So-net無料ブログ作成
スノーピーク ブログトップ

この時期の風物詩 [スノーピーク]

毎年、これが届くと、
年末の足音が近づいてきた気がします。


先日届いていた

スノーピークの2017カタログ。

DSC_0001.jpg


ここ数年は見てもあまり興奮はしませんが、
見なきゃ見ないで空しい(笑)


DSC_0003.jpg


さて

ニューモデルのページ。

DSC_0004.jpg


物欲を湧き立てるようなものが

あるのか?

ないのか?


じっくり見てみましょう。。。。。



久々にポイント交換 [スノーピーク]


スノーピークのポイントを
ギフトと久々に交換しました。



申し込みから2日後には到着!


5553-1.jpg


今回交換したのは


pho-1DSC05556.JPG


ラウンドケトル1.5 マットブラック




HPからそのスペックを引用すると。。。

クラシックなフォルムながら、外側にシリコン耐熱塗装を施した、
直火対応のアウトドア用のケトルです。
落ち着いたマットブラックの質感です。

●材質:ステンレス鋼(18-8/シリコーン耐熱塗装/底の厚さ0.7mm)
●サイズ:160×口径96×127(h)mm (取手を倒した状態) 、底径120mm
●満水容量:1.7L
●重量:600g



2個目の「焚火台S Black」とも思いましたが、
ずーっと品切れ。。。



「家人ももらえば嬉しいだろ~」と
家でも使えるモノとしてこちらを選択してみました。


pho-1DSC05557.JPG




交換には15,000ポイントが必要。

15,000ポイントってことは、
20数万諭吉さんを投資したことに。。。。


えらく高いケトルですな(笑)


ま~、黒光りして使い勝手も良さそうなので
仕方ないかな~。



pho-1DSC05563.JPG



さっさと家人に渡して、散財する私への怒りを
沈めてもらいましょう(笑)







ポンタの使い道を探る [スノーピーク]

スノーピークの「ライトタープポンタシールド」。


pho-1DSC03679.JPG


当初はランドロックのフロントパネルを跳ね上げた
ポールに引っかけて「目隠しにしたい」と購入しましたが、
サイズが微妙に異なり、上手く合致しないことから断念。。。。


それ以来、庭先でちょこちょこっと張るくらいで、

pho-1DSC03145.JPG


あきらかに持て余した存在に・・・・。




そこで日曜日の午後、ちょっと暇があったので
有効に使える手段を模索してみました。


①メインポール210㎝+サイドポール180㎝バージョン



pho-11464614519878.JPG


幕の大きさに対して、高さに無理があるのは承知で
やってみたところ「使えなくはない」という感じ・・・。


pho-11464614544236.JPG



午後2時の日差しが強い時間でどの程度
日陰になるのかを試してみましたが
さすがにちょいと厳しいです(笑)





②メインポール210㎝+サイドポール短めバージョン



処理済~pho-11464506485477.jpg


これだと、
明らかに幕の下が狭く、かつ日陰のスペースが
ほとんどないので、実用的ではありません。。。。


同様に「サイドポールなし」もやってみましたが、
言うまでもなく「使えない」レベル(笑)





③メインポール210㎝で壁のように立てる


処理済~pho-11464506439134.jpg


単純に「日除け」に主眼を置きやってみたところ、
これは「なかなか使えます」のレベルでした。


tent-Mark の「陣幕」の様で笑えます!


処理済~pho-11464506469422.jpg

ただ雨や強風時にはまったく使い物に
なりませんね。。。。。





ペンタと組み合わせるなど、
まだまだ色々やれそうなので、
暇になったら今後、試してみたいですね。

でも手っ取り早いのは、
ポンタに見切りをつけて、レクタMを買っちゃう方が
使い勝手が良さそうです(爆)








新年から物欲が(笑) [スノーピーク]

明けましておめでとうございます!!!

どうぞ、今年もよろしくお願いします。




年末年始は暖かく、
まさにキャンプ日和!!!

キャンプに行きたかった。。。。



今年は2日が仕事だったこともあり、
ワイルド1番なお店の初売りには
行かない(いや、行けない)予定でしたが。。。。


知り合いの多くの方がfacebookやブログで
同店の「初売り」記事をアップしているのを見て
我慢できず、


家人の制止を振り切り


昼からあった予定に間に合うよう、
急いでワイルド1番な店に直行(笑)。


そして、

スノピの福袋を1つゲッツ!!!



pho-1DSC04841.JPG


中には、
キャンプバックとキャップ、そしてウールの靴下。

pho-1DSC04844.JPG






いらない、と言えば必要ないものなのですが、
そこは正月の雰囲気を楽しむということで(笑)



さて、今週末は毎年恒例の「どんど焼き」キャンプ。
2016年キャンプのスタートとなる予定です。

ご一緒する皆様、どうぞよろしくお願いします!!!









