So-net無料ブログ作成
榛名湖オートキャンプ場 ブログトップ

榛名湖再び [榛名湖オートキャンプ場]

10月の三連休は、昨年の8月以来の


pho-1DSC05896.JPG


「榛名湖オートキャンプ場」

へ行ってきました。




出発当日は小僧の通院があり、
正午に自宅を出発。




北関東自動車道から関越道を抜け
渋川伊香保I.Cで下車。


pho-11476358690806.JPG


「伊香保温泉」を通り、
頭文字(イニシャル)Dの聖地「秋名山」、
いや「榛名山」(笑)を目指します。

榛名山を上がっていく途中の
展望台からの景色。


pho-1DSC05888.JPG

pho-1DSC05894 (1).JPG

なかなかいいですね~!!






キャンプ場には午後3時前に到着。


pho-1DSC05895.JPG


2度目ということもあり受け付けも
サイトまでの道のりもスムーズ。



予約時には既に電源サイトは空きがなく、
今回も電源なしサイトを予約。

事前の天気予報だと「くもり╱雨」。

そして寒くなるということだったので、
結構キャンセルが出るのかと思いきや、
ほぼ満サイト状態でした。


pho-1DSC05904.JPG


さすが人気のキャンプ場です!!!




さて、
ダラダラしていたらあっという間に
暗闇に包まれてしまうので、
急いで設営に取り掛かります。


pho-1DSC05898.JPG



今回は昨年の11月以来となる
「ランドロック」を選択。


pho-1DSC05903.JPG



久々なので張り方を忘れ、悪戦苦闘。

家人と四苦八苦しながらも
意地の短時間設営に成功です!!!(笑)





本来ならばここで「呑み」に入るのですが、
帯状疱疹で一滴も飲めず(涙)


pho-1DSC05914.JPG


仕方がないので3日間、
ず~っと「オールフリー」で気分を
盛り上げていました。。。。





初日の夜は強風。

どこからか「ガシャン」と何かが
飛ばされる音が結構聞こえてきます。

気温もそれにともない下がって寒い。。。。


pho-1DSC06006.JPG



念の為、持参した「フジカちゃん」を点火。
持ってよかった~。


pho-1DSC05917.JPG

夕食後は家族で「UNO」をして
午後10時には寝ちゃいました。



pho-1DSC05906.JPG







翌朝は風から一転して「雨」。

pho-1DSC05936.JPG



6月からキャンプのたびに
雨に降られているような。。。。(泣)


pho-1DSC05941.JPG



予報では正午過ぎには
天気が回復するとのことなので
それまでテント内でコーヒーを飲んだり

pho-1DSC05942.JPG


本を読んだりしてのんびりと過ごします。




予報通り正午に雨が止んだところで、
今回の唯一のミッションであった
「水沢うどんを食す」ために外出します。



昨年は水沢うどんの元祖と呼ばれる
「田丸屋」さんを訪れましたが、
色々なブログを拝見したところ
「大澤屋」さんも外せないということで向かいます。




さて「大澤屋」さん。

pho-1DSC05952.JPG



激混みです(驚)


午後1時過ぎに行ったのですが
我が家の前に30組くらいの待ちが。。。。


処理済~pho-1DSC05958.jpg


「どのくらい待たなければいけないのか?」
と少々不安になりましたが
思ったより早くテーブルに案内してもらえたので
よかったです。




ほどなくして運ばれてきた「うどん」。
コシは思ったより強くないのですが、
みずみずしくツルりと喉を通ります。


pho-1DSC05968 (1).JPG


昆布と鰹の風味が効いているつゆは
単体では少々しょっぱいのですが、
うどんとの組み合わせは抜群!!!

なかなかの美味でした。

個人的には「大澤屋」さんのほうが
「田丸屋」さんより好きかもしれませんね。
※あくまでも私感ですが。。。


入口には「きんさん&ぎんさん」の手形が
飾ってあり、ちょっと微笑ましかったです。


pho-1DSC05969.JPG






空腹を満たした後は
渋川市街地にある「西友」に行き
夕飯の買い出し。


処理済~pho-1DSC05970.jpg




キャンプ場に戻るころには
すっかり夕時になっていました。


pho-1DSC05985.JPG


空を見上げると夕焼け。
久しぶりに目にしました。







しばし夕食までの時間、
小僧と場内を散策します。



電源サイトです。

pho-1DSC05975.JPG


見たところコールマンのテントが多いかな!?





