So-net無料ブログ作成

レジーナの森でキャンプ① [羽鳥湖高原レジーナの森]

あっちやこっちへ行った
キャンプレポがいくつか溜まっていますが。。。。

取りあえず


7月の16日からの3連休で、
福島県の「羽鳥湖高原レジーナの森」へ
キャンプに行ってきました!



pho-1DSC05182.JPG


これまでにも何度か、
ここへ「行こう」と思ったキャンプ場ですが、
少々お値段が高い(笑)



そんな訳で、なかなか足が向きませんでしたが、
「キャンプ場の温泉がいい」という話を
幾度も聞き、遂に出撃です。



レジーナまでは自宅から約2時間。
3連休にもかかわらず、
高速道路はそれほど混雑もなくスイスイ。


東北道白河ICで降りて、
県道37号線を約30分、羽鳥湖方面に上っていくと
「道の駅羽鳥湖高原」が見えてきました。


pho-1DSC05155.JPG


pho-1DSC05156.JPG



まずはここで一服。


ここからレジーナまでは車で3分程度でした。


pho-1DSC05160.JPG



さて「レジーナの森」ですが、
パンフレットから特長を引用すると
「大きさは東京ドーム42個分。
 約200万㎡の広大な面積を
  誇る一大リゾート施設」だそうな。


確かに敷地が広大で、
どこからどこまでがレジーナなのか分からん(笑)


そして一大リゾート施設というだけあって、
キャンプ場というよりもホテルの施設の一角に
おまけでキャンプ場がある感じです。


pho-1DSC05161.JPG




「ホテルのフロントか?」と思うような
受付でチェックインの手続きを済まし、
早速コールマンがプロデュースした
「キャンプグランド」へ車を進めます。


pho-1DSC05170.JPG


サイトの印象ですが、
「思ったより広くない」という感じでした。

前段で、他の方のブログ等で調ベル中で、
「狭い」「広い」という両極端な意見があり
「実際はどうなんだろう?」と思っていたのですが、


pho-1DSC05162.JPG



縦方向は十分な広さがあるのですが、横方向がそうでもない・・・。
まー、ホームである「出会いの森」があまりにも大きいので、
比較してしまうと、どこも狭いと思っちゃうんですが(笑)


ただ、後で各サイトを見て回って分かったのですが、
サイトによって大きさも使い勝手もまちまちで、
どこのサイトを当日指定されるかで
過ごし方がかなり変るような気がしまた。





さて、我が家が今回持ち出した幕は
スノピの「レクタL」と「アメド」。


コールマンプロデュースということもあり、
緑幕の2ルームとも考えましたが、
やはりこの時期はタープとテントが一番でしょう!!




しかし、レクタLはデカすぎて、
本来のたて方ではサイト内に収まらず・・・・。


pho-1DSC05167.JPG


メインポールを210㎝にし、サイドポールは一節折って
何とか押し込みました。

こうなるとレクタMがますます欲しくなってきますな。。。。。

(あ~物欲がwwww)







設営後は歩ける範囲で場内視察へ。


炊事場・サニタリー。


pho-1DSC05171.JPG



キャンプエリアの概ね四隅に配置されているので、
洗い物やトイレに困ることはないでしょう。

エリア真ん中のサイトからは「遠い」という
声も見受けられましたがどうなんでしょうね?



高規格ですから、もちろん
炊事場はすべてお湯がでます!


pho-1DSC05172.JPG




キャンプサイトの目の前には、
怪しげなドームが並ぶ「オルサ」コテージエリアあります。


pho-1DSC05163.JPG


pho-1DSC05180.JPG


冷暖房、風呂、トイレが完備されているそうです。





こちらはアクティビティーセンター。


pho-1DSC05181.JPG


コールマングッズの販売やレンタル、
各種の体験教室の受付をやっていました。

個人的には場所柄、コールマン製品がこれでもか~
というくらいに販売されてれば売れるんじゃないかと
思うんですが、商品がかなり控え目にあるだけ。

物欲に訴えるものがあったら買ったかもしれないのに…(笑)



こちらが「レイクレジーナ」。


pho-1DSC05197.JPG



この周りをぐるっと囲む様に
ペンション、コテージなどが配置されています。


pho-1DSC05189.JPG


ここでは釣りやカヌー体験も出来るようです。





その2に続く




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Wish

こんにちは!
ご無沙汰してました^^

レジーナ、私もよく雑誌で見かけますが
素敵なフィールドですね~。
メーカープロデュースですから
使い買ってもイイでしょうね!

ただ、SPもそうですが
メーカープロデュース=物欲の罠
が怖くて怖くて、近づけません( *´艸`)クスクス
by Wish (2016-07-26 12:39) 

basshy

Wishさん、ご無沙汰です!

レジーナ、やはり有名なキャンプ場なんで
自分も以前から気になっていたんですよね。
いや~、一大リゾート施設でした(笑)


>メーカープロデュース=物欲の罠
まさにその通りですが、SPほど露骨では
ありませんでしたよ(笑)




by basshy (2016-07-28 23:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0