So-net無料ブログ作成
ファミリーAC場そうり ブログトップ

快晴! [ファミリーAC場そうり]

DSC_0295.jpg
昨日朝方から昼前まで雨と
強風でどうなるかと思いましたが、
予報通り昼から快晴!

DSC_0300.jpg

今朝も清々しく
出来れば帰りたくない(笑)



再びそうりに [ファミリーAC場そうり]

DSC_0293.jpg
昨日より、去年のGWに続き群馬県のそうりでキャンプ中。
昼の流し素麺までに雨が上がることを期待!

GWキャンプは「そうり」へ その③ [ファミリーAC場そうり]

今更ながらですが。。。


ゴールデンウィークの
「ファミリーオートキャンプそうり」
の続きです(爆)





キャンプ3日目も快晴。

実はここからがGWキャンプの
メインでした。

キャンプ場を早めに出発し、
まず向かった先はキャンプ場から
クルマで5分位の所にある



pho-1DSC03806.JPG


「草木ダム」


そして、ダム湖百選に
選ばれている

「草木湖」



pho-1DSC03797 (1).JPG


天気が良くて
湖も木々もくっきりと見えます。


pho-1DSC03808.JPG



素晴らしい景色を堪能です!!!






次に向かったのは
今回のキャンプの2つあるミッションの1つである
群馬県桐生市のこちらの施設です。





ぐんま昆虫の森




処理済~pho-1DSC03810.jpg


そうです!

小僧の昆虫欲を満たすべくここを訪れたくて、
キャンプ場を「そうり」に決定したのです(笑)





入場ゲートからしばし坂道を上り、
メイン施設である「昆虫かんさつ館」に向かいます。




しばらく歩くと、

森にふさわしくない(?)、
いやふさわしいガラス張りの
超モダンな建物が見えてきました。


pho-1DSC03909.JPG


なんと~!?


設計は、かの有名な建築家
安藤忠雄氏とのこと。


昆虫の館が安藤さんの設計とは。。。



恐るべき群馬県

w(゚o゚*)w






話が外れましたが。。。。


何しろ「昆虫の森」というだけあり、
あっちもこっちも虫だらけ。

処理済~pho-1DSC03815.jpg


虫のオブジェやら、

pho-1DSC03822.JPG


処理済~pho-1DSC03871.jpg

虫の観察、
昆虫に関する本の図書館などなど。

pho-1DSC03872.JPG


我が小僧にとってはまさに

「夢の国」

でした。





pho-1DSC03823.JPG

こちらは、
金色に輝くオオゴマダラのサナギ。
クリスマスツリーの装飾に使われますね!!!



ここは、オオゴマダラがたくさん
飛んでいる「昆虫ふれあい温室」。


pho-1DSC03838.JPG



その場にいた方から、
「オオゴマダラがウエットティシューに
集まってくる」ということを聞き、
やってみたら本当に集まってきました。

pho-1DSC03864.JPG


ちなみに普通のティシューでは
集まってこないから不思議。。。。
匂いをかぎ分けているのでしょうか???






さて、一通り館内を見た後は
屋外のフィールドへ。

pho-1DSC03878.JPG


「バッタの原っぱ」では、
大勢の子どもたちがあちらこちらで
虫採りに夢中になっていました。


pho-1DSC03881.JPG


子どもが「外」で夢中になって
遊ぶ姿はやはり


いいものです!!!





昆虫を見つけて、
その名前や特徴を記入する
「フィールド観察」に参加する小僧。

pho-1DSC03886.JPG


一生懸命、10匹の虫を見つけ、
賞品としてオリジナル昆虫カード1枚を
施設の方からもらいました。






さてさて、

たっぷり「昆虫」と遊んだ後は、
キャンプ場に戻って大人の呑み時間。

pho-1DSC03912.JPG


やっとのんびりする時間が取れました。


pho-1DSC03948.JPG


寛ぎの瞬間ヘ(ё_ё)ノ



最終日の夜は、5月3日に続き
沢入国際サーカス学校の生徒たちによる
「ナイトショー」が行われました。


pho-1DSC03967.JPG


日本唯一のサーカス学校の子どもたち。


いつか世界で通用するような芸人に
なってほしいと、切に願い今回の
キャンプは終了です。


pho-1DSC03957.JPG



ただし、この時点で
2つ目のミッションが
まだ終わっておらず。。。。



それは【番外編】に続きます(笑)