ここはフリーサイト。

こちらはバラエティに富んだ幕が並んでします。


処理済~pho-1DSC05978.jpg


フリーといってもサイト脇の道路に
クルマを停められるので、利便性でいえば
オートサイトとあまり変わらない気がします。

次回来る時はリーズナブルで
スペースの制限もないので
こちらのサイトを利用しようかと。





最後は我々がいる電源なしサイト。


pho-1DSC05973.JPG


サイトの大きさに不満はないのですが、
サイトによってはクルマの出し入れが
少々厳しいのが難点ですね。



この日の夜は、買ってきた刺身でごはん。

冷え込んできたので、
前日に続き午後10時には就寝しました。



pho-1DSC06000.JPG





三日目の朝。

起きるて外に出ると
「快晴」で超~気持ちいい!!!


pho-1DSC06009 (1).JPG



やっぱ青空の下でのキャンプが最高です!!!



pho-1DSC06025.JPG



快晴といっても、早朝は冷え込みますので、
ストーブを焚いて小僧と暫しばし温まります。


pho-1DSC06018.JPG


気温が徐々に上がってきたところで、
気合を入れて撤収に取り掛かりますが、
幕は結露でびしょびしょ状態。。。。



pho-1DSC06026.JPG


サイトが木々に覆われていることもあり
日差しがそれほど差し込まないので、
乾燥は無理と判断して丸めて車に積み込み
午前11時にキャンプ場を出発。


pho-1DSC06031.JPG



最後は、近所の公園でランドロックを
乾燥して旅は終了しました。





あっという間の3日間。

pho-1DSC06029.JPG


出来れば快晴の中、
1週間くらい休みを取って
優雅にキャンプをしていたいものです~。





天気回復! [榛名湖オートキャンプ場]


昨夜は凄い風。

午前中は雨と散々でしたが

午後から天気回復!



IMG_20161009_165014.JPG



少々寒いですが、やっとゆっくり

時間が過ごせそうです。


設営完了 [榛名湖オートキャンプ場]

本日から2泊で榛名湖オートキャンプ場に。

設営終了し、これからのんびりです。

DSC_0487.jpg

榛名湖オートキャンプ場③ 最終編 [榛名湖オートキャンプ場]

「榛名湖オートキャンプ場」
2日目からです。


処理済~pho-1DSC04573.jpg



前日一度は止んだ雨ですが、
深夜から再び降り始め
徐々に雨脚が強くなって行きました。





同キャンプ場に着いた時から
気になっていた砂利と岩、
そして土が混じった地面の
状況が心配で、
度々目を覚ましてしまいました。



pho-1DSC04437.JPG


結局、朝5時には起床し、
テントを取り巻く現在の状況を
真っ先に確認。


pho-1DSC04438.JPG



水はけが悪いからか、
テント内は小川が流れ、

pho-1DSC04450.JPG


水浸し(笑)




雨量が多いため、サイト前の舗装路は
すごい勢いで高い方から低い方へ
水が流れています。。。。。


pho-1DSC04449.JPG



天気予報では「曇り時々雨」。


いつも頼りにしている
ケイタイアプリの「あめXMP」
でも、榛名山上空には雨雲が
一切ない状況にもかかわらず


どういうわけか


大雨(涙)




榛名湖に行ってみたところ
霧が発生し、辺り一面グレーな景色。

pho-1DSC04461.JPG


予定していた観光など当然できず、
やることもないので、


pho-1DSC04523.JPG


キャンプ場で割引券をいただいた
「ゆうすげ元湯」で温泉を浴び、
その後は下山して
食料の補充などに向かいました。




pho-1DSC04471.JPG


霧と雨で視界が非常に悪い中、
折角なので【日本三大うどん】
と誉れ高い水沢うどんを食べに。



天正10年創業、
水沢うどんの元祖
と呼ばれる

pho-1DSC04463.JPG



田丸屋さん


に足を運んでみました。



処理済~pho-1DSC04466.jpg


店内に入ると混雑。



pho-1DSC04464.JPG


うどんはなかなかの味でしたが、
量の割りにちょっと値段が高い。。。。かな!?







