So-net無料ブログ作成

キャンプ道具のお引越し [日記]

ほぼ3か月ぶりのブログ更新。。。。。

決して屋外活動に勤しんでいなかったわけではありませんが

老眼も入り(笑)、夜にPCをつけるのが億劫になっています。


さて数週間前のことですが、
とある理由からキャンプ道具を屋内から

pho-1DSC02157.JPG



外に新たに設置した倉庫に移動させました。


1499684647415.jpg




いや~、荷物ありすぎ(笑)

IMG_20170710_170017.JPG


テントをはじめ、ランタン、テーブル、イス。。。。
使っているものから、まったく使っていないものまで。


1499684676260.jpg


まだまだ屋内には荷物が残っているというのに、
一体どこに片付けたらいいのやら(泣)


IMG_20170710_200201.JPG


年末までに一部屋空けなければならず、
頭を抱える日々がしばらく続きそうです。。。。。


1499684693337.jpg

※写真はまだ詰め込む途中の段階なので、スペースがありますね。


追記)キャンプ道具ではないのですが、コレクションしていたレコード400枚を
    処分するため涙ながらに売りに出したのですが、諭吉さん一人分にも
    ならないんですね。。。。。切ない世の中です。



GWキャンプ3日目 [日記]

1493984019959.jpg
GWキャンプ中のおともは
「黒霧島」。
酔っぱらって思うことは、
明日帰りたくない、ってこと(笑)
あと一週間ぐらい居たい気分です。



GWキャンプ2日目 [日記]

1493856489137.jpg
GW2日目の朝。
雲ひとつない素晴らしい天気です。


GWキャンプ初日 [日記]

1493812225224.jpg
GWのキャンプは、長野県の
「あさまの森AC」に。

お初のキャンプ場ですが、
木々に囲まれ、静かな雰囲気で
過ごせてます!

なかなか良いキャンプ場ですね♪


小さな愛車 [日記]

8年くらい前に手に入れた「小さな愛車」。


IMG_20170130_160834.JPG


Specialized Rockhopper FSR XC


2003年モデルだから、
買った時はすでに7年落ちの中古車。




それでも専門店の店主(おやじ)が
念入りにレストアしたからか、
見た目は新品同様。

駆動系もすごぶる調子が良く
値段も手ごろだったので、
自転車の知識などないまま衝動買いをした。



買った当初は嬉しくて、
休みのたびに一人でちょっとした山や森に行き、
日が暮れるまで走り回っていた。



キャンプをやるようになり、
ここ数年は近所を少し走るだけになってしまったが先週末、
家人が車を乗っていってしまったので
「小さな愛車」で7km先の町まで走行。


IMG_20170129_161644.JPG



マウンテンバイクなのでギヤ設定が低い。
なので、ギアが3シフト×8段=24段あるにもかかわらず
ママちゃりに余裕で抜かれていくのが悲しい。。。。


IMG_20170129_161745.JPG


悪路ではさすがにぶっちぎりだが(笑)



隣町で目的の品を手に入れて帰路に着く。

往復たかが14kmの旅だが、
自力で風を切りながら走るのはなかなか爽快!!!


夏になったらタイヤを悪路用に取り換え、
「また森の中を走り回ろうか」と思ってみたりもする。


さて家に着いてから、
手に入れた品を取り出しCDプレイヤーに。


Suchmosのニューアルバム

「THE KIDS」


IMG_20170129_180140.JPG


Honda「VEZEL」のCMに使われている
「STAY TUNE」や極上のポップスチューン「MINT」などが収録。


なかなかご機嫌である。


天気も良く、いい一日だった。


IMG_20170129_161709.JPG






Happy New Year 2017 [日記]


明けましておめでとうございます!!!


pho-1DSC06154 (2).JPG


年末に書き入れなかったレポを
アップしようと思っていたら、
仕事と体調不良に見舞われ
いつのまにか2017年に。。。。



体調も改善し、
本日2年振りにWILDなお店の初売りに行ってきました。



年始早々、「物欲全開」(笑)


狙いは昨年末に同店に出されていた
スノピのダウン製おふとん

でしたが。。。。。。入店時にはもう既になく(泣)


そこで、
第二候補の「ほうずき」をなんとかゲット!!!!