自在を交換 [スノーピーク]

pho-1DSC04153.JPG



アメニティドームに付属している
黒プラスチックの「自在」。


pho-1DSC04125.JPG




これがかなり使いづらい。。。。




我慢して「ま~いいや」と4年使ってきましたが、
フライの生地がいくぶん伸びてきたこともあり
細かく調整する必要性にかられ
レッドカラーアルミ自在セット」に交換。



pho-1DSC04126.JPG


レッドのアルミ自在は
グレー幕を引き立てるために交換する
SPユーザーが多いと聞きますが、
自分はベージュ幕だろうが、
グレー幕だろうがどうでもよく、
単に味気ないシルバーよりも
色がついていた方が何か明るい気がすることから
こちらを選択。

気分の問題ですな(笑)



交換!!!!


pho-1DSC04127.JPG



確かにベージュ幕には合わない気がしますが。。。。



使い勝手は飛躍的に向上!!!!


pho-1DSC04128.JPG



早く交換すればよかった。。。。。



pho-1DSC04160.JPG




ところで、「自在」って英語で

Stopper


って言うんですね。


日本語から想像すると、
もっと難しい綴りなのかと思いました。


どうでもいいことですが(笑)







高いが結果は安いSP [スノーピーク]

6月17日に修理に出した
スノーピークのローチェアを、
昨日(20日)引き取りに
WILD-1に行ってきました。



pho-1DSC03841.JPG

=写真は修理前の或りし日のローチェア(笑)




今回の修理内容は。。。。

①ローチェア上部アーム(パイプ)の切断部分の尖った断面を、
 カバーするプラスチック部品が外れてしまい、
 座面の生地が尖った断面に削られて破れてしまった

②使っているうちに生地が伸びてしまい、
  本来浮いているはずの座面が
 下部分のパイプに接触してしまう

というものでした。




初期型のローチェアに多い症状ということで、
「修理に出した」という話を何人から聞いていましたが、
これまで我が家のチェアは何とか持ちこたえていたのです。


しかし前回のキャンプ時に、遂に座面がパイプに
接触するようになったことから修理に出すことになりました。



さて戻って来た我がローチェア


pho-1DSC04116.JPG


一見すると


pho-1DSC04112.JPG



あれ~、新品か!?



と思うほどきれいになって帰ってきて驚き!!!



pho-1DSC04119.JPG


修理項目に目を通すと、座面を新しいモノに
まるまる交換した上で、他に不具合が無いかの
点検もしたとのこと。


そして。。。。。
 

修理代は無料!!!


さすが「永久保証のスノピ」。


pho-1DSC04115.JPG


伊達ではありません!!!




私が思うに、
スノーピーク製品の値段は安くはありませんが、
このアフターサービスにおける「対応力」と
無償・有料にかかわらず
いつまでも修理して使える「安心感」を考えると
結果的に高くはありませんね。

そして修理に出して中2日で
戻ってくる「スピード感」もなかなかのものです♫





過去に、某コール●●のあまりの対応の悪さに
閉口した経験が数回あるので、
余計そう思ってしまうこの頃です。










ポンタ、初張り [スノーピーク]

先月購入した幕の話です。


pho-1DSC03680.JPG


新色の発売に伴い、廃盤となった旧色の
「ライトタープ・ポンタ・シールド」。


pho-1DSC03679.JPG


個人的に「ポンタ」や「ペンタ」などの
小さい幕は、新色であるチョコレート(?)よりも
旧色のライトブラウンの方が好み。

なぜすべての幕を、
昨年までのPRO幕色に統一するのか
理解に苦しみます。。。。

(--,)



昨年、チョコレート色のPRO幕に憧れ、
なけなしのお金を叩いて
高価な「LANDBREEZE Pro4 」を
買った私の気持ちを、少しは
SPに察してもらいたいものです(笑)








さてさて、


本日はあまりにも天気が良かったので、
庭でポンタの初張りをしました。


pho-1DSC03144.jpg


小幕ということもあり、
設営は5分程度と超簡単。


pho-1DSC03145.JPG



ちょうど昼時だったこともあり、
折角なのでポンタの下にて家族で昼食を取りました。


pho-1DSC03141.jpg


キャンプじゃなくても、外で食べるというのは
気持ちいいものです。
ま~、違った意味での「外食」ですね!!!