さて昼食の後は、渋川まで下り
「西友」に寄って食材を調達。

pho-1DSC04472.JPG


そして、キャンプ場に戻ります。





雨はず~~~っと降り続き、
サイト内はグチャグチャ(爆)
何もする気になりません。


自分はお酒を呑みながら、ぼ=っとし、


pho-1DSC04490.JPG


小僧は管理棟で「ふなっしー」の
プラモデル作りに勤しみます(笑)


処理済~pho-1DSC04487.jpg


この夜もバランスゲームをして就寝です。


pho-1DSC04498.JPG


キャンプを初めて5年近くになりますが、
27時間ほぼ連続で雨が降り続く状況は
さすがに初めて。。。。


「雨降るキャンプもいい」などと
思っていましたが、

やはり晴れがいいですね(笑)









さてさて翌朝。


pho-1DSC04501.JPG


ついに晴れました~~~!!!!




次の日は撤収のため、この日は
予定していた行事を
ひとつ残らず遂行していきます。



まずは「榛名湖」を一周。

pho-1DSC04524.JPG



湖は非常にこじんまりしていて
全体像が分かりやすい。

お盆休み明けでしたので
人があまりいませんでしたが、
混雑時期はニッチもサッチも
いかないでしょうね。。。きっと。




お次は「榛名富士」。

pho-1DSC04534.JPG



写真で見るよりも小さい印象ですが、
確かに形は富士山???
月が輝く夜に写真を撮ると
とてもきれいでしょうね。




折角ですから、ロープウエイに乗って


pho-1DSC04546.JPG


前橋市・高崎市の街並みを眺めます。

pho-1DSC04547 (1).JPG



そして昼食には湖畔で地元の豚肉を
使ったカツカレーを堪能し、

pho-1DSC04532.JPG



最後の目的地である
「榛名神社」へお参りへ。


pho-1DSC04553.JPG


行くまで期待していませんでしたが、
木々と水、岩に囲まれた神秘的な雰囲気の
中に佇む参道と社殿は圧巻の一言。


pho-1DSC04567.JPG



このキャンプの一番の収穫でした!!!




キャンプ場に戻ってからは、

花火

処理済~pho-11440072362127.jpg


そして焚火。


1440072230450.jpg


キャンプ場の各サイトには
コンクリートの「溝」が設置されていて、焚火台が
なくても手軽に焚火が出来るように
なっていました。



そんなこんなであっという間に
一日が終わってしまい、
翌日は撤収です。

pho-1DSC04590.JPG




とても過ごしやすいキャンプ場でしたが、
1日目から2日目の夜にかけての「雨」が残念。

さすがに湿度が高く、
テントの完全乾燥・撤収は無理と判断し、
ルーフボックスにテントを投げ込んで帰宅です。




いつものように最後は自宅近くの公園で
下界のうだるような暑さの中、
乾燥させて帰りました。


処理済~pho-1DSC04539.jpg



紅葉時期の榛名湖オートキャンプ場が
結構良いとの管理人さんの話。
改めて
その季節にもいってみたいと思います。





榛名湖オートキャンプ場② [榛名湖オートキャンプ場]


榛名山のドリフト編は終了し(笑)、

「榛名湖オートキャンプ場」
に到着後の話です。


pho-1DSC04408.JPG


同キャンプ場は標高1,100メートルに
位置し、日本オートキャンプ協会から
4つ星の評価を受けている高規格
キャンプ場。




当然、GWやお盆時期は予約が
なかなか取れないほどの人気ですが、
我が家が訪れたのは8月16日。

前日まで凄い数のキャンパーだったらしいのですが、
さすがにこの日はちらほらという感じ。

我が家が予約を入れた
電源なしサイトは6組程度でした。





さて、こちらが管理棟。


pho-1DSC04393.JPG


内部はさすが高規格!
なかなか凝った内装です。
レンタル用にコールマンの製品が
多数並んでいました。


pho-1DSC04419.JPG





受け付けしていただいたスタッフの
対応もテキパキしていてGOOD!
ここではコールマンのCOCカードを
提示すれば宿泊料が1,000円割引に、
スノーピークカードだと薪一束
プレゼントの特典があります。


