So-net無料ブログ作成
吹上高原キャンプ場 ブログトップ

吹上高原キャンプ場~その2(8月25・26日) [吹上高原キャンプ場]

吹上高原キャンプ場での
「SNOW PEAK WAY in 東北」の2日目。


phoDSC04226 (1).JPG


昨夜に続き、朝も大変涼しく
快適な目覚めでした。


普段、朝は午前5時前には
起きてしまうのですが、
前日の疲れもあり7時過ぎまで
ぐっすりでした。


さて2日目の予定ですが、
10時からの「じゃんけん大会~記念写真撮影」に
参加して帰るだけ。


6時間近く時間をかけて
帰ることを考えると、
少しでも早く撤収作業に
取り掛からなければいけません。


phoDSC04238 (1).JPG


しかし、ここで家人が
お風呂に入りたい」と一言。

このキャンプ場には
「すぱ鬼首」という温泉施設が
併設されています。

昨夜入れなかったので、
確かに汗臭い気が…。

結局、撤収を少しだけやり、
じゃんけん大会前に風呂へ。

キャンプ場利用者は割引があり、
大人2人+子ども1人で、
通常1500円が1000円でした。



じゃんけん大会


phoDSC04189 (1).JPG

いつものごとく何も当たらず。
ここで運を使い果たすな、
ということでしょうか・・・。


phoDSC04207 (1).JPG


最後は参加者全員で
記念写真を撮って、イベント終了。


まもなくゾロゾロと撤収を終えた参加者が
帰っていきました。

完全に出遅れた我が家。
それでもマイペースを崩さず(笑)
ノロノロと記念写真を撮ったり、

phoDSC04242 (1)のコピー.jpg

虫採りをしていたりで
一向に片付きません。

phoDSC04243 (1).JPG


完全に撤収を終えたのは午後1時近く。
ほとんどのキャンパーが帰った後でした。




古川ICに乗る前に
再度「あ・ら・伊達な道の駅」に寄り、
腹ごしらえにそばを食し、
土産の笹かまを購入して
東北自動車道に乗りました。



ところが、

待っていたのは渋滞!



phoDSC04267 (1).JPG


自宅まで普通に走ったら
1時間という所で渋滞に嵌り、
結局家に着いたのは午後7時半過ぎ。

やはり6時間近くかかってしまいました。


phoDSC04170 (1).JPG


1泊2日と強行日程でしたが、
一度は参加してみたかった
「SNOW PEAK WAY」。

体験出来たのは、
とてっもいい思い出となりました。

phoDSC04216 (1).JPG



吹上高原キャンプ場~その1(8月25・26日) [吹上高原キャンプ場]

8月25~26日にかけて、
宮城県の大崎市鳴子温泉にある
吹上高原キャンプ場に行って、
SNOW PEAK WAY in 東北
に参加してきました。



phoDSC04133 (1).JPG



この日、午前6時には出発したかったのですが、
8時まで小学校の奉仕活動があり、
結局出発が9時半頃になってしまいました。


出発から3時間半。
ほぼノンストップで東北自動車道を北上し、
古川ICにて下車。

ここでナビを改めて確認すると、
何とあと2時間かかるとの表示!


phoDSC04114 (1).JPG


昼食も取っていなかったので途中、
あ・ら・伊達な道の駅」にて
おにぎりと焼き鳥を購入し、
急ぎ吹上を目指しました。


phoDSC04119 (2).JPG

(お洒落な名前の道の駅ですね~)


phoDSC04252 (1).JPG

鳴子ダムを通り、
目的のキャンプ場に着いたのは
午後3時半頃。


phoDSC04247 (1).JPG


出発から途中少しの休憩を入れ
6時間の長旅でヘトヘト。

さらに「高原」と聞いて過ごしやすい
気候を想像していたのですが、

暑~い


後で調べたら標高たった350m。
そりゃ暑いは(笑)



phoDSC04142 (1).JPG


今回は初実戦投入の「レクタ」に、
「アメド」を張りました。

レクタ、設営簡単で、開放感が抜群!


phoDSC04131 (1).JPG


小僧は相変わらず虫取り。
子どもは元気で何よりです。


設営による爆汗で、放心状態のまま夕食。

夕食後は落ち着きを取り戻し、
やっと本来の目的である
イベントに参加しました。

焚火です!

phoDSC04158 (1).JPG

無料で振る舞われた飲料を口にしながら、
思い思い数台の焚火を囲んでいます。

知り合い(仲間同士?)が多いからか、
かなり盛り上がっています。

残念ながら、我が家はここで力尽き、
早々と眠りへ。


夜になるとさすが「高原」。

打って変わって涼しくなり、
快適に寝ることができました。

2日目につづく



吹上高原キャンプ場 ブログトップ