So-net無料ブログ作成
城里町ふれあいの里 ブログトップ

城里町へキャンプに行ってきました。 [城里町ふれあいの里]

6月6日より1泊で茨城県にある
「城里町総合野外活動センターふれあいの里」へ
行ってきました。


pho-1DSC06770.JPG


ここも前々からチェックしていた
キャンプ場で、電源なしサイトが

なんと~




1泊2,250円!!!



と破格の安さ。。。。


ま~高速道路代とか払えば「出会いの森」と
変わらない料金ですが、連泊すれば
お得感が際立ちますね。






自宅から北関東自動車道を走り
常磐自動車道水戸インターから車で10分。
約1時間半で到着です。




まずは受け付けに管理棟へ。

pho-1DSC06719.JPG


管理人さんの親切な対応には
かなり好感が持てました。



受付後はさっそくサイトへ。


pho-1DSC06742.JPG



今回、我が家が選んだのは
電源なしの「第1オートキャンプ場」。
トイレや炊事場を中心に55のサイトが
ぐるりと囲む形で配置されています。


pho-1DSC06723.JPG


サイト内は木々に覆われているので
比較的直射日光を受けずらそうなので
暑い時期でも灼熱地獄は防げそう。


pho-1DSC06737.JPG



サイト自体の大きさは
場所によってまちまち。
木がサイトのど真ん中にあったり、
他のサイトの2倍ぐらいの広さが
あるサイトもあるので、
「当たり」が割り当てられればいいですが、
「はずれ」を引いた場合は設営に
結構苦労すると思います。







ちなみに「第2オートキャンプ場」は
電源ありで4,320円也。

pho-1DSC06743.JPG


こちらは木々がほとんどなく
夏はとても過ごせないような雰囲気。
さらに「第1」に比べ狭いので
使い勝手も良好とはいえないかも。。。。


pho-1DSC06745.JPG










さて、この日設営したのは
2度目となるスノーピークの
「ヘキサPRO M」と「ランブリ4PRO」
の組み合わせ。


pho-1DSC06735 (1).JPG




遮光性が自慢のテントとタープですが、
サイトが木々に覆われている上に
2日間天気がほぼ「曇」だったため
その威力を発揮せず…(笑)





pho-1DSC06730.JPG



設営後はビールを嗜み
ハンモックでフィエスタと
いつも思うのですが、
毎回小僧に独占されてしまい実現したことが
ありません(涙)



やれやれです。。。




その後は小僧の「虫取り」という
欲望を叶えるため、場内散策に繰り出しました。




こちらはBBQエリア。


pho-1DSC06752.JPG


2日間、かなりの人で賑わっていました!!!
地元では人気があるのかもしれませんね。




BBQエリアを過ぎたその奥は
様々なスタイルのバンガローやキャビンが
並んでいます。



pho-1DSC06786.JPG



さらに奥に進むと小川があり、


pho-1DSC06757.JPG




そして、
本格的な400ミリ天体望遠鏡で天体観測が楽しめる
という同センター自慢の「天文台」が見えてきます。



pho-1DSC06760.JPG



この天文台は基本毎週土曜日に催され、
午後8時の天気により「開催」「中止」が
決定されます。


楽しみにしていたのですが、残念ながら
曇り空のため中止に。。。。。
ちょっとがっかりでした。







さてさて小僧の虫取りの成果ですが、
1日目にコクワガタのメス2匹、オス1匹をGET。



処理済~pho-1DSC06765 (1).jpg


2日目は朝6時から虫取りに向かい
大型のコクワガタオスを捕りました。

さらにニホントカゲを尻尾を切らずに
捕獲することに成功し大満足!!!

恐るべし


ファーブル君(爆)



ずっと捕獲に付き合っていた
自分は暑さもありヘトヘト。


pho-1DSC06782.JPG


珍しくビール2本しか飲まずに
キャンプを終えました。。。。。




翌日の朝、小雨が降りましたがその後は「曇」。
何とか天気が持ちそうなので、レイトアウトにして
午後3時までのんびり滞在。



pho-1DSC06808.JPG


昼はいつもの缶詰カレーを飽きもせず
おいしく頂きました。



pho-1DSC06812.JPG


撤収を滞りなく終え、
キャンプ場をチェックアウトした後は
車で2分の場所にある
「ホロルの湯」に入浴へ。


pho-1DSC06817.JPG



キャンプ場で割引券をもらうと
入湯料休日(大人)1,020円が400円に。
子ども510円が300円になります。
おまけに温水プールがプラス100円(子ども50円)で
使うことも出来るとのこと。



pho-1DSC06767.JPG



キャンプ場も、温泉(プール含む)も
かなりリーズナブルな料金設定で

城里町に感謝!!!!


次回は長期滞在して城里町の
魅力を堪能したいと思いました。



城里町ふれあいの里 ブログトップ