So-net無料ブログ作成
検索選択

久々にポイント交換 [スノーピーク]


スノーピークのポイントを
ギフトと久々に交換しました。



申し込みから2日後には到着!


5553-1.jpg


今回交換したのは


pho-1DSC05556.JPG


ラウンドケトル1.5 マットブラック




HPからそのスペックを引用すると。。。

クラシックなフォルムながら、外側にシリコン耐熱塗装を施した、
直火対応のアウトドア用のケトルです。
落ち着いたマットブラックの質感です。

●材質:ステンレス鋼(18-8/シリコーン耐熱塗装/底の厚さ0.7mm)
●サイズ:160×口径96×127(h)mm (取手を倒した状態) 、底径120mm
●満水容量:1.7L
●重量:600g



2個目の「焚火台S Black」とも思いましたが、
ずーっと品切れ。。。



「家人ももらえば嬉しいだろ~」と
家でも使えるモノとしてこちらを選択してみました。


pho-1DSC05557.JPG




交換には15,000ポイントが必要。

15,000ポイントってことは、
20数万諭吉さんを投資したことに。。。。


えらく高いケトルですな(笑)


ま~、黒光りして使い勝手も良さそうなので
仕方ないかな~。



pho-1DSC05563.JPG



さっさと家人に渡して、散財する私への怒りを
沈めてもらいましょう(笑)







美鈴湖もりの国オートキャンプ場③ [美鈴湖もりの国AC]

3日目の朝です。

いつものように6時前には起床。

pho-1DSC05467.JPG


辺りは霧が立ち込めていました。


pho-1DSC05469.JPG



前日の夜、雨が結構降ったので
テントはずぶ濡れに。

pho-1DSC05464.JPG


pho-1DSC05463.JPG






大気が不安定ということで、
前の日の夕方は雷が炸裂…。

取り急ぎ、天気が心配になり
yahooニュースで調べると



pho-1DSC05466.JPG



北日本や東日本で大気が
非常に不安定な状況のため、
雷を伴った激しい雨が降る


とのこと。。。。。



予定ではもう1泊することに
なっていましたが、決めました!!!



キャンセルして、帰還!




雷嫌いな自分。。。。

雪や雨ならまだしも、
雷まみれでキャンプはしたくはありません(泣)





朝一から撤収作業に入りました。



pho-1DSC05471.JPG



テントはずぶ濡れのまま持ち帰ろうとしましたが、
雨は降らず。。。。
太陽もちらちらと見えたので、
しばし乾燥することに。



pho-1DSC05477.JPG



思ったより乾きがよくて
完全乾燥させることが出来てLuckyでした。



pho-1DSC05491.JPG



名残惜しいですが、キャンプ場を離れ
上田市方面に向かいます。



pho-1DSC05499.JPG





しばらく走ると「青木村」の標識が
目に飛び込んできました。





そういえば。。。。


青木村には親戚が経営する旅館がある!!!!



急遽、電話を入れて泊めてもらうことに(笑)


5510.jpg


作家「島崎藤村」が宿泊していたという
親戚の旅館は、創業130年を超える老舗。

国の重要文化財にも指定されています!


pho-1DSC05503 (1).JPG



風情があります。


思わぬ展開で3日目の夜を
過ごせることになり、小僧も大興奮でした。







一夜明けた、最終日。


折角だからと上田市に向かい、
真田昌幸が築いた「上田城」を見学。


pho-ueda.jpg


pho-1DSC05523.JPG


NHKの大河ドラマ「真田丸」人気で、
大勢の観光客がわんさかわんさかいました。


5537.jpg


昔来たときは、あまり人がいなかったんですが
やはりテレビの影響は大きですね。


真田神社でお参りし、


5529.jpg


公園になっている城内を散策。


pho-1DSC05533.JPG





最後は、
スタンプラリーにはまっている小僧の
リクエストを受けて、
「大河ドラマ館」なるものに入場。


5542.jpg



「真田丸」に出ている
草刈正雄さんの衣装とか展示してあっても。。。

自分は見たことがないのでよく分からず(笑)



05548.jpg



それでもドラマのストーリーや
撮影現場の様子などが垣間見れ、
大変興味深かったです。







今回は天気との戦いで、
キャンプ自体は思うようにゆっくり出来ませんでしたが、
2つの城を見たり、久々に親戚に会えたりで
思い出深い出撃となりました。


aaa2.jpg



来年の夏休みは、
雷がこない所にキャンプに行きたいと
今から思案中です(笑)





お嫁に行ったテント、そして「輪」 [テント幕関係]

