So-net無料ブログ作成
検索選択
鳥野目河川公園AC ブログトップ

2泊3日キャンプより帰還 [鳥野目河川公園AC]


鳥野目公園に2泊でキャンプへ
行ってきました。


pho-1DSC04318.JPG


ご同行いただいたK隊長、



偶然同じキャンプ場だった皆様。


処理済~pho-1DSC04235.jpg




お世話になりました!!!



鳥野目河川公園キャンプ場【7月13~15日】Part 3 [鳥野目河川公園AC]

鳥野目キャンプ場の続編です。


ディナーに向かい、調子に乗って
いくつか初メニューに挑戦してみました。

まずは「バーニャカウダー」。
舌を噛みそうな料理名ですが、
野菜を小僧の友人ママ所有の「ジェットボイル」で焼きます。

phoDSC09898.JPG


そしてアンチョビペースト、おろしニンニク、オリーブオイル
を混ぜ合わせたソースを温めて、先ほどの野菜をソースに
つけて食べてみます。

phoDSC09903.JPG

人生で初のマンマミーヤ、いやバーニャカウダー・・・。

う~ん、星1つ☆ といったところでしょうか(○´・_ゝ・`)


気を取り直して次の料理に取り掛かります。

ソーセージのジェットボイル焼き。

phoDSC09904.JPG


ダッジオーブンで蒸したジャガイモとニンジン。

phoDSC09906.JPG


さらに続きます!


餃子の皮を使った「パリパリピザ」、
そして得意の「ベイクド・キャベッジ」。

phoDSC09920 (1).JPG


締めのデザートに、
リンゴ、みかん、バナナを熱して
さらにマシュマロを載せた「フルーツマシュマロ焼き」。


phoDSC09926 (1).JPG


参考にした本「豪快 BBQレシピ」(池田書店発刊)によると、
果物にパイナップル、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーを使用
するようになっているのですが、そんな贅沢はしておられず
上記の素材にしたのですが、間違いでした(笑)

リンゴとみかんの酸味が強く、正直バナナ以外は
美味しくありませんでした。



女性、子どもたちが喜ぶと思ったのですが、
決して誰も「おいしい」とはいいませんでした(再笑)


まだまだ研究の余地は、たっぷりあるようです・・・。


翌日。


朝からとてもいい天気。まさに晴天です。

phoDSC09945 (1).JPG


テントの乾燥には持ってこいですが、なにも
最終日だけが晴れでなくても・・・。




またまた朝から料理に取り掛かります(笑)


phoDSC09937.JPG

ツナマヨネーズ、チョコレート2種類の「ホットサンド」と
前日の残りのベイクド・キャベッジ。
そして野菜とウインナーの炒め物、コーヒーなど。



疲れました…。



家人は余裕で食していましたが、
私は料理をしながら撤収も並行してやらねばならず・・・。

phoDSC09939.jpg



最後にランドロックを車に積む頃には、あまりの疲労で
目の前がクラクラでした。


『二兎を追うもの一兎も追えず』


昔の人は言いことをいいますね~(爆)


チェックアウト後は、千本松牧場に寄って
ジンギスカンを堪能。

phoDSC09953.JPG

食ってばかりのキャンプでした。


さて、もう一つのミッションだった「ハンモック」は
天候不順のため設置せず。次回に持ち越しです。



※この時期に毎日やっているのか分かりませんが、
 キャンプ場から「クワガタ」か「カブトムシ」の
 オスとメス2匹が子どもたち全員にプレゼント。

phoDSC09936.jpg


さらに、夜になると「ホタル」も池で見ることができ、
子どもたちは大はしゃぎでした。

phoDSC09894.jpg


なかなか素敵なキャンプ場です!

ただし「ブヨ(ブユ)」には注意です。
私と家人はブヨ刺され初体験。

私は8か所知らぬ間に刺されていましたが、
最初のうちは少し「痛いな~」程度でしたが、時間が経つにつれ腫れてきて
「痛い」「痒い」が止まらなくなりました。
刺されてから6日が経つ現在でも痒みが止まりません。

この時期の那須は多いと聞きますので、長ズボン・長袖はブヨに刺されないための
必要装備。これから行かれる方、ぜひ気を付けてくださいね。



鳥野目河川公園キャンプ場【7月13~15日】Part 2 [鳥野目河川公園AC]

