG


滝も(笑)


pho-1DSC04353.JPG



次はフリーサイトへ。


pho-1DSC04356.JPG




見晴らしは素晴らしいのですが、
風が強いとちょときついかも。。。




フリーサイトの上段には
キッズパークも設置。

pho-1DSC04359.JPG




さらにその奥は
グループサイトになっています。
こちらはグループで過ごすことを
前提として、木々などであえて
仕切らないようにしているようですね。


pho-1DSC04427.JPG






そして最後は


pho-1DSC04365.JPG



ビジターハウスへのインターホン、
トイレ、シャワールームが備わる
炊事場です。





いや~、凄すぎる設備♪~♪



小腹が減ったので、
ビジターセンターで
当日のイベントの一つであった
「けんちん食べ比べ」に参加。

山形、福島、宮城それぞれ味が異なる
けんちんを食べてテントに戻りました。



DSC_0119.jpg



pho-1DSC04375.JPG




夜は焚火を熾して、午後10時には消灯。
ここは、同時刻から外の明かりと
焚火は消すルール。


pho-1DSC04383.JPG


定期的にスタッフさんが巡回しているので
きちんとルールは守りましたよ!






翌朝。

この日もあっぱれの快晴d(⌒o⌒)b


pho-1DSC04431.JPG



前日参加したラリーの抽選会に参加するため
ビジターセンターへ。



処理済~pho-1DSC04399.jpg


残念ながら何も当たらず。。。。
参加賞としてコールマン、スノピの
ステッカーをもらいました。



pho-1DSC04392.JPG



チェックアウトは11時ですが、
評判の高い温泉に「入らねば」との思いから
早々とレイトを決定。


写真はありませんが、ヌルヌルとした
いかにも肌に良さそうな湯は最高!!!

森を見渡す露天風呂も雰囲気があり、
ここにも手抜きはありません(笑)


恐るべし!!!





pho-1DSC04339.JPG



「森林との共生=フォレスト・エコ・ライフ」を
推進するために整備された施設というだけあり、
ゴミの分別がより細かく決められたりしていて、
戸惑う部分もありましたが、




非常に好感が持てるキャンプ場!!!



もっと近くにあれば、
頻繁に通えるのに。。。。




pho-1DSC04424.JPG




1泊で来るにはちょっと遠いのが残念。
今度は連泊できてみたいですね。



pho-1DSC04372.JPG








快晴 [日記]

今朝も快晴。
清々しい天気です。

延長して温泉でも
楽しもうかなぁ。

1443914707331.jpg

東北遠征中 [日記]

本日は福島でキャンプ中。
なかなか素晴らしい
キャンプ場です!
DSC_0114.jpg
DSC_0119.jpg