処理済~pho-1DSC06294.jpg





今回「ほうずき」を手に入れると
旧・新合わせて4つになってしまいますが
事前に家人の了承ももらっていたので(笑)、
今回は大手を振って帰宅しました。


pho-1DSC06300.JPG



これから子どもにかかるお金を考えると
今後は「物欲」に振り回されている状況じゃありませんが、
仕事に追われた昨年末の自分へのご褒美として
ま~新年はよしとしましょう(笑)



さて我が家の今年最初のキャンプは
今週末の「出会いの森」からスタートです。


皆さんはいつからでしょうか?


皆さんにとって良きアウトドアライフとなるよう
心より願っております。


pho-1DSC06174.JPG


今年も宜しくお願いします!!!!








忘年会ロード [日記]

今夜はここでした!


IMG_20161209_223948.JPG


同級生と飲むのは特別な思いがありますね♪

IMG_20161209_224023.JPG

忘年会シーズン到来 [日記]

アウトドアとは全く関係ないのですが、

忘年会の連チャンロードが始まりました!


IMG_20161207_230228.JPG



呑むのなら、テントで呑みたいのが本音ですが・・・。(;´д`)

IMG_20161207_230201.JPG


会社員は付き合いも欠かせないんで(笑)

震災の爪痕 [日記]

昨日は家人の先祖の法事があり、

お墓がある福島県の双葉町に行ってきました。


双葉町は、福島第一原子力発電所の5号機と6号機が立地しており、
事故の影響で現在もほぼ全域が
「帰還困難区域」(除染・復旧工事関係者以外の一般住民の自由な行き来が終日制限される)
に指定されています。


東日本大震災の被害の影響について
報道や人づてで「どれだけ大きいか」を見たり聞いたりして
分かっているつもりでしたが、
実際に、それも事故が起きている原発がある地域を
目のあたりにして想像以上に悲惨であることを実感しました。



私は2009年にやはり墓参りで一度
同町を訪れたことがありました。
海が近く自然も多く、ほのぼのとした田舎の町であり、
また偶然入った双葉町駅前にあった食堂のラーメンが
とても美味しくて、家人と「またいつか訪れたいね」と
当時は語っていたものです。

しかしその1年半後に震災が発生。
それからしばらくは立ち入り禁止地区になってしまい
お墓もどうなっているか分からずでした。


やっと立ち入り制限が少し緩和されて
訪れることが出来たのですが、
町並みはそのままなのですが住人は誰一人おらず。
津波が押し寄せた場所は何もなくなってしまい、
流された住宅の基礎が残っている状況でした。


つまり3.11以前と以後では
まったくの別世界に。。。。。
それが悲しい現実(涙)