GWキャンプは「そうり」へ その② [ファミリーAC場そうり]


かなりアップの間隔が
空いてしまいましたが

今年のGWキャンプ

「ファミリーAC場そうり」

の続編です。




2日目もこれ以上ない晴天!!


pho-1DSC03640.JPG


空は青く、木々は緑に。


pho-1DSC03642.JPG


まさに

キャンプ日和



この天気が続けば
メインポールを忘れ、苦心しながら
張ったレクタも雨風に悩まされる
心配は無さそうなのでまずは一安心。。。。


pho-1DSC03627.JPG





午前中は小僧と「めんこ」をやったり、

pho-1DSC03630.JPG


ハンモックでぶらぶらしたり、

処理済~pho-1DSC03638.jpg


じゃぶじゃぶ池で遊んだりして過ごしました。


pho-1DSC03659.JPG


そして昼からは、
キャンプ場のGWイベントに参加です。




まずは子どもの頃によく食べた「流しそうめん」。


処理済~pho-1DSC03665.jpg

1人300円でそうめんと天ぷらが
食べ放題という


太っ腹企画!!!


かき揚げ、ちくわ、そして地元の野菜を
素材に使った天ぷらはかなり本格的。


pho-1DSC03662.JPG


山椒の天ぷらというのを
初めて口にしましたが、
美味しくてビックリ。
くせになる味でした。


pho-1DSC03670.JPG



来年もこれを目当てに
「GWはここでキャンプ」とさえ
思ってしました(笑)





その後は、
キャンプ場の近くにある
「大道芸人」学校の
生徒たちによるショーや、


pho-1DSC03683.JPG



地元の特産品などを賞品とした
抽選会など、内容盛りだくさんの
イベントが夕方まで続きました。


pho-1DSC03693.JPG


ちなみな我が家は賞品として

pho-1DSC03724.JPG

①ジャム ②よもぎまんじゅう ③日光たまり漬け ④生卵
をGETです。




夕食の前に体を清めようと、

pho-1DSC03725.JPG


キャンプ場から車で10分程度で行ける
国民宿舎「サンレイク草木」へ。
※キャンプ場で割引券をもらえます


pho-1DSC03727.JPG


キャンプ場から宿舎まで行くには
草木湖を横断するこの赤い橋を渡って
行くのですが、なかなかの風景。


pho-1DSC03730.JPG

渡りきったところでクルマを停めて
しばし湖を眺めてみました。





さて、風呂を浴びたら夕涼みを兼ね、
お目当ての一つだった
わたらせ渓谷鉄道の
「沢入(そうり)駅」を散策です。


pho-1DSC03739.JPG


映画の1シーンに出てきそうな、
なかなか趣のある駅で感動。


pho-1DSC03767.JPG


ちょうど電車が駅に到着・出発する機会も
見ることができて満足したところで
キャンプ場に戻ります。


pho-1DSC03779.JPG


この日の夜は得意の(?)
ダッジ料理とうどん。


pho-1DSC03776.JPG

GWということもあり、
大宴会キャンパーさんが大勢いて
かなり賑やかな夜宴が行われて
おりましたが意に介せず、
少量のお酒を飲み翌日に備え
さっさと寝てしまいました。




③につづく 

※書く気力が…(笑)










GWキャンプは「そうり」へ その① [ファミリーAC場そうり]


今年のGWキャンプは
群馬県のみどり市にある

ファミリーオートキャンプ場そうり

に3泊4日で行ってきました。


pho-1DSC03540 (1).JPG


GWに3年連続で行っていた
「出会いの森」が取れなかったことも
ありますが、せっかくの長期休暇!!!