鳥野目キャンプ場、2日目。

朝6時、すでにテント内の気温は約25度、
そして湿度は約75%となかなかのものです。

phoDSC09795.JPG


しかし天気はこの日も「雨」→「曇り」→「雨」と
ぐずついた空模様でした。


早速、ミッションである調理に取り掛かります。


phoDSC09807.JPG


我が家の朝の定番メニューのウインナーと
トラメジーノで焼いたホットサンド。
そしてサラダです。

ホットサンドの中はチョコレートを
入れてみました。
非常にアメリカンです。


朝食後は小僧の虫取りを兼ね、池の周りを散歩。

6月に来た時は、ゆっくりする時間がなく場内を
散策することが出来なかったので、時間をかけて
隅々まで歩いてみます。



まずは自分たちがいるオートサイト。

phoDSC09824.JPG

ほぼ満サイトで、前回来たときに目を付けていた
E-8サイトは既に予約されていて、今回取れず。
ちょっと残念でした。



次はオートサイトに近い方の池に面した「フリーサイト」の様子。

phoDSC09813.JPG

6月時は2~3テントしか張ってなかったのですが、
この日はびっしりと張ってありました。
(※写真では混雑していないように見えますが…)



池に流れる川からの景色。

phoDSC09827.JPG

手前の右側が先ほどのフリーサイトで、
奥に見えるのが池の反対にあるもう一つの
フリーサイト。
島になっていて橋を渡って荷物を運ぶ、
ちょっとユニークなサイトとなっています。



オートサイトに近いフリーサイトを
池の反対から見た様子。

phoDSC09835.JPG



こちらは池の奥に見えていたフリーサイトの様子。

phoDSC09845 (1).JPG


普段行っている「出会い」とは異なり、
全体的に緑色のテントが目につきます。
こんなにキャンプ場によって違うもんなんですね~。



この日の昼から、小僧の幼稚園仲間の家族が合流しました。



そんなこともあり、さらに料理にが入ります(笑)

その表れである補強した「スパイス」くんたち。

phoDSC09878.JPG


生おろしにんにく、シナモン、メイプルシロップ、
ブラックペッパー、肉などにスプレーするオリーブオイル、
バジル、塩、パプリカ、カレー粉、タバスコ、
ハーブ・ド・ブロバンスなどなど。



やる気満々です(爆)



気合を込めて昼食の準備に。

phoDSC09879.JPG

ダッジでニンニク、パプリカ、ズッキー二、ウインナー、ベーコン、
そしてトマトソースを煮込み、スパゲティーを作りました。

phoDSC09885.JPG


嘘か誠か知りませんが、「うまい」とみんな褒めてくれたので、
作った甲斐があるというものです。

phoDSC09886.jpg



料理を食べながら大人だけで乾杯!

phoDSC09888.JPG



さあディナーに向けて、再び料理を作ります。


その3につづく




鳥野目河川公園キャンプ場【7月13~15日】Part1 [鳥野目河川公園AC]

7月13日から2泊で「鳥野目河川公園オートキャンプ場」に
行ってきました。

同キャンプ場を訪れるのは6月に続き2度目。

phoDSC09718.JPG

今回のキャンプに当たり、ミッションを2つ決めました。
①キャンプ料理の腕を磨く
②ハンモックでゆっくりする



①については、ホワイトガソリンのバーナーの購入を
家人に懇願する際に、「今後のキャンプの料理は自分が全て作る」とつい
宣言してしてしまったのでやらざるをえないことに。

②については、WILDなお店に行った際、買ってしまったので、
調理で疲れた体を癒すべく(笑)。



さて、キャンプ初日。
予想通り「曇り時々雨」と、キャンプにはよろしくない天気。

小雨の降る中、急いで「ランドロック」を設営します。

phoDSC09713 (1).JPG

湿気・気温とも高く、全身汗でビシャビシャ




間髪入れず、料理の準備のため調理台等の
設置に取り掛かりました。

phoDSC09698.JPG

前回のキャンプ時に使い勝手に味をしめたWGガソリンスタンドと
雀家のwork-table MIDを横に並べ、さらにウォータージャグと
クーラーボックスを置きます。


が、しかし・・・・



本来、テントの外で調理をしようと考えてのセッティング
だったのですが雨ということで断念。
テント内だとバーナースタンドの高さがあり、
テント火災につながりかねないためセッティングを変更。


phoDSC09805.JPG


ジャグ置き場として使用していた雀家のwork-table LOWを
急きょバーナー台としてテント中央に配置し、
ロースタイルで使うことにしました。


準備万端!