このブログで何が「いい」「悪い」と
語るつもりはまったくありませんが、
少しでも現実を知ってほしいと写真をアップしました。



pho-1DSC07357.JPG

=双葉町海岸寄り。津波に襲われて何もなくなってしまった場所に
 がれき置き場や作業場などがフェンスに覆われて設置されています。



pho-1DSC07363.JPG

=立て看板には「思い出の品 一時保管所」の文字が



pho-1DSC07369.JPG

=左手には津波で流された住宅の基礎が残っています


pho-1DSC07372.JPG

=津波で流された住宅の基礎


pho-1DSC07380.JPG

=手前は津波が押し寄せた所。奥は津波から逃れられた場所。
手前は原っぱになり、奥には住宅が残っています。



pho-1DSC07390.JPG

=防護服に身を包み、お墓に向かう親族。
この地域に入るには、町内に数か所設けられているスクリーニング場で防護服に着替え、
放射測定器を持たされます。


pho-1DSC07392 (1).JPG

=地震で倒壊した建物。町内のあちこちで目にしました。



pho-1DSC07394.JPG

=至る所で電柱が倒れたり、傾いたり。電線が多くの場所で引きちぎられていました。



地震だけでも大きな被害でしたが、
さらに原発事故が重なると復旧や復興なんて言葉は
軽々しく発せられるものではないですね。


人生で初めて防護服を着用しましたが、
こんなもの着なければいけない地域があるのは
やはりおかしいと強く思う日でした。




【追記】訪れた3日後に地震が。。。


解禁 [日記]

上司に誘われ、
ボジョレー・ヌーボーの会に。

IMG_20161117_231334.JPG


今日が解禁?なのかな?

なぜハワイアンの踊り?

IMG_20161117_231243.JPG


全く理解しないまま呑んでいました(笑)




一足早い夏休み [日記]

一足早い夏休みを取って、7月31日から3泊の予定で
長野県松本市にある

美鈴湖もりの国オートキャンプ場


pho-1DSC05386.JPG


へ行ってきました。



pho-1DSC05339.JPG





松本市の中心街まで車で約30分ということもあり、
国宝「松本城」を見学したり、



pho-1DSC05418 (1).JPG


まったく予定していなかったのですが、
TV真田丸で話題の「上田城」を
ひょんなことから訪れたりで




pho-ueda.jpg


結果的に「城めぐり」の旅になりました。



夏休みが終わってしまい、
今日からお盆も含め出勤。。。。。


いやになりますね。。。。。(笑)




お初のレジーナ [日記]

本日、お初のレジーナの森へ。
かなりの高規格ですが、
値段も高い(笑)

キャンプ場というよりも
リゾート施設ですね。


IMG_20160716_154531.JPG

GOGO!!! [日記]

先週の土日はスノーピークの「雪峰祭」。

今回も特にお目当ての商品が
あるわけではなかったのですが、
ま~「お祭り」っていうことで行ってきました。


何を購入したか、は置いといて。。。。



我が家からワイルド一番小山店に
行く途中にある、金沢市が本社のカレーチェーン店

「ゴーゴーカレー」



pho-11465390981874.JPG



に、「サイゼリアに行きた~い」と主張する
息子を強引に連れて行ってきました(笑)


自分と家人は2度目ということもあり、
お店の雰囲気やカレーの味も分かっていましたが、
小僧は初めて。


しかし、お店に着いた途端、
店のトレードマークである「ゴリラ」のイラストや
黄色に染められた店内の雰囲気に大興奮!!!


pho-11465390994007.JPG



そして、
ウインナーやエビフライ、ゆで卵が
カレーの上に人の顔のように配置された
子ども向けメニュー「ゴリえもん」に
すっかり魅了され
バクバクと食べていました。



暑くなってきたんで、
やはりこういうものを食べたくなりますね。

キャンプでもカレーが続きそうです(笑)







いや~いい天気! [日記]

出会いの森。
2日間、とてもいい天気でした!

IMG_20160515_103044.JPG

あの日の想い [日記]

先日、Facebookで
目が釘付けになった文章が載っていました。

その文章は
アメリカ合衆国の人気コメディアン
ジョージ・カーリンさんの
有名なメールだそうです。


長文ですが、こんな内容です。




1458221242346.jpg



ビルは空高くなったが 
人の気は短くなり
高速道路は広くなったが 
視野は狭くなり

お金を使ってはいるが 
得る物は少なく
たくさん物を買っているが 
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが 
家庭は小さくなり
より便利になったが 
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても 
センスはなく
知識は増えたが 
決断することは少ない

専門家は大勢いるが 
問題は増えている
薬も増えたが 
健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 
笑うことは少なく
猛スピードで運転し 
すぐ怒り
夜更かしをしすぎて 
起きたときは疲れすぎている