我が家は両方持っているのですが、
一度に使えるのはどちらか一つのだけ。
出来る限り予算を抑えたかったので、
1,000円引きをお願いしました(笑)





場内に入る際のゲートキーを預かり
いざ場内へ向かいます。






緑豊かな森の中を進みます。


pho-1DSC04501.JPG



そしてこちらが「電源なしサイト」。
自然を生かし、木々に囲まれた雰囲気は自分好み。
ただし、大小の岩や石が混じった土の地面が
果たして雨が降った時にどうなるかちょっと不安が過ります。


pho-1DSC04404.JPG




さて、今回の寝床はいつもながらの
コールマンのラウンドスクリーン2ルームハウス。


pho-1DSC04397.JPG


ランドロックやレクタ+アメドの
組み合わせも考えたのですが、
初めてのキャンプ場は行ってみないと
サイトの状況や気候が分からないことから、
ある程度臨機応変に対応が出来て、
汚れも気にせずに張れる2ルームを
持ち出す機会がつい増えてしまいます。





これだけ張ってると
「我が家に一番合っている幕なのでは」と
思うことも多々あるのですが、
テント・タープにこれまで散財してきたことを考えると
家人には決して


口が裂けても言えませぬ。。。(笑)



pho-1DSC04400.JPG



設営も完了し、いよいよ
小僧の


ファーブル魂


に火が点きます。


処理済~pho-1DSC04406.jpg




マイアミ(網)を持って
丹念にくまなく場内を探索。

pho-1DSC04403.JPG


数分後にはクワガタ1匹を捕獲し、
まずは大喜び。


このまま順調に捕獲に専念できるか、
と思ったら、



雨が。。。。


徐々に強まる雨に負け、
そのままテント内で待機となりました。


pho-1DSC04431.JPG


やがて辺りも暗くなり、
雨で焚火も花火も出来ないので、
夕ごはんを食べた後はバランスゲームをしたり
おしゃべりをしたりしながら
この日は就寝でした。


pho-1DSC04433.JPG



そして、
とんでもない2日目を迎えます。



その③に続く





榛名湖オートキャンプ場①  [榛名湖オートキャンプ場]

8月16日から3泊で
群馬県にある

「榛名湖オートキャンプ場」

へ行ってきました。



前日、お盆中だというのに
接待があり出勤。
酒をがぶ飲みしてしまいキャンプの
準備が出来ず。


pho-1DSC04352.JPG


朝早くに起きて
必死に詰め込み作業を済ませました。




汗をかいたことで
いい具合に酒も抜け(笑)、
快調に榛名山を目指します。



自宅を午前10時に出発。
北関東自動車道を経由し
榛名山の麓(ふもと)にある
「伊香保温泉」に正午過ぎに到着。

処理済~pho-1DSC04383.jpg



折角なので伊香保温泉の
シンボル「石段」を登ってみました。


処理済~pho-1DSC04362.jpg



全部で365段あるのですが、
石段に沿って様々なお店があり
眺めもいいので、まったく
疲労感がありません。


pho-1DSC04378.JPG


登りきったところで昼食です。






腹ごしらえをした後は、
秋名山。。。

いや榛名山を爆走です(笑)


pho-1DSC04390.JPG


ここは漫画「イニシャルD」に
登場する峠道。



家族皆「イニシャルD」のファンと
いうこともあり気合を入れて
2トンもある車に
キャンプ道具をしこたま入れて走ります。。。。


pho-1DSC04388.JPG


名物「5連ヘアピン」をユラユラと(笑)


pho-1DSC04384.JPG



漫画では勝負の決め手となる
「溝落ち」走行も体験!
※写真は溝落ちのものではありませんが・・・。


pho-1DSC04473.JPG



車内では小僧が
「イニシャルD実写版」を延々と鑑賞(爆)
※写真は翌日のものですが・・・。



アホな家族です。。。




坂を上りきった頂上
(漫画ではダウンヒルのスタート地点)で
税に入りながら記念写真。


pho-1DSC04392 (1).JPG


漫画や実写版で描かれていた
給水塔はなくなっていたのは残念でした。




さてキャンプ場はこの場所より
走って5分。



pho-1DSC04408.JPG



榛名湖オートキャンプ場に到着です!!!



2に続く



榛名湖オートキャンプ場 ブログトップ