「リビシェルロングPRO」導入に伴い、
昨年末に引退させたコールマンの
「ラウンドスクリーン2ルームハウス」。


処理済~pho-1DSC01644.jpg



我が家初の2ルームテントで
2012年の初張り以来、15回の出撃で24泊分、
雨風・太陽から守ってもらいました。



dayDSC02494 (1).JPG



ランドロックを2013年に購入したことから、
2ルームハウスの使用が減ってしまいましたが
それでも事あるごとに引っ張り出していた
お気に入りのテントの一つ。




嫁ぎ先をずっと探していましたが、
この度、いい人(家族)が見つかり、
お盆中の14日に引き渡しを兼ねた
デイキャンプをやってきました。




pho-11471353932504.JPG




張り方を伝授するべく
約半年ぶりにテントを張ってみましたが

「やはり張りやすい!!!」


冬や天気が悪い日に
キャンプをしないファミリーキャンパーなら
値段も含めおススメのテントだと個人的には思っています。
(ポールの一部がFRPというのが難点ですが。。。)



816-1.jpg




炎天下の中、嫁ぎ先のご家族と
炭火でバーベキュー。

あぢ~~~~


pho-11471353986328.JPG



「子どもの成長のために、キャンプをやりたい」
というご主人の熱い想い。



816-2.jpg

※「おいおい小僧たち、ゲームばっかりやってんじゃない!」



多少(いや、かなり)ヘタっているテントですが、
お子さんの成長の一助になれば幸いです!!!



良き家族にお嫁に出せて、テントも自分も幸せ。

いつか、グルキャンできる日が楽しみです。






さて、この日の夜は場所を移動して、
我が家と同じくお盆中に出撃していない
某キャンパーさん家族と「壁呑み」。



pho-11471354033385.JPG


お互いの自宅が
車で30分程度の距離なので、
ある意味ご近所(!?)


屋外活動だけでなく、たまには「壁」に囲まれて
呑むのもいいものです。


「キャンプ」が取り持つ「輪」


これがあるから「キャンプ」は止められません。。。。






美鈴湖もりの国オートキャンプ場② [美鈴湖もりの国AC]


「美鈴湖もりの国AC」の2日目です。


pho-1DSC05404.JPG


標高1,000mということもあり、
夜は涼しいとは予想していたのですが、
前日からの高気圧の影響で
寒いんだか、暑いんだかよく分からん気候に
体がついていけず。。。

あまりよく寝れませんでした。


aaa1.jpg


そんなわけで朝4時半には起床。
お陰で清々しい朝を
迎えることができました(笑)




この日の予定は国宝「松本城」の見学。


母の実家が諏訪なので、
自分は子どもの頃から見ていた松本城。
「ぜひ我が小僧にも一度は見せてあげたい!」
と今回連れて行きました。


松本城まではキャンプ場から車で約30分。


pho-1DSC05418 (1).JPG




青空の中、黒い天守閣がとても映えてカッコいい!

pho-1DSC05428.JPG


「五郎丸」いや、「真田丸」の人気もあり、
上田城から足を延ばして松本を訪れる人が多いらしく、
たくさんの観光客が来ていました。


pho-1DSC05429.JPG


aaa2.jpg


気温30℃を超える猛暑の中、
暑さで悶々とした松本城天守内を
6階まで登っていきます。


pho-1DSC05435.JPG


階によってはかなりの急こう配の階段。


pho-1DSC05436.JPG


一番上の階に到着する頃にはヘトヘトでしたが、
窓の外を見渡すと「とてもいい景色!!!」
暑さも吹き飛びます。






松本城を見学後は、地元ならではの
美味しいものでも食べようと
松本駅方面に向かって歩きましたが、


pho-1DSC05452.JPG


暑くて。。。暑くて。。。。



pho-1DSC05453.JPG


お店を見つけるのが面倒になり、
どこにでもある「ガスト」で
遅めの昼食を取りました。


その後は、
長野県内で展開する
スーパー「つるや」で買い物をして、
夕方キャンプ場に戻ります。




キャンプ場に着くころには
空は黒い雨雲に覆われ、


pho-1DSC05454.JPG


まもなく雷が大きな音と光を放ちながら
近づいてきました。


風がないことから黒い雲は
まったく動く気配がなく、
雷も停滞したまま。。。。

雷が大っ嫌いな自分は、
母子を置き去りにして
さっさと車に乗り込み避難体制。

クーラーもかけずに
汗びっしょりになりながら30分位
雷が遠のくのを待ちました。


やっと夕飯です。


pho-1DSC05455.JPG


この夜のメインは「つけ麺」。
ゆば刺し、まぐろ刺しを肴に呑み、
この日も早めの就寝でした。


pho-1DSC05458.JPG



その3につづく




美鈴湖もりの国オートキャンプ場① [美鈴湖もりの国AC]

一足先の夏休みを取得し、
長野県松本市にある
「美鈴湖もりの国オートキャンプ場」に
7月31日から3泊の予定で行ってきました。


pho-1DSC05386.JPG


我が家の夏休みは
「栃木県外のキャンプ場」に行くことにしています。


県外といえど、昨年は群馬県の「榛名湖AC」、
その前の2年間は北軽井沢の「Outside base」と
自宅から2時間程度の比較的行きやすい
キャンプ場を選んでいましたが、
今年は「もう少し足を延ばそう!」と下調べを念入りにし、
こちらのキャンプ場にしてみました。



