So-net無料ブログ作成
キャンプアンドキャビンズ ブログトップ

キャンプアンドキャビンズ~その2~(4月14・15日) [キャンプアンドキャビンズ]

翌日は午前5時半起き。


安物のマミーシュラフと
布団型シュラフを重ねて
寝たのですが、寒くて早起き。


dayDSC02251 (1).JPG


この時期にキャンプに行くならば、
電気カーペットまたは
暖かい冬用シュラフの必要性を感じました。



やもなく場内を散策。
昨日とは打って変わって「晴天」です。

dayDSC02273 (1).JPG



「疲れた大人と疲れ知らずの子どものキャンプ場」
と謳うだけあり、遊具等が充実。

施設内はとても綺麗に整備されており、
温水が出る炊事場や
「親子トイレ・シャワー」が設置されているなど
人気があるのもうなずけます。


dayDSC02352.JPG


小僧と二人で、前日は覗けなかった
スノーピークの展示場へ。



dayDSC02268 (1).JPG


小さいものから大きなものまで、
多種多様な幕が立ち並んでいました。


dayDSC02367 (1).JPG


特に気になったのが「HDシールドヘキサPro.M」。


そのたたずまいと幕の厚さに
惚れ惚れです。


また「ランドロック」や「トルテュ」も
フィールドで見るとやはりいいですね。




朝食は名物「100円モーニングサービス」。

フレンチトーストにコーヒーか
コンソメスープが付いて100円。

那須高原豚ソーセージ200円を
付けても300円です!


dayDSC02279 (1).JPG

シナモンシュガーとバターシロップを
ふりかけた味は「うまい」の一言。

キャンプ場という特殊な「場所」で、
朝から行列が出来るのも頷けます。



さて、朝食後は「じゃぶじゃぶ池」で
スーパーボールすくい。


dayDSC02344 (1).JPG

たくさんの子どもたちが池の周りを囲み、
ボールが流れてくるのを待っています。

管理棟の屋根から降ってくる山ほどのボールが、
屋根をつたって池に落ちてスタート。

すくったボールの内、
気に入った2個をもらうことができます。



我が小僧は要領がいいのか、
ボールが「水」ではなく
誰もいない「土」の上に落ちてきたものを
独りもくもくと拾い集めていました。
怠け者です。



楽しい時間も束の間。
現実に戻される「嫌な時間」(撤収)が
来てしまいました。

dayDSC02382 (1).JPG



◆最後に「キャンプアンドキャビン那須高原」の感想を。

サイト間の道が狭く、車を走らせるのに気を使う以外は、
サイトの整備、イベント・施設の充実、
サービスのよさ等、すべての点において
高水準のキャンプ場。

小さい子どもがいるファミリーが
安心して数日過ごせるのではないでしょうか。

次回は晴天時に最低2泊して、
もっと満喫したいものです。



キャンプアンドキャビン~その1~(4月14・15日) [キャンプアンドキャビンズ]

4月14日から1泊で
栃木県の人気キャンプ場の一つ、
キャンプアンドキャビン那須高原」へ。

dayDSC02245 (1).JPG

目的はスノーピーク小山店主催の
「タープ・テント展示会」。

dayDSC02353 (1).JPG




様々なテントが実際に張られている
姿を見る機会がないので、
今年初キャンプを兼ねて
行ってきました。




本年初キャンプにふさわしい
高規格キャンプ場ですが、初日は雨。


昼食が遅くなり、現地についたのは午後3時。
雨合羽を着込んで急いで設営に入りました。


dayDSC02215 (1).JPG


設営を終え、ビショビショに濡れながら
ビールを飲んでいると、
SPの植竹小山店長が我がサイトを訪問。

こういう交流はキャンプならでは。
ちょっとうれしいですね。


dayDSC_0169.JPG



さて19時からは、同キャンプ場名物
ビンゴ大会」に小僧と参加。

一人300円で4回(枚)参加できます。

今回の賞品はスノーピークグッズ
場内、異常な盛り上がり!


dayDSC_0170.JPG


さて、結果ですが・・・。



お察しの通り、二人とも「はずれ」。

残念賞のマシュマロをもらい、
焚火で焼きました。
初めて食べましたが旨いですね。



dayDSC02225 (1).JPG



4月ですが、那須は朝晩はかなりの冷え込み。

フジカ・ハイペット」をキャンプ初投入です。


19時頃の気温は5℃でしたが、
(あくまでも自己責任で)テント内で
点火したら12℃まで上がりました。

あるのとないのとでは大違いです


dayDSC02233 (1).JPG

初日は久々の設営で疲れ、
雨ということもあり
レトルトカレーとナンで簡単に
食事をすませ、22時前には就寝でした。



キャンプアンドキャビンズ ブログトップ