読むことは稀で 
テレビは長く見るが 
祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが 
自分の価値は下がっている

喋りすぎるが 
愛することは稀であるどころか
憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが 
人生を学んではいない
長生きするようになったが 
長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに 
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが 
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが 
より良いことはなしえていない

空気を浄化し  魂を汚し
原子核を分裂させられるが 
偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが 
待つことは覚えず

計画は増えたが 
成し遂げられていない

たくさん書いているが 
学びはせず
情報を手に入れ 
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが  人格は小さく
利益に没頭し  人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず

レジャーは増えても 
楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦でかせいでも 
離婚も増え
家は良くなったが 
家庭は壊れている

忘れないでほしい 
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい 
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には 
1円たりともかからない

忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」と言うことを
心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り 
その時間を慈しむことを

愛し 話し 
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自分がキャンプを始めたきっかけは
2011年3月に起こった
東日本大震災でした。



当時は仕事に追われ、
深夜までの残業や休日出勤が日常化。

当然、家族と過ごす時間などまったくなく
心のどこかで毎日「悲鳴」を
上げている状況でした。




そんな中での大震災。
何の罪のない多くの人々が犠牲になり、
原発によって自分の故郷を離れ
仮設住宅で過ごさざるをえない状況を見て、
「このままではいけない」と思うと同時に、
電気や便利な物に頼りっぱなしにならない生活を
したいと考えました。


そこでまず手に入れたのが「ランタン」。
震災時の停電で、夜をローソクで
過ごさざるをえなかった反省からでした。


pho-1DSC03397.JPG



今から思えば電池式だったのが
何とも言えませんが、
いざという時に役立つ実用的な
グッズが欲しかったのです。



そんな電池式ランタンから
始まった我が家のアウトドアライフ。


処理済~pho-1DSC00936.jpg



次に、バーナーやポップアップ式テントなどを買い、
屋外でごはんを食べた時の新鮮さにはまり、


処理済~pho-1DSC03820.jpg



夜、ランタンの下で、家族で語り合うことで「絆」を深め、


phoDSC08691 (1).JPG


知らない土地にキャンプに出かける「冒険心」にも
目覚めました。



処理済~pho-1DSC04678.jpg



そしてテレビやパソコン、照明やエアコン、
さらにベッドや風呂がなくても
「生活ができる」という妙な自信もついていくことに。



そんな思いから、
アウトドアが我が家の生活に
どんどん欠かせないものに。


pho-1DSC04151 (1).JPG



そして、これは予想もしていなかったことですが、
キャンプを通じて知り合った方々と
仕事抜きで時間を共有できる喜びは
何ものにも代え互い我が家の財産になっています。



処理済~pho-1DSC02240.jpg




キャンプを初めて5年。



2011年当時の、行き場のない感情というのは、
具現化すると、冒頭の「ジョージ・カーリン」さんの
メールのようなことだったんだと
今回改めて思った次第です。


この先、どんなキャンプ人生が
あるのかなんて分かりませんが、
ジョージ・カーリンさんの文章を忘れず、
そして今、我が家のアウトドアライフを
支えてくださっている方々に
「感謝」の気持ちを持ちながら
細々と続けていければと思いました。













快晴 [日記]

今朝も快晴。
清々しい天気です。

延長して温泉でも
楽しもうかなぁ。

1443914707331.jpg

東北遠征中 [日記]

本日は福島でキャンプ中。
なかなか素晴らしい
キャンプ場です!
DSC_0114.jpg
DSC_0119.jpg

ランステ初張り? [日記]

今日はボーイスカウト団員長Uさんと
(お)やじキャン中。

ランステ初張り!

もちろん自分のではありませんが(笑)

DSC_0112.jpg

設営完了 [日記]

設営完了!

ビール飲んで、
これ読むぞ♪


1442734733656.jpg

あ、ちっち。 [日記]

DSC_0084.jpg
標高1100メートルながら、
20℃超え。
さすがに焚き火は暑い。