まずはライスクッカーでコメを炊きながら、
ビーフステーキwithメイプルソース」を作ります。

phoDSC09727.JPG

肉や野菜は炭焼き。

phoDSC09728.JPG


メイプルソースは快適生活研究家で
モデルの田中ケンさんのクッキング本に掲載されていたレシピ。

メイプルシロップ、赤ワイン、醤油、バルサミコ酢、
ブラックペッパー、コンソメ、バターを素材にした
ソースですが、

絶品*´∀`)p 


小僧が「うんめ~(うまい)、うんめ~」と嫌いなご飯に
かけて、ガツガツ口に入れていました。

phoDSC09732 (1).JPG

残念ながら写真は、美味しそうに見えません・・・(ノдヽ)


phoDSC09708.JPG

収穫あった料理の後は、疲れた体にがぶ飲みしていたビールが
染みわたりベロベロでハイテンション。
小僧もキャンプの楽しさからかハイテンション。

phoDSC09738.jpg


雨も本降りになり、疲れと酔いから午後9時過ぎには
就寝してしまいました。


phoDSC09762.JPG


その②につづく

鳥野目河川公園より帰宅 [鳥野目河川公園AC]

7月13日より2泊で那須塩原市にある
「鳥野目河川公園キャンプ場」へ。


2日間、雨⇒曇⇒雨の連続でしたが、
本日撤収日はまさに快晴。

phoDSC09909 (1).JPG

濡れたテントも完全乾燥し、
夕方帰宅しました!

天気が良く、蒸し暑い中での撤収ということあり、
多量の汗をかいての撤収。

phoDSC09944.JPG


もう眠くて目があきません(笑)


詳細は後日、レポさせていただきます。

鳥野目河川公園キャンプ場【6月8・9日】Part2 [鳥野目河川公園AC]

鳥野目河川公園
オートキャンプ場の続きです。


ランタンやストーブに
燃料を注いだ後は
夕食の準備。


phoDSC08648.JPG


家人の要望もあり、
ダッジオーブンを持ち出して
野菜の蒸し焼き。


ほどよく蒸し上がったジャガイモ、
ブロッコリー、ニンジン、カブ、
そして玉ねぎ。

ダッジにただ放り込んだだけなのに、

めちゃくちゃ美味い!


phoDSC08660.JPG

ボーイスカウト仲間のUさんが、
ダッジに惚れ込む気持ちが
よく分かりました~(o^-')b



phoDSC08677 (1).JPG

テントの外はすでに夕暮れ。

オレンジに染まった空。

小僧が珍しいことに

きれい!

と感動していたのが印象的でした。

連れてきて良かった~。




ダッジ料理に続いて
夕食2品目は、久しぶりのBBQ。

phoDSC08687 (1).JPG

キャンプを始めた当初は、
「キャンプ=BBQ」と
思い込んで毎度やっていましたが、
流石に飽きてきて最近は
ご無沙汰しておりました。


たまたま、よさそうな豚の
味噌漬けが実家の冷蔵庫に
入っていたので拝借(笑)。
炭火で焼いてみました。



夕食後は小僧と遊ぶ
家族団らんの時間「トランプ」。

負けず嫌いの小僧なので、
毎回、勝つまでトランプは続きます・・・・。
この日は5回目で小僧が勝利し、
ご満悦のまま就寝へ。


phoDSC08691 (1).JPG

ちなみにここの
静粛時間は午後9時です。



我が家がこれまでに
訪れたキャンプ場は、
消灯時間と言えど、
すべてのサイトでランタンの火が
消えることはなく、
話し声や笑い声が聞こえるのは
当たり前でしたが、
この夜は各サイト静粛時間に
きっちり消灯し就寝の様子。


我が家も慌てて消灯し、
就寝体制に入りました。

マナーを守ることは大切です(笑)





翌朝、午前5時半に起床。

テントから出ると、
木々の間から光が差しこんでいて
すがすがしい朝です。


phoDSC08698 (1).JPG

せっかくなので「素晴らしい景色」と
評判のフリーサイトを
散歩を兼ねて視察へ。


駐車場方向から見た
フリーサイトの様子。

phoDSC08706 (1).JPG

正面奥が池です。


フリーサイトから見た池の様子。

phoDSC08709 (1).JPG

風もなく水面にくっきりと
木々や太陽が写っています。

確かにこんな風景を
見ながらのキャンプは良さそうですね!


別の角度から。

phoDSC08718 (1).JPG


小僧は2日間、
虫(蟻)の捕獲に夢中になっていました。

phoDSC08711.JPG




こちらはフリーサイトの駐車場から
我がサイトを見た図です。

処理済~phoDSC08701.jpg

奥の森の手前が
田んぼになっていて、
夜通しカエルたちの合唱が
聞こえてきます。

かなりの数の鳴き声でしたが、
まったく気にしないで寝ていました…。





朝飯はカレーピラフと
ウインナー、コーンなど。

phoDSC08736.JPG

久々の登場となるミニ焚火台
(フォールディングコーヒードリッパー)で、
コーヒーを入れてみました。


phoDSC08734.JPG


このドリッパー、
形が気に入っているのですが、
無精な私は最近インスタントで
済ましているため、
まったく出番がなくなってしまいました…。

3,150円が高かったのか、
安かったのかよく分かりません
( _ _ )..........o





梅雨入りだというのに、
この日も夏日和。

phoDSC08740.JPG

汗だくで撤収。

午後11時にはキャンプ場を後にして、
昼食を取りに(?)黒磯板室ICから
5分の所にある
「那須ガーデンアウトレット」へ。


phoDSC08744.JPG

ここにはアウトドアの店舗として
「ロゴス」「エーグル」「マーモット」、
スエーデン王室御用達
「フェールラーベン」などが入っていました。


見るものなんでも欲しくなる自分ですが、
グッとこらえて(笑)