午後は小山市に行く用事があったのですが、
その訪問先はWILD-1の目と鼻の先(笑)

当然ながら用が済んだ後は、ワイルドなお店に
寄って店内を物色。。。。。。。



SP店長と雑談。。。。。。



そして「家人用」にと、
SPのミトンをポイントでゲットし
帰宅しました。

pho-1DSC03148.JPG




喜ぶ家人を想像しておりましたが、
ミトンを差し出したところ
「何でこんなの買ってきたの!!!」とお叱りの言葉。
慌ててポイントでゲットした、と弁明したのですが
どうも不満そう。。。。。


pho-1DSC03152.JPG



こんなことなら内緒で
「雪峰のスタッキングマグにすれば良かった」
と思った一日でした(爆)




pho-1DSC03153.JPG







それ、取っといて!!! [スノーピーク]

先日、

某SPの店長さんからメールで

「廃盤商品がお得」

との情報が。。。。


今年は「あまり買いません」と、
家人に宣言した手前、購入意欲は

ゼロ

のはずでしたが。。。。




「どのくらいお得なのか???」が
気になり、翌日店長さんに電話連絡。


その返答は、在庫限りの


20%OFF




つい、

ポンタあります?


・・・・はい!残り1つです。


ある。。。の?えっ 1つだけ!?


・・・・そうです。1つだけですが。。。basshyさん取っておきますか~???


後で取り行くんで、取っといてくださ~い


と口走っていた自分

(:ー;)




そんな訳で、
引き取りに行ってきました(笑)


pho-1DSC03675.JPG



実は「ポンタシールド」。


pho-1DSC03677.JPG


レクタの小型版という使い方ではなく、
異なった活用方法を試したくて
以前から欲しかったブツ。


しかしこれまで「ポンタを欲しい」と思いつつ、
お店に行くとつい別のモノに目が移ってしまい
購入しませんでしたが、今回は買うのに
いいタイミング(?)だったのかもしれません(笑)



pho-1DSC03679.JPG


「ペンタ」のように倉庫の餌にならぬよう
こちらは実践にどんどん投入したいと思っております。


pho-1DSC03680.JPG





物欲カタログ届きました~ [スノーピーク]


12月のこの頃に届く
「物欲カタログ」


処理済~pho-1DSC03514.jpg


もとい

SNOW peakの

Outdoor Lifestyle Catalog


既に本日、webでも見られるようになっていましたが、
正直、こんなに新商品を出すとは。。。。



pho-1DSC03521.JPG


昨年は薄いカタログが3冊セットに
なっていましたが、今年は2年前までの
スタイルに戻りボリュームのある1冊に。


目についたのは「新幕」の数、
そして幕の色がベージュからブラウンに
変わったロックやリビシェル、ポンタやペンタ。


pho-1DSC03524.JPG



そして続々と追加された小道具たち。


まだパラパラめくっただけですので
詳しいことは理解していませんが、


いくつかの新幕の中で笑ったのが
この「カヤード」。


pho-1DSC03522.JPG


なぜなら、廃盤となってしまった我が「リビングメッシュエッグ」
を2ポールにした感じだったから。。。
おそらくコンセプトは同一の商品。

ならば、


こいつを出すなら、エッグの細かな部分を
改善し「エッグpro」でも出してほしかった。。。。




さて、「ガビング キューブ」。


pho-1DSC03523.JPG


これはキャンプ場はもちろんのこと、
家でも使えそうなので、きっと買っていることでしょう(笑)




pho-1DSC03525.JPG

こちらの写真は、ハンギングラックなどを
取り付けたIGTシステム群。

もはやここまでいくとキャンプというよりは
家のキッチン並みです。


ま~、品質の良さと奇抜さ(オリジナリティ?)、
そしてキャンプの領域を出た高級感が
スノピというメーカーの特徴。

それはそれでよし!!!

新幕を買うことはもはや考えられませんが、
小道具たちのいくつかに、
来年は散財しそうな気配が。。。。






なるほど、なるほど。。。 [スノーピーク]


様々な私事があり、1カ月振りの更新となってしまいました。。。。

キャンプも7月のキャンプラビット以来、すっかりご無沙汰。。。
キャンプ熱が冷めたわけではないのですが、
行けないときは

行けないものです(笑)

そんなわけで現在、読書中のこの本。


pho-1DSC02248.JPG


スノーピーク
「好きなことだけ!」を仕事にする経営

著者はもちろんSP社長の山井太さん。

ポイントカードの秘密やハイエンド商品の理由、
社員が常駐するストア制度の導入の経緯など
SPユーザーなら身近に

「なるほど!!!」

と唸る一方で、

「戦略にまんまとはめられている。。。」

と思う一面も(笑)

それにしても粗利益50%って。。。。凄いです。。。


これから増々成長する会社だと期待し、
今月末の「雪峰祭」の売上に
大いに(少々?)貢献したいと思います(爆)







最強のトートバック??? [スノーピーク]

今年になるまで、毎年それほど景品内容が
変わらなかったスノーピークのポイントギフト。

昨年末に「来年は結構ギフトが増えますよ!!」
と力強く宣言していた小山店の佐々木店長の
発言に、懐疑の念を抱いていたが(笑)

こんなに出るとは・・・。


ということで、今年になってポイント交換した
「ステンレスレンゲ」に続き、
今回こちらを1200ポイントで交換しました。

ちなみに1200ポイントは、商品購入額約2万円(笑)


pho-11410101980180.JPG


トートバッグPro.