自宅から北関東自動車道~上信越自動車道「東部湯の丸IC」を経て、
どんどこと下道を松本方面に向かいます。


pho-1DSC05334.JPG

途中、「十割そば」の看板が目に入り、
遅めの昼食にと蕎麦屋さんに入り一息。


pho-1DSC05333.JPG



更科そばを堪能し、
国道254号線を一気に走り抜けると
「美鈴湖」の看板が見えてきました。



pho-1DSC05495.JPG



美鈴湖脇を通り過ぎたところに今回の目的地があります。
自宅から約3時間半のドライブでした。



さて「美鈴湖もりの国オートキャンプ場」ですが、
松本市街地から車で約30分、標高1,000mにあります。

今回ここを選んだのは、
①観光名所が近い
②涼しい
という理由からでした。


場内には100㎡の広さの区画サイトが35サイト、
広場サイトが17サイト、バイクサイトが6サイト。
合計58サイトあり、全てのサイトに20A×2口の電源が付いています。


facility_map.jpg





pho-1DSC05383.JPG


まずは管理棟で受付を済まして、
指定された「I4サイト」へ。


pho-1DSC05336.JPG


何と!
この「I」だけに個別の水道施設が
ついており、何か得した気分になりました。


pho-1DSC05338.JPG



今回はリビシェルロングを設営し、

pho-1DSC05339.JPG


大きな木々があるので久々に
ハンモックも設営。
相変わらず小僧の遊び場になっており、
自分はまったく使えず。。。(笑)


hanmo.jpg


木々に囲まれていることから日差しが遮られ、
サイトも広かったので快適に過ごせそうです。


pho-1DSC05478.JPG


木々の間からは僅かながら
松本市街が見ることも出来ました。





落ち着いたところで
場内視察に向かいます。



まずは管理棟の裏手にあるトイレと水場。
きれいに保たれています。


pho-1DSC05382.JPG

pho-1DSC05380.JPG



管理棟前にはボルダリングも出来る
人工岩遊具がありました。


pho-1DSC05385.JPG


ただし、小さい子どもが遊ぶにはちょっと危ないかも。





こちらは芝生が良く
手入れされている「広場サイト」。


pho-1DSC05484.JPG


一見フリーサイトのようですが、
赤線で一つ一つ区画分けがされており、
道を挟んだ反対側の芝生にクルマが止められるようになっています。
このような形式のサイトを見たことがないので新鮮でした。



こちらは「Aサイト」。

ここも結構広くて使いやすそう!

pho-1DSC05342.JPG

pho-1DSC05345.JPG




写真左側の「B」サイトから「H」サイトまでは順に
管理棟から遠くなっていくとともに、結構下って行きます。


pho-1DSC05353.JPG



途中には「バイクサイト」が。



pho-1DSC05354.JPG



バイクサイトを越えると「サニタリー棟」。


pho-1DSC05366.JPG



中にはトイレ


pho-1DSC05363.JPG


シャワールーム
※5分300円で入れます。中は清潔に保たれています。


pho-1DSC05361.JPG




ランドリー


pho-1DSC05365.JPG


自動販売機


pho-1DSC05364.JPG



などがあります。





次は「Dサイト」。


pho-1DSC05370.JPG


pho-1DSC05369.JPG



その奥が「Fサイト」。

pho-1DSC05372.JPG


ちなみに松本市街地が良く見えるのは
F6サイトだそうです。夜景がきれいでしょうね。




さらに奥にあるのが「Hサイト」です。


pho-1DSC05373.JPG


「H」サイトから広場サイト(管理棟方面)を
振り返って見てみると結構な上り坂になっています。
歩いて何度も往復するのはちょっと厳しいですな。。。。


pho-1DSC05377.JPG




視察した感想ですが、
サイトによって大きさの違いはありますが、
決して小の方でも狭いわけではなく、
我が家の基準で言えばどこに張っても
不満がないレベルだと思います。






視察から戻り夕飯の支度。
レジーナの森キャンプ同様に
今回も焚火台Sを使っての炭火焼。



pho-1DSC05395.JPG


pho-1DSC05393.JPG



積載、運転、設営でさすがに疲れて
お酒も一滴も飲まずに午後10時前には寝てしまいました。



pho-1DSC05391.JPG



翌日は松本城を訪れる予定です。




その2に続く




一足早い夏休み [日記]

一足早い夏休みを取って、7月31日から3泊の予定で
長野県松本市にある

美鈴湖もりの国オートキャンプ場


pho-1DSC05386.JPG


へ行ってきました。



pho-1DSC05339.JPG





松本市の中心街まで車で約30分ということもあり、
国宝「松本城」を見学したり、



pho-1DSC05418 (1).JPG


まったく予定していなかったのですが、
TV真田丸で話題の「上田城」を
ひょんなことから訪れたりで




pho-ueda.jpg


結果的に「城めぐり」の旅になりました。



夏休みが終わってしまい、
今日からお盆も含め出勤。。。。。


いやになりますね。。。。。(笑)