すべての物欲に応えていたら、
いつか破産します。
゚(´△`)゚;




さて今回、初めて訪れた
「鳥野目河川公園キャンプ場」。


いつもの「出会いの森」が
取れなかったので、
急きょ予約を入れたのですが、
正解でした。


盛土になっていて
使いづらいサイトや、
場所によっては遠くなる
トイレや炊事場の位置、
(あとカラスが異常に多いのも)
等の欠点もありますが、
それを補って余るほどの
魅力あるキャンプ場だと思います。



その魅力とは、

①整備されながらも自然を感じるられる
②子どもが遊べる遊具や小川がある
③カヌーなども楽しめる大池とその景色

などでした。

phoDSC08730 (1).JPG

ぜひ今度は、
フリーサイトに2泊以上で
来たいと思っています!

※E-8サイトもロケーション良さそうだ。。。

鳥野目河川公園キャンプ場【6月8・9日】Part1 [鳥野目河川公園AC]

5月のキャンプを
まだアップしていませんが・・・

6月8・9日に、これまで訪れたことがない
キャンプ場に行ってきたので
アップしたいと思いま~す!



今回訪れたのは、那須塩原市にある
鳥野目河川公園オートキャンプ場」。


高速道那須ICを下りて約10km、
宇都宮からは約1時間の距離です。

phoDSC08594.JPG


高速を出てまずは買い出しに、
黒磯市内のスーパー「ダイユー」に。
食品も酒も豊富に揃っていました。




ダイユーを後にして
キャンプ場に向かいます。

phoDSC08597.JPG

こちらがキャンプ場の入口。
すぐ右側に管理事務所があります。


事務所内には炭や着火剤、
石鹸等の最低限の消耗品や
地元で採れた野菜、まんじゅうなどの
加工品も置いてありました。

野菜などは持ち込まないで、
ここで買った方が新鮮で
いいかもしれません。



こちらは場内案内看板。

phoDSC08596.JPG


中央やや左の湖(池?)の周りが
フリーサイトや屋根なしBBQ場、
湖から右下の「現在地」の間にオートサイト、
屋根付きBBQ場や
コテージが点在しています。


phoDSC08611.JPG


ほどよく木々があり、
場内には子どもが遊べるような小川も
引き込まれていて、
ロケーションはとてもいい感じ!

敷地が広大なので
自然を満喫しながら歩くのも
いいかもしれません。





「湖に面するフリーサイトがいい」と
事前情報を得ていたのですが、
今回は視察も兼ねて
無難にオートサイトを選択。



当日は7組ということで、
実際に各サイトを見させていただき、
地面の状態とトイレにも近く、
木々が日差しを適度に遮断して
いることから(電源は使わないのですが)
電源サイトの「B-1」に決定。


ちなみに料金は、電源なしだと4,000円、
有だと5,000円、
フリーサイトは2,000円です。



サイトの大きさは
約8m×8m(車の置き場含む)。

テントやタープを張るところは
盛土になっています。

phoDSC08610.JPG


今回、ランドロックを設営。
その図体は縦6.25 m×横4.05 m!

フロアパネルを張り出し、
張り綱を打ち込んでいくと、
さらにスペースを必要とするので
ほぼ盛土いっぱいを
使い切る状態になります。



しかしこのキャンプ場、
サイトとサイトの間が
かなり広く取られているので、
盛土以外の部分にイスやら
テーブルなどを並べて使うことも、
サイトが混雑していなければ
出来そうです。

phoDSC08639 (1).JPG

我が家は勝手に
使っていましたが(笑)


梅雨入りだというのに
天気が良かったので、
久々にコットを持参。

処理済~phoDSC08615.jpg


ゆっくりとここで寝転ぶ予定でしたが、
家人と小僧に占領されてしまい
自分で使うことは
ほとんどありませんでした(涙)


夕暮れになる前に、
この日が実践デビューとなる
ホワイトガソリン器具に
燃料を入れスタンバイ。



phoDSC08621.JPG



3台のギアを屋内外に並べて
税に入りながら記念写真。
これこそ

男の時間

ですね。

phoDSC08633 (1).JPG



Part2に続く

鳥野目河川公園AC ブログトップ