材質は、今年廃盤になってしまった
いくつかのPro幕に使われていた
210Dポリエステルオックスのリップストップ。

もちろんPUコーティングされ、
耐水圧は3000mmミニマム を誇ります。

廃盤に伴い、生地が余ったのか???
どうかは知りませんが、トートバックにするとは


なかなかやるじゃないかSP。。。。



日差し、雨、風、引き裂きに耐え得る
最強のトートバックといえなくもありませんが、
かなりのオーバースペックでもあります(爆)




さて、いつものようにギフトのサイズに対して
大きすぎる箱で到着。

pho-1DSC_0684.JPG


包装も過剰なところが何とも言えない(笑)

pho-1DSC_0686.JPG


pho-1DSC_0688.JPG


実物を見てみると、なかなかよく出来てます。
しかし「幕生地」だと思うと、何となく笑ってしまう。。。。


pho-1DSC_0690.JPG



使ってみると軽く、
必要のない時は小さく折ることが出来るので
携帯性は非常に高いし、雨にもさすがに強い!!!


pho-1DSC_0701.JPG


ただし。。。。。

収容力はそれほどでもないので、
もう少し大きいと良かったのですが・・・・・。

次はトートのLサイズ(?)と
リップストップのPro幕仕様で「傘」を
出してほしいです。





遅ればせながら雪峰祭 [スノーピーク]

今年6月に開催された
SPの「雪峰祭 春」は、仕事ということで、
WILD-1小山店に行けず。。。。

そんな訳で、多くのブロガーさんがアップしていた
SPのノベルティを手に入れることは出来ませんでした。

が、

昨日、久しぶりにWILD-1小山店に
行ってみたら、

「basshyさん、これ」

と同店のスタッフさんから渡されたのが
こちら↓

pho-1DSC01466.JPG


なんと!!!取っておいてくれたのです!!!!

感謝、感謝、かんしゃ~!!!


モノがどうのこうのというよりも、
その心遣いが嬉しい♪(o ̄∇ ̄)/

これからも益々、物欲力を高めワイルドなお店に
貢献しないといけませんね(笑)




話は変わり。。。。。
スノーピークのポイントでゲットできる
ニューアイテムが登場!!!

その名は

パーフェクトランドロックpro


pho-144_switch1.JPG

Proシリーズ生地、アルマイト仕上げのレッドフレーム、
メッシュパネルの増設、そしてサイドウォールの採用など
スペックアップしたパーフェクトなランドロック 

とのこと。

自ら「ぱーふぇくと

といってしまうSPはすごいd(>_< )


でも、確かにカッコいい!!!!

が、

150,000ポイント=約260万円の購入が必要


ありえませんね、この金額(笑)

ランドロックをオリジナル仕様で
オーダー出来ちゃうような値段です。。。。

我が家に関係のないブツですが、
キャンプ場で見かけたら、
せめて写真に収めたい。。。


新たなギフトアイテムをゲット [スノーピーク]

先日、スノーピークからのメールで

ポイントギフトとして、
新たなアイテム「ステンレスレンゲ
が加わった

とのニュースが来ました。


早速、ポイントで2個ばかりゲット。

ソリッドステーク ブロンズ数本でさえ
大きな箱で送られてきますが、
今回もやはり大きな箱で(笑)

pho-1DSC02829.JPG

開けてみると、アイテムは
不釣り合いなほどのクッション紙で
包まれていました。。。。

pho-1DSC02832.JPG


クッションを取り出すと、
2つの小さな箱が・・・・。

pho-1DSC02833.JPG

やはり、どうみても箱が
でかすぎ(爆)


さて、二つの小さな箱を手に取り
眺めるために並べます(笑)

pho-1DSC02834.JPG

そして中を開けてみると

ピカピカに輝く

「ステンレスレンゲ」登場!!!

pho-1DSC02837.JPG

SPのhpによると-

口当たりが優しく、手に馴染む形状で、
すくいやすいのが特徴です。
美しい鏡面磨き処理は燕三条ならではの仕上げ

だそうです。

pho-1DSC02838.JPG

それでは、早速GWのキャンプで
使いたいと思います。







スノーピーク ブログトップ