こういう時こそ、普段行けない所に
いかなければ「損」というものです。




さて同キャンプ場目指して、
午前10時に栃木を出発。

北関東自動車道の桐生ICで降り、
国道122号を日光方面に約40分北上
すると到着。

所要時間は約2時間でした。


pho-1DSC03536.JPG

=写真は国道122号の途中にある道の駅にて。
 こんな景色の中をずっと走って行きます





こちらが管理棟。

pho-1DSC03542.JPG


ごく普通の建物です。
中にはトイレとコインシャワー(4分100円)もあり、
3階部分は展望台になっています。


受付を済ませ指定された
「くわがた」サイトの37番に向かいます。


pho-1DSC03548.JPG



普段はチェックインが午後2時からと
遅めですが、この日は早めに入れると
いうこともあり、すでに多くのテントが
張られていました。


pho-1DSC03571.JPG





さてさて、今回はレクタとアメドで
チャチャチャっと設営完了と思っていたら…


なんと!!!



レクタのメインポールを1本しか
持参していないことが判明




以前ヘキサを張った際に使って
そのままヘキサのキャリーケースに
入れたままということを思い出しました


<(_ _*)>




やもなく本来280㎝で立てるところを
190㎝のポールで代用。

処理済~pho-1DSC03551.jpg



またサイトが思ったより狭いことから
センターポールから半分を直接地面に打ち込み
もう一方は170㎝のポールで支えるように
してみました。


pho-1DSC03569.JPG



また奥行きもあまりないことから
アメドをレクタから離して設置することも
出来ず、レクタの半分位までアメドの頭を
突っ込んでやっと設営が完了です。。。。

pho-1DSC03565.JPG


あとはレクタのポールの高低差が
ほとんど無いことから、
雨が降らないことを祈るのみ・゚\(゚▽゚*)




一通り設営が終わったので、
まずは家人と乾杯です!!!!


処理済~pho-1DSC03553.jpg


その後、しばし場内を散策してみました。



こちらは炊事場兼BBQ棟。

pho-1DSC03581.JPG


バンガローもありました。


pho-1DSC03594.JPG


あまり使われているようには
見えませんでしたが、
トレーラーハウスも置いてあります。


pho-1DSC03595.JPG



キャンプ場の目の前には草木湖が
広がります。


pho-1DSC03584.JPG


そして湖の上の高架橋を
定期的に「わたらせ渓谷鉄道」が
走って行きます。

なんともいい感じ(o^-')b





狭いながらも「じゃぶじゃぶ池」も。


pho-1DSC03593.JPG

オタマジャクシが泳いでいて
子どもたちが一所懸命捕まえていました。





夕日が暮れて、いつものように
手軽な夕食を食べた後は小僧と
「めんこ」タイム。


処理済~pho-1DSC03611 (1).jpg


こんな時しか一緒に遊んで
あげられないので過ごす時間を
大切にしながらの勝負。。。。


疲れもあり、午後9時半には爆睡でした。



pho-1DSC03615.JPG


②につづく


GWキャンプより帰還 [ファミリーAC場そうり]

GWキャンプより5日に帰還し、
6日は仕事。。。。。

さすがに3泊キャンプ後だと
やる気が出ません(笑)


さてさて

今回、行ってきたのは
群馬県みどり市にある
ファミリーオートキャンプ場「そうり」。


pho-1DSC03540 (1).JPG


以前から「行ってみたい」と思っていた
キャンプ場でした。

草木湖が目の前にあり、
わたらせ渓谷鉄道がすぐそばを走っている
素朴な市営キャンプ場ですが、
過疎化が進む地域を盛り上げるべく
地域の方々がさまざまな努力をされて
いて、なかなか好感が持てました。


pho-1DSC03584.JPG


詳細は近々レポしたいと思います!









GWキャンプに出撃中 [ファミリーAC場そうり]

仕事のお誘い(?)を固辞し、
昨日から3泊でGWキャンプに出撃中。

ところがレクタのメインポールを忘れ、
更にサイトが狭く設営に苦戦(笑)

昨夜は疲れで早々爆睡・・・。

1430607465006.jpg
ファミリーAC場そうり ブログトップ